« 本音むきだし | トップページ | 国民投票法案めぐり本格論戦 »

2006.10.25

国民投票法案:審議入り

国民投票法案:審議入りで合意 衆院憲法調査特別委と言うニュース。
たいへん。
たいへん。
大変。

いよいよ九条改憲の条件づくりを狙って露骨に出てくるのだろうか???
この問題、本当に、本当に目が離せません。
しっかり、しっかり見ていく必要があります。
今後の動きに注目」。

|

« 本音むきだし | トップページ | 国民投票法案めぐり本格論戦 »

コメント

 難病の問題についての記事を書きました。朝日新聞も、もうだめですね、この件に関しては、読売のほうが正確です。
 TBさせていただきます。

投稿: harayosi-2 | 2006.10.26 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/12424729

この記事へのトラックバック一覧です: 国民投票法案:審議入り:

» 憲法改正と敗戦責任の明確化 [晴耕雨読]
法治国家が個々の法律や政策の適合性を規定する最高法規である憲法をないがしろにしていることは、法治国家ではなくなったことを意味します。 国家の自然権である自衛権の発露としての交戦権を否定し交戦に必要な戦力の不保持を定めている条文を、自衛権があるから戦力を持ち自衛のための交戦権はあるという解釈する強弁を認めれば、子供を殺された親が殺人者を殺すのは親の自然の心情の発露だから...とか、戦前の満州事変や2・26事件のようにお国のために良かれと思ったことだから...といった非合法の行為を法論理として否定する... [続きを読む]

受信: 2006.10.25 18:33

» いじめられっ子との私的体験 [とむ丸の夢]
 福岡県のいじめによる中学生の自殺が大きな反響を呼び、文部科学省も乗りだしました。連日大きく報道されて、山谷補佐官やら「ヤンキー」先生、小渕政務官も聞き取り調査をしたことが朝刊に載っています。  山谷氏は「学校... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 15:16

« 本音むきだし | トップページ | 国民投票法案めぐり本格論戦 »