« 基本法より自民党を美しく | トップページ | この世は天国? »

2006.12.14

反対の声をあげるとき

教育基本法改正案、参院特別委で可決
いよいよ明日、本会議に提出される模様。
が、
まだ成立したわけではない!!!

今、
何をなすべきか!

反対の声をあげることです。

詳しくは追って。

|

« 基本法より自民党を美しく | トップページ | この世は天国? »

コメント

お久しぶりです。

ブログを書き始めてもうすぐ3年ですが、世の中は悪くなる一方ですね。
私は心という視点から世相みたいなことを綴ってきたけれど、私の心は回復し、人々の心は苦しみ彷徨っています。
だから、私は信に心が楽になることはありません。

瀬戸さん、自民党は単なる頭の悪い連中でしょうか?
それとも、私利私欲というセコイ感性の持ち主なのでしょうか?
はたまた、特定の誰かに配慮してるだけなのか?

どうして上から物事を決め付けるのでしょうね。
民意を汲むということは難しいのでしょうか?

国民の半数は選挙に行かない。
国民の大多数は真実を知らない。
これが悲劇なのですが、そこへ今回の教育基本法改正問題で、ますます次世代は暗く厚い雲が垂れ込めてきました。
一部の富裕者層のための奴隷を作っていくのではないでしょうか。
奴隷なしには富裕者の生活は成り立ちませんからね。

私に子供がいたら学校へは行かせたくありません。
一番安い給料で一番子供たちのことを思う教師たちの苦悩が痛々しい。
教師たちの裁量を奪っていくのなら、コンピュータに授業をさせればいい。

日本は貧しい国になってしまった。
あの政治家たちの貧相な顔。
なにを言っても人相は嘘をつかない。

虚しさの中、したたかに生きています。


投稿: mossarin | 2006.12.16 12:04

mossarinさん。
こんにちは。
お久しぶりです。
お元気ですか???
先日、あなたのブログの方、伺ったのですよ。
そうしたら、まもなくアナタからコメントを頂けて嬉しく思っています。
お返事がおそくなりゴメンナサイ。
このところ、忙しくて、パソコンの前にもなかなか座れません。

さて、コメントを拝見して、相変わらず鋭い感性と知性が漂う内容で、mossarin健在!と思いました。
それにしても、教基法の改悪のやり方、まれに見る強引なやり方で、国民不在です。
この国の国民は一部の金持ちに命と金をひたすら奉仕する、、、そんな時代がくるかもしれませんね、、、
どうしたいいのか???

いずれにしても私たちに出来ることは「訴えていくこと」しかありそうにないです。
私も書けるうちに書いて書いて書いて、、、
声を挙げていきます。
どうぞ、これからもよろしくね!!!

そうそう、妹さんどうなさっている???
お元気かしら???
宜しくお伝えくださいね。
では、またね!!!

投稿: せとともこ | 2006.12.21 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/13068237

この記事へのトラックバック一覧です: 反対の声をあげるとき:

» 教育基本法「改正」特別委員会採決、やれることはまだある! [あんち・アンチエイジング・メロディ]
赤穂浪士が私憤を晴らした日、おじいちゃんの私憤を国会という公器を使って晴らそうとしている安倍晋三という男が、民主主義へのクーデターに着手です。私は午後から具合が悪くて、寝ていた。起きたら教育基本法改正に関する特別委員会が採決の暴挙のニュース。なんと、亀井委員の質問中に「ハイ時間切れ、ハイ多数決です。ちょんちょん。」で決まったみたいだ。... [続きを読む]

受信: 2006.12.14 23:09

» 近代化は(強欲)価値観、つ,まり人類の退化を必要とする [晴耕雨読]
引用 (マックス・ウェーバー−大塚久雄学徒を自称されている小室氏の論述ということで想像できるように、「プロテスタンティズムの倫理」が醸成される余地がないイスラムから資本主義の精神が生まれ出ることはないという説明になっています。) (宿命論を掲げるイスラム教からは、行動的禁欲(aktive Askese)は生まれっこない。 イスラム教の禁欲とは断食の類であるから、この点で日本の禁欲と同じである。 行動的禁欲がなければ、天職(ベルーフ)とそれが結びつき、「労働が救済である」という思想を生じることもありえ... [続きを読む]

受信: 2006.12.15 19:27

« 基本法より自民党を美しく | トップページ | この世は天国? »