« 裁量労働制 | トップページ | 師走です »

2006.11.30

土下座かぁ

「白旗上げたのだから認めれば」と述べたのは小泉さん(久しぶりですね。このお名前)。
造反と言われた議員たちの復党問題を問われたときに答えたのは、
「(復党条件を)のむことは白旗をあげて、土下座して戻ることだ。その場合、認めるべきだ」だそうです。

うううう〜〜〜〜んん。
そうかぁ。
彼らは白旗を上げ、土下座したのか、、、

情けない。
恥ずかしい。
みっともない。

いろいろの言葉は出てくるのですが、
そんな罵詈雑言もものともせず彼ら11人は誓約書を書いて、
自民党に下りました。
なお当該の誓約書の文面は以下のとおりです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「私儀 このたび、復党を願い出るにあたり、党則第九十二条及び党規律規約第九条一項の規定により平成十七年十月二十八日付で「離党勧告」処分の対象となった行為については遺憾であり、重大な責任を認識しております。今後は、広く国民の理解が得られるよう真摯な取り組みをして参ります。次のことを、自由民主党及び有権者に対し制約いたします。
一、党則を順守し、党員としての義務を忠実に履行するとともに、国民の奉仕者として党活動に尽力すること。
一、安倍晋三首相の所信表明を全面支持するとともに、国民に約束し国会で成立した郵政民営化を含む第四十四回衆院総選挙の政権公約2005の実現にまい進し、国民の真の期待にこたえるべく努力すること。
一、前項の誓約に違反した場合は政治家としての良心に基づき議員を辞職いたします。
本誓約書が公表されても異議ありません。
 平成十八年十一月二十七日     自由民主党総裁 安倍晋三殿 」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「国民の奉仕者として党活動に尽力すること。」かぁ、、、
国民の奉仕者ねぇ〜〜〜〜
ならば、
ならば、自民党でなくても国民の奉仕者になれる(むしろその方がいいかぁ)。
ここはやっぱり国民ではなく「アメリカと大企業」と本音で書けば、
これはこれでなかなか迫力のある誓約書になったのに残念。
いずれにしても国民より党議党則の方が大事ということだから、
国民はこの先生方に陳情しても自分の利益の代弁者とはなり得ない、と言うことが明らかになったのです。
単に自民党の「数」のうちです。
つまらないことをしたと、私は彼らのために嘆きますね。
自ら「股くぐり」の汚名をきて、得たものは何か???
お金???
だったのか。
いろんな闇取引が取り沙汰されたのかなぁ?
少なくとも国民(自民党の大好きな言葉か?)の多くは「筋」なんて信用していないのは確かです。

いずれにしても私は個人として(そして国民の一人として)
彼らは信用しません。
(そう言う意味では小泉さんは敵として天晴れかぁと変に感心したりして)
ここでもう一度書きます。
彼ら11人には国民は不在です!

|

« 裁量労働制 | トップページ | 師走です »

コメント

瀬戸さん今晩は。

ご無沙汰いたしました。 体調復活し、草の根からの声を、また、挙げたいと思っております。 よろしくお願いします。

自民党の支持基盤は広範囲に、深く、崩壊しつつあり、その凋落の証のようです。 今回の有権者を虚仮にした復党劇は。
 

投稿: hamham | 2006.11.30 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/12877457

この記事へのトラックバック一覧です: 土下座かぁ:

» 復党しようとしまいと自民党の支持率が下がることが良いことだ! [ちょっと一言]
 自民党の復党劇は平沼氏を除く11名の復党で第一陣の決着がついたようだ。平沼氏が [続きを読む]

受信: 2006.11.30 17:08

» カネと票が?自民党復党劇 [ブログ blog で 情報交換]
たった一年で、有権者を無視して(世論の6割も反対している、安部内閣支持率10%下 [続きを読む]

受信: 2006.11.30 20:09

» 綻び始めた安部政権 [ブログ blog で 情報交換]
今夕のFNNテレビニュースによると、安部内閣の支持率が遂に50%を割り込みました [続きを読む]

受信: 2006.12.02 18:58

» 「民主主義」殺害事件 [華氏451度]
 腹の立つことが多く、いちいち怒っていたら起きている間中ずっと腹を立てていなければいけないような具合。教育基本法の問題はむろんのこと、防衛庁・省昇格関連法案の衆院通過も、オギノフさん が「人間から『商品』へ」のエントリで怒っておられた労働ダンピング問題も、……そのうち怒るのに疲れて、世捨て人志願のモードに入るんじゃないかと本気で怯えるほどだ。まさか、不満を抱いた庶民が疲れるのを待っているのではないでしょう... [続きを読む]

受信: 2006.12.03 16:11

» 夕張市をほんとうに再建出来ますか?太蔵先生 [ブログ blog で 情報交換]
自民党の武部勤前幹事長と新人議員らでつくる勉強会「新しい風」は22日の会合で、財 [続きを読む]

受信: 2006.12.23 22:26

« 裁量労働制 | トップページ | 師走です »