« 教育再生会議 いじめ問題緊急提言 | トップページ | 瀕死の教基法 »

2006.11.28

自衛隊と防衛庁

今、アッチコッチで話題になっているニュースの一つに、
海外派兵を自衛隊の本来任務に格上げする自衛隊法改正案と防衛庁を海外作戦を指導する防衛省に変える防衛庁設置法改正案を今国会で会期内に成立させようと言うものがあります。

両法案はセットです。
つまり海外派兵と海外軍事作戦の本格化を目的にしているからです。
防衛とは言っても別に日本本土(?)ではなく、
アメリカの先制攻撃戦争に参加する態勢を作るよ、というものです。

自衛隊創設時(1954年2月日参院本会議)に、再び自衛隊が海外に出ないように「自衛隊の海外出動を為さざることに関する決議」を採択。
その提案理由説明は、勿論、再び海外にでて戦争をすることのないようにとの国民の強い願いにこたえたものです。
「憲法の明文が拡張解釈されることは誠に危険」
「その危険を一掃する上からいっても海外に出動せずということを国民の総意として表明しておく」と強調。
それなのに、
それなのに、
先輩たちの反省と決意に満ち満ちていた思いを現政権はアッサリと覆そうとしています。
アメリカのイラク戦争を支援すると言う。
それが自衛隊の本業だと言う。
なんだかおかしいとは思いませんか?
アメリカのイラク戦争支持が自衛隊の本業って。
現に、航空自衛隊はイラクで米軍の軍事物資を空輸。
後方支援でアメリカを支えています。


また、防衛庁から防衛省になることは、たんなる名称変更でないことは明確です。
内閣府の一外局の「庁」から独立した「省」になれば、「防衛大臣」は内閣府の主務大臣である総理大臣を通さずとも、閣議開催要求、省令制定、予算要求が可能になるなど権限は拡大していくという現実が実現していくのです。
勿論、これは憲法九条に反します。
九条は、戦争放棄・戦力不保持・交戦権否認を明記。
政府も憲法に抵触することは重々承知しているので、
実際、歴代の総理も、憲法を越える愚は慎みました。
60年の安保国会で、岸総理(安倍さんの祖父)は、「戦後の新憲法のもとにおける防衛というものは、旧憲法のときの軍部、陸海軍とかその他のような立場を絶対にとらしてはならない。国防省という考え方が、(権力肥大化の)懸念を伴う」と答弁。
中曽根さんさえも「憲法そのほかの関係から見て、総理大臣の直属の庁にしておいたほうが適切」と86年には述べています。

しかし、こんな自民党の大先輩たちさえなさなかったことを安倍さんはやろうとしています。
しかも何故か大急ぎで。
「周辺事態法」にもとづく米軍支援。
そして「国際平和協力活動」を自衛隊の「本来任務」とする自衛隊法改正案とセットで成立させようと大急ぎ。

アメリカのために?
今度はイギリスの役割を日本が果たすため???

ねぇ。安倍さん。
あなたは当然、日本の総理ですよね。
何故、ここまで大急ぎで「やっつけしごと」のようにアレコレの大切な法案を変えようとしているのですか???
私たち国民にとって今、一番していただきたいことは生活の安定、先の見える将来への保障です。
安倍さん。
美しい国はどんな国ですか?

|

« 教育再生会議 いじめ問題緊急提言 | トップページ | 瀕死の教基法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/12855847

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊と防衛庁:

» 国会審議状況 [飯大蔵の言いたい事]
投票法案、教育基本法、「防衛省」法案の国会審議の状況が報道されている。 投票法案で小委員会設置 衆院の憲法調査特別委 2006年10月26日(木)18:31 共同  衆院憲法調査特別委員会(中山太郎委員長)は26日、憲法改正手続きを定める国民投票法案に関し自民、公明の与党案と民主党案の相違点などについて、集中的に議論する小委員会の設置を自民、公明、民主などの賛成多数で決めた。共産、社民は反対。... [続きを読む]

受信: 2006.11.28 21:23

» 伊吹?非?文明文科相、またまたトンでも発言をする! [前を向いて歩こう!]
心と態度は一体として指導 「愛国心」条項で文科相 ( 2006年11月28日12時12分 東京新聞WEBページより転載 )  伊吹文明文部科学相は28日午前の参院教育基本法特別委員会で、政府改正案にある「我が国と郷土を愛する態度... [続きを読む]

受信: 2006.11.29 00:34

» 植草一秀氏の勾留はいったいいつまでなのか、日にちをカウントし毎日更新するバナーを作りました。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 弾圧に備えた最低限の法律知識と心構えの救援ノートを読もう  これから毎日勾留 [続きを読む]

受信: 2006.11.29 00:37

« 教育再生会議 いじめ問題緊急提言 | トップページ | 瀕死の教基法 »