« 天に唾するもの | トップページ | 本音むきだし »

2006.10.24

なんどでも教育基本法

教育基本法、改正案修正も視野 首相「民主案含め協議」と言うことで、
教基法が土俵際に追い込まれています。

衆院教育基本法特別委員会は23日の理事懇談会で、教育基本法改悪法案の審議日程について協議。
与党側は、25日に安倍さん出席のもと質疑・審議に入りたいと主張。
「出口」を考えながらの法案採決を念頭に早期に審議を進めたいとのこと。
愛国心を片手に、
イジメをもう一方の手に握りながら「はやく、はやく」と採決を迫る安倍内閣。
安倍さんは、国会討論で気ぜわしく教育問題を述べました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
すべての子どもに高い学力と規範意識を身につける機会を保障するため、公教育を再生します。学力の向上については、必要な授業時間数を十分に確保するとともに、基礎学力強化プログラムを推進します。教員の質の向上に向けて、教員免許の更新制度の導入を図るとともに、学校同士が切磋琢磨して、質の高い教育を提供できるよう、外部評価を導入します。
(第165回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説より)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私の目指す美しい国を作るために教育基本法を変えると、言ったあと、
変える中身が上のような物です。
おいおい、安倍さん。
学校同士が競争して、ビクビクしながら外部評価を受け、
その反動は子どもたちにひたすら跳ね返る仕組みをつくる事があなたの目指す美しい国なのですか???
その目指すところは「国の思うまま=権力者の思うまま、に教育を牛耳る」物であることは明白です。

そもそも教育基本法や「子どもの権利条約」がまともに守られていない現状で、
イジメや学力低下を教基法のせいにするのはおかしい。
今、行うことは、
真に教基法や子どもの権利条約が実効されることではと思います。
その精神が、その行動が普く行き渡ってから、
仮に齟齬が出てきたらその時でも遅くはない。
なにしろ、未だ教育基本が瑞々しく教育の世界に脈だってはいないのだから、、、

いずれにしても、
いずれにしても、
教育現場の生の声、子どもたちの願いをよそに、
政治が教育に関わることは慎重すぎることはありません。
まだ、時期尚早。
教育基本法を変えてはならないと私は強く思います。

何度も載せた過去記事ですが、なんどでも載せます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新自由主義と教育基本法
新自由主義と教育基本法 その2
新自由主義と教育基本法 その3

科学教育と教育基本法
科学教育と教育基本法 その2
科学教育と教育基本法 その3

教育基本法誕生59年

中教審答申
日本の公教育
ゆとり教育 その1
ゆとり教育 その2
教育基本法
学力低下問題
教育環境の低下
総合学習見直しを検討
関心、意欲、態度ってナ〜〜ニ?
関心 意欲を算数で測る?
全国学力テスト その1からその4まで

|

« 天に唾するもの | トップページ | 本音むきだし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/12402480

この記事へのトラックバック一覧です: なんどでも教育基本法:

» そういうことか。教員免許更新制 [Tomorrow is Another Happy]
また、中川昭一自民政調会長。 <中川政調会長>「日教組の一部、免許はく奪だ」と批判  自民党の中川昭一政調会長は毎日新聞のインタビューで、教員免許の更新制度に関連して「日教組の一部活動家は(教育基本法改正反対の)デモで... [続きを読む]

受信: 2006.10.24 14:43

» 「いじめと自殺」…自殺で復讐はできない!! [dr.stoneflyの戯れ言]
 既に一度記事を書いていて、それで終わりにしようと思ったのだが、TBを頂いた「アルバイシンの丘」さんのエントリーいじめ自殺問題の本質(1)・いじめ自殺問題の本質(2)に触発されてまた考え込んでしまった。  上記記事では「いじめ自殺問題の本質」は、「自殺」にあり、「自殺」にはメッセージが込められているまた「復讐」の心理もある、として呼びかける。... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 11:32

» 衆議院・教育基本法に関する特別委員会名簿 [喜八ログ]
「衆議院・教育基本法に関する特別委員会名簿(2006年10月)」 《名簿製作者より》 教育基本法への言いがかりと教育基本法の作り替えを許しません! 文部科学委員会のメンバーを兼任する人(教育問題への関心が高い議員?)もわかるようになってます。 謎の名簿製作者さん、ありがとうござい...... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 21:26

» 当たり前かな? [のり市民の世界観]
履修問題が最近取り上げられて学校が悪いや将来困るとか小泉礼賛の時と同じような人がコメントしているが私はかなり疑問に思っています。 と言うよりもおそらく多くの人が私と同じように思っていると思いますが(^ー^*)ゞ大体進学... [続きを読む]

受信: 2006.10.27 19:16

» 安倍内閣は教育現場を知らなすぎる [ニュースは踊る]
単位読みかえ問題。 これは果たして「問題」なのだろうか?昨日、今日起こったことではなく、全国の自称進学校では「常態化」していた。生活科や社会科などのうち、その個人の受験に関係のない必修科目は、「他の科目によみかえて」、たとえば「英語の授業をやって」、その成績を「世界史」の単位として認定する。 むろん違法だが、もうずっと行われてきたということを、僕は知っている。高校教師の友人が数名いるからだ。ま�... [続きを読む]

受信: 2006.10.29 03:36

» 旧軍将校の出世競争は、学校の成績がすべて [とむ丸の夢]
 明治15年(1882年)に「軍人勅諭」が発布されてから、敗戦による武装解除までのおよそ60年間が、日本陸軍の勃興期から終焉までの歴史です。そして陸軍がその絶頂期を迎えて敗戦に突入するのは、およそ20年にすぎません。  ... [続きを読む]

受信: 2006.10.29 14:53

» 教育基本法 手軽なアクション [喜八ログ]
「衆議院 教育基本法に関する特別委員会 名簿(2006年10月)」 「衆議院 文部科学委員会 名簿(2006年10月)」 ■「亡国の一里塚・教育基本法改悪」に反対の声を上げたいのだけれど、「電話は苦手、FAXはもってない、メールソフトを立ち上げるのも面倒」というモノグサな方は少な...... [続きを読む]

受信: 2006.10.31 21:34

» 戦後民主主義のエル・ドラド〜キューポラのある街 [BLOG BLUES]
教育基本法が、改正されようとしている。言うまでもなく、 日本国憲法とともに、戦後民主主義の礎となった法である。そうかい、 そんなに都合の悪いものなのかい。今の為政者、権力者にとって、戦後民主主義とは。 もとより、法文を読んでるわけじゃない。なに、読まなくったって 分かりますよ。僕自身が、教育基本法に依って教育された身なんだもの。 これほど確かなことはありませんね。教育されたことは、 戦争はいけない、差別はいけない、不平等はいけない、助け合いましょう って、当たり前っちゃあ当たり前、... [続きを読む]

受信: 2006.11.10 11:49

» はじめっからやりなおすべきでは [涼風庵徒然]
忙しいうえにおむつの話題につっこんでしまって、ちょっと時間が経ってしまいましたが、あらためて、教育基本法について。 何故今これをかえなきゃいけないのか、そこのところがわからないと前に書きましたが、ます... [続きを読む]

受信: 2006.11.14 18:28

« 天に唾するもの | トップページ | 本音むきだし »