« 天行健 | トップページ | 母親と保育所とおむつ »

2006.11.10

AFCユース選手権・準決勝

久々にサッカーの話題。
(本当は天皇杯とかうちのチーム=サンフレッチェのことも書きたいのだが、、、)
昨日。
凄かったですね。
ユース。
ヨッシャ、、、でした。


コルカタで行われたAFCユース選手権の準決勝。
韓国をPK戦の末に下して決勝に進出。
魅せました。
最後まで目が離せない熱戦死闘。

後半38分、槙野の一発レッド。
うわっ====
ヤバイ。
それまでも後半になってからは俄然韓国ペース。
相手の怒涛の攻撃をキーパーとバーがよくぞ跳ね返し、ヒヤヒヤの連続だったところへの槙野の退場。
個人的はか・な・し・い===
不安がよぎる中、それでも
それでも耐えてたえて後半終了。
そして延長戦。
前半15分、柏木が右サイドをドリブル→梅崎のクロス→森島のボール→こぼれ球を青木が。
青木がゴーーール。
うわっ〜〜〜〜〜〜
やった!!!!
絶叫マシンのごとく飛び上がり、跳びはね、そして手に汗握りの大喝采。
待望の勝ち越し点。

しかし延長後半6分にFKを決められ2−2の同点。
そして試合はPK戦。
緊張感漂う中3人が外すと言う厳しい戦い。
こちらにも吐く息吸う息が伝わってくるような雰囲気の中、6人目の青木が決めて、これが勝利の一点となりました。
おめでとう!!!
素晴らしい戦いぶりでした。
本当に素敵でした。

そして、何よりも「走るファンタジスタ」柏木君。
良かったよ!!!
獅子奮迅の働きでした。

あとは決勝。
頑張ってください!!
 

|

« 天行健 | トップページ | 母親と保育所とおむつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天行健 | トップページ | 母親と保育所とおむつ »