« 続・福井総裁の問題 | トップページ | 初の国連人権理事会 »

2006.06.20

イラク陸自撤退

イラク陸自撤退を正式表明と言うことです。
総理は「サマワ地域の陸上自衛隊部隊を撤収させることを決めた」と発表。
2004年1月20日から、実に2年と5ヶ月の派遣でした。

世界中の人々が注視の中始まったイラク戦争
大義なき戦争は、その後次々と実態が暴露され、ついにブッシュさんをして「情報は誤りだった、責任は私にある」と言わしめました。2005年12月14日のこと。開戦より1年と9ヶ月のことです。
しかし、そのブッシュさんの誤りを認める発言を聞いてもなお我らが小泉さん。がんばりました。
小泉語録その1
その2の記事に詳細を述べておきました。お時間がありましたらご覧ください。

と、まぁそんな小泉さんでしたが、遂に陸自は撤退。
無事のお帰りを祈っています。
ただ空自はまだ残る模様。
今後のイラク情勢に注目です。

なおイラク関係については、かなり拘って書き込んでいます。
2005年の3月には、
何故 私がイラク戦争は間違いだったのでは、と思うかという記事を皮切りに、時々の情勢を追っています。
これからも、しっかりと見ていき、考えていきたいと思っています。

|

« 続・福井総裁の問題 | トップページ | 初の国連人権理事会 »

コメント

 わたしが瀬戸先生を批判した最初のきっかけもこの問題でした。論点は、いまでも変わっておりません。ブッシュの開戦理由は、大量破壊兵器の保有だけではありませんでした。生物化学兵器の使用や自国民に対する人道犯罪、クウェートへの侵略戦争などがあげられていました。核の保有が立証できなかった一点だけをとりあげて、開戦理由全体を否定するのはまちがった論証です。
 とりわけ、瀬戸先生が女性問題をとりあげたときに、イラク人女性の人権を無視した先生が、女性問題を語る資格に疑問を呈したのですが、完全に無視されました。
 たしかあのときに先生は、議論や対話はしないと明記したと思う。同病者にエールを送るが、批判は無視するということでしょう。日本の平和運動の実態をよく表現していると思う。

投稿: 罵愚 | 2006.06.20 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10606224

この記事へのトラックバック一覧です: イラク陸自撤退:

» 自衛隊撤収...じゃなくて拡大 [平和志向法律屋 「DANZO」。]
 2006/6/20、根拠もない大量虐殺であるイラク戦争から陸上自衛隊が撤収することが決定された。給水作業が中心なのよと、混乱するイラクの市民に水を配給するという人道的支援のために陸上自衛隊はイラクへ向かったはずだっ... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 02:40

« 続・福井総裁の問題 | トップページ | 初の国連人権理事会 »