« 2007年度概算要求 | トップページ | 市場化テストの基本方針 »

2006.09.06

ラヴ・ユー・フォーエバー

紀子さま、男児ご出産 41年ぶりの男子皇族誕生と言うことで今日は朝からこの話題一色。
まずはおめでとうございます。
庶民には想像もつかないようなプレッシャーの中でのご高齢出産。
母子ともどもお元気の由、とても嬉しく思います。
私は戦後生まれだから皇室については、アレコレの思いはありません。
社会科では「象徴天皇・平和憲法」と言うように習い、幼い頃は「皇室アルバム」をテレビで見ながら育ち、天皇その人への思いは「平和」と重なるものでした。
その後、さらに歴史を学び、
いろんな方々の色々な立場での皇室への思いというものを知るようになりました。
が、個人的には
皇室の方々にはお幸せでいていただきたく、平和の象徴としていらしていただきたい。
皇室が平和であることが私たち国民も平和であると思うから。
そんなわけで私は個人的には紀子妃が第三子をご出産されたことに、素直な慶びの声を申し上げたいと思うのです。
そのお子様が男子であるとか女子であったらというような事に関しては些かの関心もありません。
ひたすら、お子様が健やかにご成長なさることをお祈りしています。
そして、宮家のお子様は勿論、
日本中の、世界中の子どもたちが幸せであって欲しいと願います。
子どもたちは「幸せ」になる権利を持って生まれてきたと思うのです。
どの子も等しく。

最後に紀子妃とさらに多くの子育て中のママたちに、
ラヴ・ユー・フォーエバーの有名な一節を贈ります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アイ・ラヴ・ユー いつまでも
アイ・ラヴ・ユー どんなときも
わたしが いきているかぎり
あなたは ずっと わたしのあかちゃん
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

|

« 2007年度概算要求 | トップページ | 市場化テストの基本方針 »

コメント

 お久しぶりです、そしてTB失礼します。
 新しい命が生まれたことは非常に喜ばしいことではあります。しかしこの男児はこれから大人の事情で流転の運命を辿ることになるのです。端的に言えば子作り、一般的な言葉では皇位継承問題。どんなに長時間の報道特番でもこのことに触れない。問題が事実上ボクらの世代(男児が壮年になった頃)に丸投げされたことにひどく怒ってます。このことを慶事でうやむやにするのは・・・どうなんでしょう。菊タブー?

投稿: マサボン | 2006.09.07 01:47

マサボンさん。
こんにちは。
お元気でいらっしゃいましたか?
コメント・トラックバックありがとうございました。
お返事遅くなりゴメンナサイ。
バタバタしていて(座骨神経痛^^;)なかなかパソコンの前に座ることが出来ず、自分の記事だけ書いてオシマイだったのです。

さて、この問題難しいですね。
私もいろいろ考えていますが、、、
男児誕生で問題が先送りになった感がありますが、やはり本質的な解決のためにはしっかり見ていく時期と思います。
また時間が許せば書こうと思いますので、その折にはお付き合いくださいね。
では、、、
そうそう、あなたもお体お大切に。

投稿: せとともこ | 2006.09.11 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/11785422

この記事へのトラックバック一覧です: ラヴ・ユー・フォーエバー:

» めでたくないぞ!男児誕生 [バリカタBlog]
 ボクたち日本人の多くは、国の象徴である天皇を巡る問題について白痴であった。政治 [続きを読む]

受信: 2006.09.07 01:49

» 「いまどきの不妊症」…超ミニにナマ足の女高生に告ぐ [dr.stoneflyの戯れ言]
 ♪それ、男がでるか、女がでるか、バットがでるか、ミットがでるか、突撃ゼロ戦ゲームだよぉ♪ 昔、アホラジオのアホ深夜放送でアホDJが叫んでいたアホフレーズを思い出し、耳のまわりを飛ぶ蠅のようにまとわりついて仕方がない。皇室の出産である。♪それ、男がでたよ♪で、ニホン全国おおはしゃぎ………何が日本列島歓喜の渦だ、ワタシをいれるなよ!! !!!!  ほんとに、あほくさー、ほっとけよ、と思う。昼飯を食いながらテレビをつけると、街角インタビューでは満面の笑みで「おめでとうございます、『男のお子様』...... [続きを読む]

受信: 2006.09.07 13:18

» 紀子さん男子出産記念うみおくれスペシャル(3) [うみおくれクラブ]
 あ、書き忘れました。息子の出生時の体重は2606g、身長45、5cmでした。  かろうじて未熟児を免れ、予想より発育がよかったので、嬉しかったです。  今、放映中のTVドラマ、米倉涼子主演の「不信のとき」、ストーリーはクライマックスを迎えています。妻の道子役の米倉が、ついに夫に、「貴方は先天性無精子症なのよ!」と驚くべき事実を打ち明けました。では、道子が産んだ息子と、愛人が産んだ娘の、父親は一体誰なのでしょう。  私は、夫が無精子症だと言われても、私に夫以外の男性との秘密の過ちがあったとしても、... [続きを読む]

受信: 2006.09.14 20:46

« 2007年度概算要求 | トップページ | 市場化テストの基本方針 »