« 時計じかけのオレンジ 再考 | トップページ | ジダンの罪 »

2006.07.07

七夕

今日は七夕。
以前の記事かささぎの渡せる橋というタイトルでその由来と昔の人の歌に託した思いを書きました。
また
7月7日と言うタイトルで昨年は廬溝橋事件が勃発した日でもあると書きました。
そこで今年は、
短冊の由来というサイトを参考に、短冊の「色」について。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
短冊が5色なのは中国の五行説の影響で、万物は木・火・土・金・水の5つの要素から成るとする五行思想に基づいて、木・火・土・金・水にそれぞれ対応する色の「青・赤・黄・白・黒」の5色を短冊にあてはめたのである。
(上記サイトより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と、言うことで五色の短冊は五行説に由来していたのです。
因みに、黒は墨と同じ色なので紫に変えました。
万物の移り変わる様を表す五行説になぞらえ、
「願い事」を人は書く。
そこには、
願っても願っても叶わぬものへの、倦く事なき思いが感じられます。
雨を含んだ風は重い。
とても笹の葉サラサラとはいかない。
この時期、夜は雲に覆われることもある。
見えない雲の彼方で、
織り姫とひこ星が一年に一度の逢瀬を楽しんでいることを想像しながら、
昔の人は、
叶わぬ、叶うを越えて願い事を星に託しました。

そんな七夕。
あなたは何を願うのでしょうか?????

|

« 時計じかけのオレンジ 再考 | トップページ | ジダンの罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10823707

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕:

» ちょっとひといき [きまぐれな日々]
書きたいことは山ほどあるのだが、ちょっとひといき。今日はAbEndにはTBしないことにしようかと思ったけど、AbEndにTBされた美爾依さん「カナダde日本語」の記事「安倍壷三の思う壺 db その2」にリンクされたので、やっぱ... [続きを読む]

受信: 2006.07.09 09:13

« 時計じかけのオレンジ 再考 | トップページ | ジダンの罪 »