« 自由と平和を愛し文化をすすめる日 | トップページ | 知恵の日 »

2006.11.07

教育再生会議へ意見を!

教育再生会議がみんなの意見を求めてます。と言うタイトルのトラックバックをブログ仲間のお玉さんから頂きました。
早速、訪問。
内容は教育再生会議が国民の意見を募集しているとのこと。
お玉さんではないが、
この機会を利用しない手はない。
教育についてのアレコレの思いやそれぞれの考えというのはどなたも絶対お持ちの筈。
なぜなら、私たちは日本国民として、教育と言う国が行うサービスを現在・過去に経験しているのだから、どなたにも身近なものです。
是非、この機会に日頃思っていることや願いなどを行政機構に届けたら如何でしょうか?
主体者は「私たち」です。
この意見が全て実現するということはありません。
が、
が、
こうした意見を募集することは内閣にとって意見そのものの内容もさることながら、
「どれだけの人が「関心」を示しているか?」
のリトマス紙の役割もあるのです。
一つひとつの機会をとらまえて諦めずに丁寧に意見、願いを政府に伝えていく作業は、
怠ってはなりません。
どうせ叶えられっこない、、、と思って。
誰かがやるだろうと思って、
一つの機会を逃したならば、それはいずれ大きなツケとして自分に返ってきます。

今がチャンス!!!
是非、ご自分の教育への思いを、願いを書いて下さることを希望します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
教育再生ホットライン
〜みんなで実現する教育再生〜

 教育再生会議では、広く国民の皆様から教育の現状に対する疑問や提案を受け付けております。いただいたご意見は教育再生会議における議論や提言に活かしてまいります。
 ご意見については、様式自由としますが、300字程度以内におまとめいただ
きますようお願いします。
 ご意見の提出方法は、(1)電子メール、(2)FAX、(3)郵送といたし
ます。電話による受付はいたしません。
 ご意見を提出される場合は、個人は年齢、性別、職業、住所(都道府県のみ)
、団体は所在地(都道府県のみ)を明記願います。氏名(個人の場合)、団体名
の記載については任意といたします。
 なお、個人や法人を特定できないように整理した上で公表する場合もあります
のでご了承願います。また、いただいたご意見に個別に回答を差し上げることは
いたしませんので併せてご了承願います。
 皆様からのご意見をお待ちしております。
 
(1) 電子メールの場合
   ホ−ムページから投稿できます。
(2) FAXの場合
    03−3581−7514 宛に送信願います。
(3) 郵送の場合
 〒100−0014
東京都千代田区永田町二丁目3番1号
内閣官房 教育再生会議担当室 宛に郵送願います。
官邸ホームページより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

|

« 自由と平和を愛し文化をすすめる日 | トップページ | 知恵の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/12590065

この記事へのトラックバック一覧です: 教育再生会議へ意見を!:

» 「教育基本法捏造反対!!」……超かっこいい教育長!!! [dr.stoneflyの戯れ言]
 哀しいほどブルーな名古屋市の北の方に「犬山」という市がある。「明治村」があるが、全国的知名度はわからない。しかし、ワタシはこの男ひとりだけで「犬山市」を全国に名だたる「市」にできると確信する。いやいや、ワタシが意地でも全国区にしてやろうではないか。... [続きを読む]

受信: 2006.11.07 15:48

» 448.「学校が生きてる」−今の日本で必読の書 [虹色のパレット]
NY在住、私の長年の友 船戸牧子女史が最近出版された本です。アメリカは理想社会ではありません。でも、いいえ、だから問題が起こると直ぐに理想に向かおうとする市民の博愛、正義感、行動力に心を打たれ、学ぶことが多いのです。教育界においても然り。我が子の子育て...... [続きを読む]

受信: 2006.11.08 13:38

» あの素晴らしい教育基本法をもう一度 [BLOG BLUES]
11月4日付毎日新聞の切抜記事を掲げる。 『改正論者の中には「日本人は敗戦ショックから立ち直る必要がある」と言う人が いますが、敗戦ショックで悩んでいる子どもは日本中探しても一人もいないですよ。』 うわははははは。するどいツッコミ。『日本中探しても』のフレーズが、 やたら可笑しい。ツービート時代のたけしみたいだ。ホント、そうなんすから。 『基本的になぜ変える必要があるのか』さっぱり分かりません。 改正論者は、まったくのパープーなのか、それとも、教育基本法に謳われている... [続きを読む]

受信: 2006.11.08 16:52

» 文部科学大臣、次官 名簿 (2006年10月) [秘書課、村野瀬玲奈です。]
教育の主体を国民から国家に変更する、国民主権無視の教育基本法「作り替え」に反対する方は、文部行政トップの方々にも意見を。文部大臣、次官 名簿 (2006年10月)伊吹 文明  ,いぶき ぶんめい ,自民,衆議院,京都1 ,文部科学大臣http://www.ibuki-bunmei.org/ht ..... [続きを読む]

受信: 2006.11.14 08:16

« 自由と平和を愛し文化をすすめる日 | トップページ | 知恵の日 »