« 高山寺 | トップページ | 今日から九月 »

2006.08.29

ゲド戦記

話題のゲド戦記を観てきました。

駄作ではないが失敗作と言う夫。
力はあるがまだ経験不足の学生の論文のようなものかとも言ってました。

私はと言えば、いろいろ不満はあるが原作とは別の作品と言うところで納得の感がしました。
あらすじを書くとネタバレになるので、
ザッと感想だけ書きます。
原作そのものが哲学的なテーマがあちこちに鏤められているので、
誰を主人公に、
何を主体に切り取っていくかは作り手の力量に追うところが多い作品です。
そう言う意味では今回の映画は欲張り過ぎたのでしょうか???
ちょっと曖昧になったかな、、、

いずれにしても原作をもう一度読み直し、
じっくりと向き合って行きたいと思いました。


|

« 高山寺 | トップページ | 今日から九月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/11670194

この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記:

» 左右両思想の連携 [喜八ログ]
謎の情報工作者「r」さんの「左右両思想の共闘」に関する考察が興味深かったので、ご本人の承諾を得て以下に転載させていただきます。 ********************************************** (★引用開始★) 「r」からの提案(序章) 2006-08-27 喜八...... [続きを読む]

受信: 2006.08.31 21:45

« 高山寺 | トップページ | 今日から九月 »