« 建築基準法 改正 | トップページ | 通常国会閉幕 »

2006.06.16

米牛肉の輸入再開条件の確定

米牛肉の輸入再開条件の確定
来月下旬をめどにアメリカ牛肉が輸入再開されるそうです、、、

安全は確保されたのでしょうか?

上記のニュースでもあるように14日に意見交換会が行われました。
その席上、政府側が輸入手続き再開の考え方として、
決定前に食肉施設を査察すること、
アメリカ側が実施する「抜き打ち監査」に日本側も同行することなどを説明。
しかし、この調査、実はアリバイ的な調査であることがこの会議で明らかになりました。
日本が行う米国内の食肉施設の事前査察について、
「対日(輸出の食肉)処理はやっていないので、それは見ることはできない。品質マニュアル、手順書は見ることができる」と述べたのです。
つまり現実には視察はできないのです。
こんな説明を受けて「ハイ、そうですか」と納得するわけがない。
参加者からは、
「輸入再開反対の声はどうなったのか」
「米国の圧力に負けて、結論先にありきの再開だ」
「日本と同等の対応が必要だ」と、輸入再開に反対する声が噴出。

中川さんは、意見交換会を踏まえ、次のステップへと述べましたが、
本当に意見交換会の「意見」を踏まえるなら、7月下旬に輸入再開なんてどうして言うことが出来ようか?いや出来ない。
結局、国民の食の安全より、アメリカの言い分の方が大切なのです、、、
そして、この決定の先にあるものは、
日本の農業を根幹から破壊しつくすアメリカに私たちの胃袋がしっかりと握られるという現実です。

この問題、もっともっと日本政府は踏ん張ってもらいたい。
絶対に、安全が保障されないままの輸入再開はしてはならないと考えます。

|

« 建築基準法 改正 | トップページ | 通常国会閉幕 »

コメント

消費者が食べなければいいんですよ、結局のところ。
どこぞの牛丼屋やファーストフード店は解禁に
なったら早速輸入するつもりらしいですが
牛丼やファーストフードは一切口にしないのがよろしい。
それでも食べたきゃ自己責任だぞ、と。
たぶん政府も消費者に丸投げするのと違いますかね?
まあそうなると自動車のときみたく
「日本市場の閉鎖性云々」
とアメリカさんが言ってくるんでしょうけど
あれだけ問題を引き起こしておいて
それはないだろう、と日本のお偉方さんが
堂々と言い放てるか疑問ではありますがね。

まあ郵政民営化で公約を果して、ガス抜け状態の
コイズミくんにとって牛肉問題なんて
取るに足らないことなんでしょうw

投稿: トラマ | 2006.06.17 08:23

この「アメリカ牛肉」の問題には、議員や国家公務員の無意識的な「愛国心」が試されていると思ってます。
ご自分でスーパーなどに買い物に行かれない方はご存知ないかも知れませんけど、「アメリカ牛肉」はとても安いんです。時価でもありますから単純な比較はできないにしろ、日本産が1000円にたいして250円、200円って感じです。ショップ99(なんでも100円)でも売るはずですし、またガストなどのファミリー・レストランも材料に使います。
トンコツ・ラーメンにも牛汁を使うとか、明示されない部分にも安い材料を使うことになります。カレーにも、具だけじゃなくて牛汁を使っているようです。
とくに金がないくせに食い意地だけは人一倍の若者は安いメニューが並ぶファミレスによく行って、仲間とだべる機会が多いものです。「下流社会」層の人々(おれのことですが)は食べるでしょうね。
こうして、「アメリカ牛肉」は成長途中の若者の体内に摂取されると考えられます。
これでもなお、不安な肉を日本のスーパーに並べたり原材料として使わせたりする意志の決定者は無意識的に反愛国的な人々だといえそうです。
これ、演劇のシナリオ(戯曲)にしようと調べはじめたんですけど、政治ネタはなかなか「芸術」っぽくならなくて断念した経験があるんです。

投稿: わど | 2006.06.17 12:22

トラマさん。
わどさん。
コメントありがとうございます。
輸入肉の問題、日米の政府、委員会の「杜撰」な報告が気になります。
消費者である私たちの立場にたって、安全についてもっとゆっくりじっくり考えていきたいと思っています。
今後も成り行きに注目です。
またご意見お聞かせください。


トラマさん。
先日、トラックバック頂きありがとうございました。
私も送ったのですが届きませんでした。
コメントを残そうと思ったのですが、トラバを何回か送ったりしているうちに時間が過ぎてゴメンね。
でも、いつも楽しく拝見していますよ。
さてさて、明日はどうなるでしょうか?
加地待望論が盛り上がり、私としたら釈然としないのですが、、、
駒野の勇姿が見たい。あのままで終わって欲しくない。
そう言えば広島、新監督決まったそうですね。
どうなるか心配ですが、とにかく祈っています!!!
私は今年は、もうホームには行けそうにありませんが、
トラマさんは関西に見えることありませんか?
その折は連絡ください。
またお会いできること楽しみにしています。
では、、、また。


わどさん。
実にあなたらしいコメントありがとうございます。
先日来のあなたの記事「死語」について。
ずっと考え続けています。
とても啓発されて、思うところ大。
参考にさせていただいて、また私も書けたらと思っています。
>政治ネタはなかなか「芸術」っぽくならなくて

そんなこと仰らずにあなた流に「人間」を鋭く、かつ艶やかに切り取って下さい。楽しみです!!!
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2006.06.17 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10549726

この記事へのトラックバック一覧です: 米牛肉の輸入再開条件の確定:

» アメリカ産牛肉の輸入また再開か? [風に吹かれて]
まずは今日のニュースから [続きを読む]

受信: 2006.06.21 01:01

« 建築基準法 改正 | トップページ | 通常国会閉幕 »