« サンフレッチェ広島! | トップページ | 教育再生会議第一回 »

2006.10.17

中川発言

中川氏の核『議論』発言波紋が広がっています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党の中川昭一政調会長の核保有に関する発言要旨は次の通り。
▽核があることで攻められる可能性が低くなる、なくなる、やればやり返すという論理はあり得る。当然、議論はあっていい。
▽非核三原則は守るが、議論はしないと(いけない)。重要な戦後の一つの約束を見直す必要があるのか、きちんと議論を尽くす必要がある。
▽現在は非核三原則があるが、日本の周りの状況を考えた時には、当然「持つべし」という意見が出てくるから、議論をきちんとする必要がある。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これに対して当然のことながら政府内外から批判が相次いでいます。

中川さん。
確信犯なのかな???
「いえね。ちょっと言ってみただけですよ。
失敬、しっけい」
なんて言いながら実は国内外の反応を見ているとか、、、
なにしろ安倍さんは先の国会で「非核三原則」を堅持と「しっかり」言明されたのだから、
総理その人の政策を否定するような発言を政調会長ともあろう人がなさるとは思えない。
それならばなおのこと(そうでなくても勿論)
私は「しっかり」と反対をしていきたい。
「核に核」はもってのほかであるということを。
そもそも北朝鮮の核実験に反対している日本の立場ってなんなのだろう、、、と国際社会は不信に思います。
「核」そのものが人類を滅亡へと導く悪魔の兵器であること。
どの国においても保有してはならないものであることを、
ここで今一度、声高らかに呼びかけることこそが、
被爆国としての日本の責任と義務では、と私は思います。

いま日本が何よりも力をそそぐべきことは、国連の安保理決議に即して国際社会と一致して平和的外交的努力を通じて問題を解決することです。

|

« サンフレッチェ広島! | トップページ | 教育再生会議第一回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/12316940

この記事へのトラックバック一覧です: 中川発言:

» 核の傘 [思うて学ばざれば則ち殆し]
米シーファー大使、「米国の核の傘が日本守ってきた」(asahi.com) [続きを読む]

受信: 2006.10.17 18:40

» 政治家の世襲 [喜八ログ]
赤川次郎さん原作の『セーラー服と機関銃』、最近TV放送されているリメイク版ではなくて、薬師丸ひろ子さん主演のオリジナル版を初めて観たとき、非常に奇異に感じました。「やくざの親分に『世襲』ってあるんだろうか?」と。「血筋だけを頼りに女子高生を組長にするなんて、御伽噺《おとぎばなし》としても荒唐...... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 21:07

» 平和ボケ [南城悪口三昧]
世に平和ボケといふ言葉がある。 ほとんどの場合は、リベラル派や軍備增強反對派を指して言はれてゐる言葉であるらしい。 昨今、北朝鮮の問題を機に、一部では「それ見たことか。憲法改正だ!自衞軍創設だ!防衞省昇格だ!核武裝だぁ!」と威勢が良い。 これに對して、特に右も左もわからない若い連中が「その通りだ。リベラルなんて、みんなサヨクだ」と安易に贊意を示す例が多い。... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 22:48

» 中川政調会長の核武装暴言で韓国はガクブル [薫のハムニダ日記]
中川政調会長がテレビ朝日の『サンデープロジェクト』に出演中、日本の核武装を是とするような発言をしたそうですね。まぁ、安倍晋三総理大臣も元々はそんな発言したことがあるそうですが、首相になっちゃったから黙っているだけなんでしょうね~と、うがった見方をついしてしまいます。 さて、韓国のリベラル層は北朝鮮の核実験はもちろんですが、それよりもさらに日本の核武装論に強い危機感を抱いているようです。そんな心情が昨日(10/18)のハンギョレ新聞の社説には表われていました。どうぞ。 自民党重鎮の危険な核... [続きを読む]

受信: 2006.10.18 23:13

» むしろ絶好のチャンスとして [サイクルロード ~自転車という道]
先日、ペダルをこぎながらも頭の隅に引っ掛かっていたのは、少し前にテレビで見た視聴者アンケー [続きを読む]

受信: 2006.11.14 00:34

« サンフレッチェ広島! | トップページ | 教育再生会議第一回 »