« 実感。住民税 | トップページ | ヒデ 引退。 »

2006.07.03

作家の力量

芥川賞・直木賞の候補作決定と言うことで、また楽しみが出来ました。
残念ながら私は候補の作品はまだ読んでいないのですが、、、

さて、このニュースを見ながら、いつも思っていることを今日は書きます。
実は私、
難解な文章・テーマが苦手なのです。

以前も書きましたが、村上春樹の「海辺のカフカ」。
ついていけなかった、、、
いえね。面白いはおもしろいのです。
ところが、読み進むうちに「迷子」になるんです。
冗長というのかなぁ。
しかし、世間は「海辺のカフカ」は凄い。
と、言う。
すると私は悩むのです。
あああーーーー読みきれていない私の力不足かぁ、、、とかね。
そして、もう一度読む。
途中までは、面白い。
しかし、
最後まで私のテンションは続かない。
ねじまき鳥もダメだった。
そこで、私は、「村上春樹って、どうもあわない」と思う。

とっころがギッチョンチョンなのです。
先日、村上の「鏡」という掌編小説を読みました。
これが面白かった。
非常に。
と、いうか怖かった。
この怖さは、栗本薫の「さらしな日記」の怖さに相通じます。
日常に潜む、何気ない怖さ。
ゾクッときます。
誰でもが感じる不可解な日常のある部分を、
ゆっくり、ザックリと切り取り、
読み手は、作者以上に自分の想像に揺れる。
読み終わった後はひたすら「怖い」。
別におどろおどろしいモノは何一つ出ていないのに、、、
これぞ、まさしく筆力か、力量か
と唸ります。

私は、「鏡」を読んで、何を今更と思いながらも
「村上春樹って文章、上手い」と不遜にも評を下していました。

ピカソってデッサンの腕は一流であったと言われています。
一流の基礎の上に、あの抽象があるのです。
(私なんかが書いたら、ただの下手です)
村上春樹も、手堅い掌編小説の上に、あの難解な長編があるんだ、、、と納得。

と、言うことで
〜〜何事も一流と言われる人は、基礎がしっかりしている〜〜
と言う、まるで月曜日の「朝の会」の校長先生のような話で、この話はおしまい。

|

« 実感。住民税 | トップページ | ヒデ 引退。 »

コメント

こんにちは。「鏡」という題のお話なんですね。鏡って、そういえばなんだか怖いものとの関連が強いみたいですね。神秘的というのでしょうか。

私はほとんど全く本を読まないので、そのお話も知らないです。自慢にもなりませんが。。。日本の本が手に入るところも、探せばあるんだろうけれど、映画をわざわざ見に行こうと思わないように、本を読みたくなることがそもそもあんまりないみたいです。小さい頃は読書が好きだったはずなのですが、どうしてしまったのでしょう。。。

ところで、鏡に限らず、つるつるで何かを映し出せるもののありがたさは、それによって自分の姿を知ることができることにあるように思います。自分の顔って、それがなかったら絶対に見えません。動物とか赤ちゃんとかは自分の顔を知らないわけだけど、どんな感じでしょうね。名前もそれに似ています。呼ぶ人がいなかったら、名前に意味はありません。野良犬とか、自分の顔も名前も知らずに無事に生きてますが、それで不便なこともないのでしょう。

それにしても、基礎が大切というのはほんとですね。私もスケッチを練習しようと思います。

投稿: 葉子 | 2006.07.04 15:23

単行本でも文庫本でもないんですね。
『村上春樹全作品1979-1989(5)短編集2』
の中に発見しました。
まだ読んでません。図書館の帰りにマックで遊んでたもので・・・。
後日、ここに感想を書ければいいですね。

投稿: わど | 2006.07.04 23:11

葉子さん。
わどさん。
こんばんは。
コメントありがとうございます。


葉子さん。
相変わらず、あなたらしいユニークなコメントをありがとうございます。
そうですね。鏡って本当に不思議です。
自分を映します。
しかも、かなり正確に心も。
さて名前ですか。
確かに名前も改めて考えてみると面白いかもしれませんね。
ネットでは匿名やハンドルネームによって新しい人格を形成したりするのを見ると、名前もなかなか意味深いものですね。
以前「面とペルソナ」というタイトルで匿名・実名について書いたことがあります。
面・ペルソナ・名前、、、己を見つける何かかもしれませんね、、、


わどさん。
はい。感想楽しみにして待っています。
ところで北朝鮮ついにやりましたね、、、
この先、どうなるか注目です。
またこれに関しても以前の記事の続きを書いてくださいね。
では、、、、、また。

投稿: せとともこ | 2006.07.05 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10774453

この記事へのトラックバック一覧です: 作家の力量:

« 実感。住民税 | トップページ | ヒデ 引退。 »