« 米宇宙政策見直し | トップページ | 11月 »

2006.10.31

手を打てば

〜〜〜手を打てば鳥は飛び立つ鯉は寄る 女中茶を持つ猿沢の池〜〜
詠み人知らずのこの歌。
意味は読んだとおり。
手を打てば、鳥は驚いて飛び立ち、鯉は餌が貰えるかと寄ってくる。
女中さんはお茶を所望されたかと思う。
つまり、同じ行為でも受取手によって解釈が違う。
と、言うことです。

さてさてこの手を打つ。
意味は以下のとおり。
1.掌(てのひら)を打ち合わせて鳴らす。感情が高まったとき、合点がいったとき、礼拝の折、また、手締(てじめ)などで拍手する。
2.仲直りをする。契約が成立する。
一般には2の「仲直りをする。契約が成立する」が馴染み深いようです。
更には、水面下で、あるいは闇から闇へと「仲直り、契約が成立」しているような気配の漂う言葉でもあります。
公に知らされることなく、なんとなく気がついたらシャンシャンに決まっていた、、、
という感じ。
こんな手を打つですが、
今回の郵政造反組12人復党へと言うニュース。
釈然としませんね。
その無節操ぶりいは呆れるばかり。
とは言え「やっぱりなぁ」とか「どうせそんなことだったろう」と納得する自分がいて、
如何に自民党政治によって私たちがニヒリズム(?)になっているかと震撼したりして、、、
こんなこっちゃいけないぞ、、、と自分に言い聞かせ、
草の根で地道に頑張っている多くの仲間たちの素敵な活動を見て、一杯元気を貰わねば。

あれこれの偽装追求。雲散霧消になりました。
献金問題やら談合もいつの間にか立ち消え。
そして今度は柔軟に造反議員の復党か?
有り難いことです、、、

〜〜手を打てば、ウソは飛び散り金は寄る 造反もとにかえる永田町〜〜

|

« 米宇宙政策見直し | トップページ | 11月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/12498950

この記事へのトラックバック一覧です: 手を打てば:

» そうきたか…(^^;; [前を向いて歩こう!]
先日のエントリーで、「われわれ教員は、児童・生徒に対してもっと『好きだ!』という気持ちを伝えるべきだ」と述べました。 実際に、「オレはお前たちのことが好きだぜ!(^_-)」と生徒たちへ話をすることがあります。 ... [続きを読む]

受信: 2006.10.31 18:05

» “広島の恥”が市長選出馬表明 [薫のハムニダ日記]
自民党の柏村武昭参議院議員が広島市長選挙に出馬する意向を明らかにしました。 広島市長選、柏村氏立候補へ(中国新聞10/28) 柏村氏が広島市長選出馬表明(中国新聞10/30) 柏村参議院議員と言えば、“あの”「反日的分子発言」(←リンク先は「国会会議録検索システム」ですが、件の発言の部分は伏字になっています)で一躍悪名を日本全国にとどろかせた“広島の恥”です。 んで、こちらの毎日新聞の記事によると、中川秀直自民党幹事長からの要請を受けたうえでの出馬のようです。 広島... [続きを読む]

受信: 2006.11.01 22:52

« 米宇宙政策見直し | トップページ | 11月 »