« 安倍さんですかぁ | トップページ | ネットがつながりました »

2006.09.21

優先順位

一夜明けて、
安倍さんをじっくりとテレビでみながら、悩んでしまいます。
いえね。何がって。
安倍さんにこの国を任せてどこへ行くのかという事についてです。
安倍さんは言う。
5年めどに改憲実現と。
教育基本法を変えると。最優先課題として。
消費税も上げることを視野に入れているという。
一方で、構造改革は小泉さんの路線を引き継ぐという、、、
つまりは「小さい政府」で国民へのサービスは切るということでしょうか。
見えない、、、
本当に見えない。
日本の未来が美しいなんてどうして彼は言えるのだろうか???
憲法をいじり、
教基法をガタガタにし、
格差を広げ、
国民からは金だけでなく「命」までも吸い込んでいくような「鬱・苦・死」国しか見えない。

安倍さんは言う。
“私たち自身の手で、日本の未来の姿、理想を書くということ”と。
私たち自身とは誰か?
日本の未来、理想とは何か?
についての説明はない。
しかし同時に彼は言う。
「集団的自衛権行使」についての政府解釈を変更。と
米軍と自衛隊との共同作戦を最大限拡大しようと言うことか。

「教育基本法改正は最重要法案だ。しっかりとりくんでいく」
とも言う。
彼の教基法へのなみなみならぬ思いはどこからきて、どこへいこうとするのか?
「ダメ教師には辞めていただく」と「教員免許の更新制」を主張。
さらに究めつけは次の言葉。
「国が危機に瀕(ひん)したときに命を捧(ささ)げるという人がいなければ、この国は成り立っていかない」
「国を愛する気持ち、涵養(かんよう)する心を育てる」
安倍さん。
国が危機に瀕しているとは具体的にどういうことだろうか?
国民が生活に貧し、日々をやっとの思いで暮らしているという現実については政治は命をかけて国民を守ってくれないのだろうか?
愛する国のために命を賭すまえに、糊口を繋ぐことの方が最優先ではと思います。
安倍さん。
アナタの周りは裕福でフカフカの人ばかりなのかもしれないが、
そうでない国民もいっぱいいるのです。
社会保障は切り捨てられ、
国民へのサービスはドンドン切られ、
明日への希望や気力がなくなってきている国民が増えて来ています。

憲法や教基法の前にすべきことは、
この国を文字通り「活性化」することではないでしょうか?

|

« 安倍さんですかぁ | トップページ | ネットがつながりました »

コメント

安倍さんが総理大臣になるのでしょうが、国民が選んだわけではありません。
したがって、衆議院を解散し、総選挙で信を問うのが、正当ではないでしょうか。
そんな声が、あがらないことが不思議です。
この国の民主主義とは、どうなっているのでしょうか?

投稿: harayosi-2 | 2006.09.21 22:08

こんばんは。
はじめまして。なるほど♪ママともうします。

私は、10年ほど、幼稚園、保育園で、子供達と関わってきました。そして、今、教育にすこしでも、携わってきたものとして、そして、なにり、ひとりの子を持つ母として、時代の流れが、逆行しているのを、日々、ひしひしと感じています。

今まで、子供達に、「一人ひとりの命が、一番この世の中で大切なんだよ。」と教えて来たのに、憲法、教育基本法の改正により、戦争の出来る国になってしまったら、「人の命より、国のほうが、大事」に成ったと、教えなければならない時代になるのでは…と、とても、危惧しています。

あべさんの、言っている事に、とても、恐ろしい物を感じます。

近いうちに、私のブログでも、教育基本法の改正について、記事を書きたいとおもいますが、あまりくわしないので、かぜさんのブログとともに、こちらのブログも、ご紹介させて頂きたいとおもいます。どうぞ、宜しくお願いいたします。

投稿: なるほど♪ママ | 2006.09.22 23:24

ともこさん!突然ですが「ところ」です。少し前に物理関係の論文を調べていたら旦那様の名前を発見して、そこからここにたどり着きました。覚えていらっしゃいますか?ご無沙汰しといていきなりこんなところにカキコですみません。やっとエネルギーが出てきたので。

…なんて書き方はいまどきの「スパム投稿」みたいですが、本物ですからね。落ち着いたらちゃんとメールか何かしますね。

私もこの歳になり、やっと政治というか日本の行く末、「日本民族」の行く末、を案じるようになりました。

1日に1,000人が自殺に走る国。いつかよく話していた危険思想からいうと「社会生物学的に滅び」に向かっている国としか思えません。星で言えば赤色巨星に例えたらおかしいかしら。どこで何が起こっているか、もう誰も把握できない。ひたすらあとは、爆発するか冷たく小さくなるかの末路を待つだけ。

明後日、ともこさんの出身地に出かけます。帰ったら…また書きますね。


投稿: ところ | 2006.09.24 20:31

harayosi-2 さん。
なるほど♪ママ さん。
ところさん。
コメントありがとうございました。
とても嬉しく拝見いたしました。
実は座骨神経痛でウンウン、唸っていたのでお返事が遅くなり大変失礼をいたしました。
自分の記事を書くだけで精一杯だったのです。
おかげさまで随分快くなりました。

本来ならお一人おひとりにお返事差し上げるのが筋ですが纏めてお返事させていただきます。
さて、これからこの国はどの様になっていくのか「しっかり」注目していきたいものです。
harayosi-2 さんが仰るように私たちが安倍さんを総理と望んだわけではありません。
また、なるほど♪ママ のご指摘のように教基法の行方気になります。
ところちゃん。
またメールくださいね(^.^)待っています。
では、、、

投稿: せとともこ | 2006.10.02 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/11982663

この記事へのトラックバック一覧です: 優先順位:

» 「国旗、国家強制は違憲」…当然であるけれど、よっしゃぁ!!(嬉々) [dr.stoneflyの戯れ言]
 都立教職員400人が教育委員会を相手におこした「日の丸、君が代強制は憲法で保障された思想・良心の自由を侵害である」と訴え、勝訴した。  よっしゃぁ!! 当たり前の判決なのに喜びをとめられない。当然のことであるのにクールに記事を読めなかった。それほど奴らのやり方にストレスを受けていたのだ。「思想・良心の自由」というあたりまえであることが、石原をはじめ国粋愛国者によってゆがめられていく。そんな今のニホンの空気を正すような判決を先ずはとにかく支持する。  奇しくも、愛国憲法、愛国教育基本法...... [続きを読む]

受信: 2006.09.21 17:45

» 安倍晋三氏に対する二つの不安。 [ちょっと一言]
 昨日、自民党の新総裁に安倍晋三氏が選出され、来週26日には国会で新総理に選出さ [続きを読む]

受信: 2006.09.22 10:44

» 「 国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する義務のないことを確認する。」判決の意味 [平和・自由・民主主義とインターネット]
先生方の自由な発言や行動は、全体主義の息苦しい社会を作らないための必要条件でしょう。  君が代や日の丸という国家の象徴を無条件にあがめることは、ものを考えない子どもや市民を作ることにつながるとの主張も、戦前戦中の歴史を考えれば無視できないでしょう。 その意味で「 国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する義務のないことを確認する。」とした判決は重要でしょう。  判決要旨のポイントと思えるところをテキストに変換してみました。 ... [続きを読む]

受信: 2006.09.23 15:27

» 「皇国思想」は赤やんを「赤ちゃん」様と呼ぶことと関係があるのかな 君が代 2 [平和 自由 繁栄とブログ]
「日の丸、君が代は、皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱」との判決文に興味がわき記事を書きたくなりました。不思議なことの皇国思想の文字は朝日読売毎日の社説から消えていることも何かの意図がはたらいているかと感じるところです。 まず皇国思想は皇国史観と言いかえてもいいとおもいます。「万世一系の天皇家が日本を支配する事が正当だとし、天皇への忠義を最も価値があるとする歴史観をいう。」出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2006/08/30 08:42)  戦前は天皇は神としてあがめられてい... [続きを読む]

受信: 2006.09.25 21:12

« 安倍さんですかぁ | トップページ | ネットがつながりました »