« 暗闇の奇祭 | トップページ | 放てば手にみてり »

2006.06.06

村上ファンド

村上代表を逮捕 インサイダー取引容疑でというニュースが週明けに出てから、また経済事件がテレビ・マスコミで俄に脚光を浴びています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ニッポン放送株の売買をめぐり村上ファンドがインサイダー取引をした疑いが強いとして、東京地検特捜部は5日、同ファンド代表の村上世彰(よしあき)容疑者(46)を、証券取引法違反(インサイダー取引)の疑いで逮捕した。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
つまり「村上ファンド」は、ライブドアによる買い占め情報を事前に知りながら、
ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引をしたという疑惑です。
詳細は、以下のとおり。
=======
村上代表は04年11月8日ごろ、ライブドア(LD)の幹部らから同社がニッポン放送株の5%以上を取得する方針だと知らされた。
その後、村上ファンドの幹部らと共謀して、この情報の公表前に同放送株を取得して利益を得ようともくろみ、同11月9日〜05年1月26日に、約193万株を約99億5000万円で買い付けた疑い。
(上記ニュースより)
========
ううう=====んんん。
私には想像も出来ない金額なので、一口に99億とも100億とも言われてもピーーーンとはこないのですが、、、

そもそも証取法166条〜167条では、
上場企業の5%以上の株取得を、TOB(株式公開買い付け)に準じる行為と規定。
さらに情報を内部関係者から聞いた者が、情報公表前に当該企業株を買い付けることは、インサイダー取引にあたるとして禁じています。

「もの言う株主」としてお茶の間にお目見えした村上さん。
華やかな履歴と共に鳴り物入りで、昨年は堀江容疑者とともに何かと話題を提供してくれました。
あの時は村上容疑者は「ホワイトナイト」か、、、と盛んにワイドショウーに登場している専門家が解説していましたが、実はあの頃から村上さんホワイトどころかマックロだったのですねぇ====
昨日の記者会見では、
「金もうけ、悪いことですか」と質問した記者に逆に開き直りとも思える発言の箇所が何回もテレビで流されていました。
貧乏人の私には、村上さんと共通の土壌がないので、
「金もうけ、悪いことですか」って聞かれたら、
「うう===んんん。私もお金が欲しい」と言ってしまいそう。
これは、やはり質問した先の記者の言い方が悪かったと個人的には思います。
「法に触れなければ、何をしてもいいんですか?」
なぁんて聞いたって、、、
村上さんは、法に触れることをしたのです!!!
話は脇道にそれますが(すぐに戻ります)、記者会見の場で代表とされる記者の質問が、時々トンチンカンって思うことがあります。

それはそれとして、
今回の事件、
当然ながら政界も揺らいでいます。
閣僚、村上代表に苦言 小泉首相は批判に反発
========
首相は、規制緩和などの行き過ぎが原因ではないかという批判について「何でも小泉批判に結びつけたがる」と反発。村上代表の逮捕についても「監視機能が正常に機能している表れ」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
(上記ニュースより)
=========
ううう〜〜〜〜〜むむむ。
甘いねぇ、小泉さん。
ご自分に。
{村上代表の逮捕についても「監視機能が正常に機能している表れ」}
参ったな、、、小泉さんには。
どう言っていいのか分からなくなることが時々(実はいつも)あります。
小泉さんの鉄壁の守り(?)にはホトホト呆れて道理はどこか彼方へ吹っ飛んでしまいます。
そうか、そうか、監視機能が正常に機能している表れかぁ〜〜〜〜

堀江さんの逮捕に関して、
ホリエモンを生み出した者は誰か その1その2と記事を書きました。
あの時、投資事業組合について調べました。
本やらネットでつまみ食いの知識でしたが、分かったことは「規制緩和」がそもそもの元凶であることでした。
今回の村上ファンドにしても、私募ファンドを可能にしたのは1998年の投資信託の規制緩和です。(提言した規制緩和委員会の委員長は宮内義彦オリックス会長)。
村上さんとオリックスは浅からぬ縁があることは報道の伝えるとおりです。
今日の村上さんの財をなし得た裏には宮内さんの強力な後押しがあったことは明白です。
「株主」のために金儲けする、企業価値を高め、古い経営を変えるとと豪語する村上容疑者。
しかし、現実にやっていたことは、
ニッポン放送株の買い占め。
手にした利益は、おおよそ100億円。
阪急との経営統合を進めている阪神電鉄株の買い占め。
阪神株の売却で手にする利益は500億円。

さて、お待たせしました。小泉さん。
「監視機能が正常に機能している表れ、、、」と総理であるあなたが胸を張って(?)ご自慢できることではありませんよね。
司直の手が伸びるまで手をこまねいてきた金融行政の在り方については、小泉さんは総理としての責任はあります。
堀江さん。
村上さん。
それから彼らに続くどこかの誰か、、、
カネ、カネ、カネ、
金の亡者が跳梁跋扈するそんな日本にした、しようとしたのは、
政治の貧困です!!!
この問題、これからも見ていきたいと思います

村上ファンド事件関連のニュースが時系列で載っています。
なお喜八さんが一連の事件の司直やメディアについて興味深い記事を書いていらっしゃいます。

|

« 暗闇の奇祭 | トップページ | 放てば手にみてり »

コメント

>「金もうけ、悪いことですか」

近頃跳梁している殺し文句ですね。 他人様を手段として扱うことなく金もうけするのであれば、他人様をあまり不幸にしないと思います。

儲けたいのであれば、人を踏み台にしないで儲けてもらいたいと、ふと思いがよぎりました。

汗水垂らして働いて生み出した他人様の富を力づくでピン跳ねする事が果たして人間的なのでしょうか。

この原点に能天気でいるとしたら、今回のような問題はこれからも次から次に生まれてくるのではないかと思いました。

「放てば手にみてり」に啓発されまして。

投稿: hamham | 2006.06.06 22:39

hamhamさん。
こんばんは。
コメントありがとうございます。
本当におっしゃる通りです。
>汗水垂らして働いて生み出した他人様の富を力づくでピン跳ねする事が果たして人間的なのでしょうか。

村上さんや堀江さんの陰でなんと多くの人が泣いているかと思うと、
彼らの罪の深さを思わずにはいられません。
が、彼らも時代が産んだ鬼子と思うと、やはり真の親は新自由主義でしょうか???
あらゆるところで悪の種を蒔いている新自由主義の根をたたない限り、民衆の生活は保障されないということでしょうか。
いずれにしても、この問題これからも見ていきたいですね、、、
では、、、またご意見いただけるとうれしく思います。

投稿: せとともこ | 2006.06.07 22:52

瀬戸様、以前、異常気象のことでコメント致していらい、ご無沙汰しております。

新自由主義につき、かなり悲しい決めつけをされているのを読み、
コメントする次第です。
新自由主義者である私は、最近の日本の姿をこんな風に考えています、と伝えたくて……;

村上氏の会見で、
>「金もうけ、悪いことですか」
といったときの、毒づくような口調に異様さを感じませんでしたか?
あれは、彼なりに皮肉を言っていると、私は気付きました。
彼は、あくまで預かり金を運用していた人です。
だんだん明かになってきてますが、
今や大口の出資者は、オリックスではなく、
農林中金などの機関投資家や、KDDIなどの企業年金になっていました。
カネは天下の回りもの、
一見、村上個人が自身のお金を自在に操っているように見えて、
彼を使って、ノーリスク・ハイリターンという魔法のような投資結果を求めていたのは、それら機関投資家や、企業年金でなかったか……、
ひいては、その顧客たる庶民さえ、そういう甘い汁を暗に求めていた、と僕は感じてます。
……年利5.5%と法律で決められた国民年金が、運用先に困って村上ファンドへ流れ込んでいても不思議でなかった……、いや、そういう事態が起きてなくて、ほっとしているんです、マジメな話。

いろんな意味で、日本のお金の流れは、砂上の楼閣の上に成り立っています。
年金のあり得ない運用見込み利回りもそう、供給してもいつの間にかどこかに溜め込まれるお金自体の供給量もそう、首都圏や中京圏で再び地価バブルを煽る不動産業界と不動産担保主義の金融機関との共犯関係もそう、
けれど、それらは、私たち自身が互いに信用(金融の世界でいう「信用」です)しなくなって、国債と大企業の株のみ買うようになったのと、表裏一体の現象です。

彼等は、徒花なのでしょう。けれど、セイタカアワダチソウ自体に罪がないのと同じように、彼等に罪はありません。
本当に罪があるのは、野山を切り開いたまま放置した我々自身です。…切り開いた野山をしっかり耕し収穫する、健康な投資……「本当に必要としている人へお金を融通する」という基本を忘れた、我々自身です。
セイタカアワダチソウは、そんな忘れられた荒野を裸地にしないように覆う、カサブタなのですから。

投稿: デルタ | 2006.06.10 01:35

デルタさん。
おはようございます。
とても考えさせられるコメントありがとうございました。
何回も読ませていただきました。

>いろんな意味で、日本のお金の流れは、砂上の楼閣の上に成り立っています。
>私たち自身が互いに信用(金融の世界でいう「信用」です)しなくなって、国債と大企業の株のみ買うようになったのと、表裏一体の現象です
>本当に必要としている人へお金を融通する」という基本を忘れた、我々自身です。

本当に私もそう思います。
おっしゃるとおりです。
私は、そもそもの新自由主義は、政府の機能の縮小、いわゆる「小さな政府」という考え方や、大幅な規制緩和、市場原理の重視が、健全な形で遂行されるのなら、何も問題は無いと思います。
しかし、市場原理や規制緩和で富が二極化されていく現実を見ると、
もう一度、根本から考え直す必要を感じます。
本当に、荒れ地を開発しても徒花しか咲かないのでしょう、、、
本当に大切なことは、国民全体の底上げだと思います。
この問題、今後も考えていきたいと思いますので、その折はまたご意見頂けると嬉しく思います。
では、、、

そうそう、、、気象予報士の方は如何ですか???
またお聞かせくださいね(^.^)

投稿: せとともこ | 2006.06.11 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10415819

この記事へのトラックバック一覧です: 村上ファンド:

» 任意っていったって 強制だろ? 村上代表任意事情聴取 [ジジィ放談]
村上ファンドの証券取引法違反疑惑で、東京地検特捜部と証券取引等監視委員会は、村上代表(46)本人から任意で事情聴取した模様だ。05年のライブドア(LD)によるニッポン放送株大量取得を事前に知ったうえで、同放送株を売買したインサイダー取引についてその経緯などを..... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 10:08

« 暗闇の奇祭 | トップページ | 放てば手にみてり »