« ペルセウス座流星群 | トップページ | イエメン戦代表 »

2006.08.11

今日的なセクハラ問題

以前セクハラ問題と言うタイトルで北米トヨタ自動車の事について書きました。
結局和解と言うニュースがつい先日出ました。

しかし、その後も後を絶たないセクハラ問題。
1999年、男女雇用機会均等法の改正で、セクシャル・ハラスメントが法律による規制の対象になりました。
それにより被害者の認知が高まり、今まで潜在化していたものが表面化してきました。以来被害相談の数は増える一方にあります。
そこで今日は今日的な事情を踏まえながら問題の深刻さと解決への道を探っていきたいと思います。

1国際的な動向。
アメリカは1970年代に入り、性差別について裁判で争われた場合、被害者の勝訴が蓄積されるという事態が続きました。
それをうけ、80年、連邦において雇用機会均等委員会のガイドラインにより、
対価型セクハラ (職場や学校などにおける立場・同調圧力・階級の上下関係を利用し、下位にある者に対する性的な言動や行為を行う(強要する)こと。)と環境型セクハラ(職場や学校などで、ヌードカレンダー、水着ポスターなど、人によっては不快感を起こすものの掲示、性的な冗談、容姿、身体などについての会話が多い状態。)の双方が性差別に当たると決定。
日系企業のMMMA(米国三菱自動車製造)問題は日本のマスコミでも取りあげられました。

ヨーロッパではフランスやドイツも職場環境におけるセクシャル・ハラスメント被害保護の法律を制定しています。

2日本の動向。
日本では16年前に初めてセクハラ訴訟の判決が出されました。
(静岡地裁沼津支部1990/12/20判決)
その後1999年、男女雇用機会均等法などが改正されましたが、一向に減少する方向にはありません。
今から4年前にスタートした厚労省の相談コーナーに寄せられる相談は、
H15年度2943件。
H16年度は3818件。

セクハラの数字については「労働相談」などで検索ください。
またセクハラ裁判についても100件以上の報告があります。

3最新事情。
セクハラ問題が今や雇用の現場に限らず、キャンパス、スポーツ界、ボランティア団体、労働組合、また介護の現場にと裾野が広くなっています。
先日の特養ホームの職員による「性的嫌がらせ」事件。
個人的には許せません。
徹底的に調査、今後その様な事がないようにしていただきたいものです。

また女性の側だけが被害者と言うわけでなく男性も被害者である場合も増えて来ていることも見逃せません。
男性が被害を訴える場合はその多くは「加害者にされたことに納得ができない」と言うものです。
・お互い合意だと思った
と言うのが理由で一番多いようです。
あるいは軽い気持で女性に交際相手のことを聞いたらセクハラ扱いされた、、、とか以前では気にもならなかったことがセクハラになり、男性の側も当惑、混乱しているようです。
さらには男性から男性へのからかいや、女性上司からの嫌がらせなども少数ではありますが、数字として現れてきました。
普通はこれらはパワーハラスメントと言う言葉で括られているそうです。

4解決の道筋は。
今まではセクハラと言えば片面規定でありました。
それは長い間の男性中心社会の遺物でもあったわけです。
しかし、今日、女性が社会に進出する中でセクハラとて男女平等になりつつあることを見る必要があります。
性による差別が男性から女性への一方的なものでなく、
女性から男性への嫌がらせ、
あるいは同性同士の嫌がらせもあることを見れば、
解決の糸口は「性差別禁止法」と言うことで全てのケースにわたり性差別全般を禁止するような方向に社会が進むことではないかと思います。
なお、今回のこの記事は特別の事例についての考察というよりは法律や相談の数字を分析することで一般化しようと試みました。
この問題、まだまだ考えていきたいと思っています。

|

« ペルセウス座流星群 | トップページ | イエメン戦代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/11388129

この記事へのトラックバック一覧です: 今日的なセクハラ問題:

» NHK特集を見よう!! [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
NHKが急に左旋回してませんか?? 毎年8月にだけ、左旋回してるなどという口の悪い方もおられますが、(^^)それにしてもこのところのNHK特集の戦争特集ははお玉が観たものだけでもいずれも見応えがあり、 明日の22時〜の日中は歴史にどう向き合えばいいのか・は是非とも...... [続きを読む]

受信: 2006.08.13 23:51

» 小泉総理参拝しちゃったね [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
やっぱし行ったかよ・・小泉首相。 昨日筑紫哲哉の番組で、姜 尚中さんが「明日は重大な日になる。今わからなくても10年後20年後にこの日のことを検証する日がくる・・」というような話(すみませんきちんと書き取っておけばよかった)をされてました。 姜 尚中さんの淡々と...... [続きを読む]

受信: 2006.08.15 12:49

« ペルセウス座流星群 | トップページ | イエメン戦代表 »