« 貧困化する日本 | トップページ | 河童忌 »

2006.07.24

概算要求基準

来年度予算の概算要求基準
辛いですね、、、本当に辛いですね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
谷垣禎一財務相は18日、川崎二郎厚労相と財務省内で会談し、2007年度予算編成の大枠を示す概算要求基準(シーリング)について、社会保障関係費の高齢化に伴う自然増分を2200億円圧縮することで合意した。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これを受けて、小泉さんは「財政健全化の成果を示す初年度となる重要な予算だ」とのこと。 
「財政健全化の成果を示す初年度」。
ねぇ?????
フッとため息が出ます。
ではそんな小泉さんのご自慢の5年間、見てみましょう。
 
・生活保護の受給世帯は75万から100万世帯に。
・保険証の代わりに「資格証明書」を発行された人が、昨年は32万人に。
・年金では、高い年金保険料を払えずに制度から除外されつつある人が1000万人に。

これは数字として上ったものですが、実際の庶民の生活は追いやられています。
貧困を感じている人が7割。
さらに財政赤字を理由に消費税の負担や、高齢者ターゲットの税制の仕組みは強化されそうです。
そして、あれほど「福祉のため」と言っていたにも関わらず、
あっさりと福祉は切り捨て。
にもかかわらず、
かかわらず、
「米国領土のグアム基地強化を含む「米軍再編」に3兆円」
これってナァ〜〜〜ニ。
本当になぁ=====に。
一体、この国はどうなっているのだろう????
おかしいぃいいいいい。
ヘンだ。
どんなに書いても書きたらない。
そして、私たちのこの悲鳴こそが小泉さんには「待ってました」なのです。
「歳出をどんどん切り詰めていけば、『やめてほしい』という声が出てくる。増税してもいいから必要な施策をやってくれ、という状況になるまで、歳出を徹底的にカットしなければならない」。
これってアリィ??????
小泉さん。
あなたはな・なんということを言うのか。
もう一度確認。
「歳出をどんどん切り詰めていけば、『やめてほしい』という声が出てくる。増税してもいいから必要な施策をやってくれ、という状況になるまで、歳出を徹底的にカットしなければならない」。

つまり国民を苦しめて苦しめて苦しめて、、、
国民の方から「モウダメ、、、消費税でもなんでもあげてくれぇええええええええ」と言うまで待とうと言うことかぁ。

小泉さんが国民をいびって、いびって、いびって声も出ないようにさせようとしているのは、この5年間の政策で明らかです。
まだ、声が出るうちに大きな声で言わなければ。
「小泉さん、、、、
もっと、もっと国民を大切にしてぇええええええええ」と。

|

« 貧困化する日本 | トップページ | 河童忌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/11079965

この記事へのトラックバック一覧です: 概算要求基準:

» 平和はきれい事 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
愚樵さんのコメントのお返事も兼ねて・・ いろいろと考えてみるのですけど、やっぱり「平和はきれい事」でしかないのかもしれません。他に考えようがないように思います。けれど「平和はきれい事」で実現不能だから諦めるべきというのではありま....... [続きを読む]

受信: 2006.07.24 22:20

« 貧困化する日本 | トップページ | 河童忌 »