« 中川発言 | トップページ | 共謀罪黄泉(よみ)がえり? »

2006.10.18

教育再生会議第一回

首相、教員免許更新制に意欲と言うニュース。
やっぱり、こうくるとは思っていたのですが、、、ねぇ。
福岡のイジメ自殺。
本当に悲しくてやりきれない思いでいっぱいです。
亡くなった少年のご冥福を心からお祈りすると共に、ご遺族の方へのお悔やみの気持で一杯です。
そして、その原因が担任教師であった教諭の心ない言葉であったと言うならなおさらご遺族の悔しさを思い、やりきれなさは広がるばかりです。
さて、このニュース。
連日、マスコミで各局が報道。
その方向は学校の教育現場への糾弾となりつつあります。
そして今回の教育再生会議の中身。
福岡の事件は、今回の会議とは直接の関連はないと言えばないのですが、
教育現場への厳しい反省を促すという意味できっかけの一つとしての性格を帯びているように思います。
なにしろマスコミ先導で、教師の質への疑問が声高に叫ばれています。
〜〜〜教員免許の更新制や外部評価を含めた学校評価制の導入が必要であると強調〜〜〜
??????
教師にとって、子どもたちにとって、
学校はますます息苦しい物になりそうな中身です。
いえね。
学力向上を図ることは必要なことです。
そもそも教育とは学力向上・真理探求を目指すものだからです。
ただ、ここに
「規範意識や情操を身につけた『美しい人づくり』のための方策」「地域ぐるみの教育再生の方策」の議論がされることは教育の現場に、権力と免許と予算を御旗にして、行政がズカズカと踏み込んでいくものだと考えます。

今、一番なされることは「人間を大切にする教育」を標榜した教育基本法そのものを学校の現場で体現・実感することだと私は思います。

|

« 中川発言 | トップページ | 共謀罪黄泉(よみ)がえり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/12328642

この記事へのトラックバック一覧です: 教育再生会議第一回:

» 教育基本法を変えても、そんなことでいじめは減らない。 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
マスコミが教育基本法の改正といじめ問題を結びつけてしまいそうで怖い。 中2の男の子が自殺した件で、担任のいじめが発端とわかってマスコミが大騒ぎ・・お玉もつい人ごとと思えず、うるうるしてお昼時の番組を見てたのですが・・ジャストミート福澤くん、涙ぐみつつ最後に...... [続きを読む]

受信: 2006.10.18 13:36

» (緊急)共謀罪、抜打ち的に強行採決? [南城悪口三昧]
以下のような情報がネット上に流れている。 補選が終り次第、決行ということか。 [続きを読む]

受信: 2006.10.19 13:59

« 中川発言 | トップページ | 共謀罪黄泉(よみ)がえり? »