« 権力は腐敗する | トップページ | 納豆不足からつぶやき »

2007.01.16

ジュニア京都検定

物議を醸したジュニア京都検定ジュニア検定違法公金支出住民訴訟第1回口頭弁論が明日2007年1月17日(水)午前10時 京都地裁203号法廷で行われます。
注目!
さて何が物議を醸した問われれば上記のサイトが詳しく時系列にしたがい問題点を明らかにしていますので是非ご覧ください。

京都検定と言えば私も昨年の暮に受験しました(結果はまだわかりません)。
大人の検定は自由に好きな人が好きな級を受ければいいし、
また内容もジュニアほど吹っ飛んでいません。
個人的には「とても楽しかった」という印象の京都検定ですが、
ジュニア検定は可成問題がありそうです、、、

どの様になるか目が離せない明日の口頭弁論です。
結果や感想は後日、改めて書きたいと思っています。
まずは「こんなことがあるよ」というお知らせまで。

|

« 権力は腐敗する | トップページ | 納豆不足からつぶやき »

コメント

ちょうどこの間奈良検定受けていました。これに関与している京都の財界人が、京都偏重主義で京都に都合の良くないことは触れないのがいやです。たとえば蹴鞠は日本書紀にもあるのですから、京都以前にもある。京都はいろんな意味で過大評価されすぎです。

投稿: 山中鹿次 | 2007.01.18 07:54

山中さん。
おはようございます。
お久しぶりです。
お元気でいらっしゃいましたか?

そうですか。
奈良検定受けられたのですか。
奈良は万葉のふるさとで、私も好きです。
とくに三輪三山を詠んだ有名なあの歌「香具山は、、、、、」がすきです。
京都は観光化して素朴な良さが失われている気もします。
が、歴史を知るうえで検定もなかなか楽しいものですね。
ただジュニア検定はいささか問題ありです。
この行方、また調べておきますね。
おそくなりましたが、
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: せとともこ | 2007.01.23 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/13515429

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニア京都検定:

» わかりやすい立憲主義のお話 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
昨日のコメント欄で弁護士の津久井先生が誉めてくださったので、気をよくして〜〜今日も立憲主義を取上げましょう。 お玉が池小学校 六年三組で、トイレ掃除の当番を決める学級会を行なっていました。 学級委員 「は〜い、ではトイレ掃除当番を推薦で決めたいと....... [続きを読む]

受信: 2007.01.16 14:24

« 権力は腐敗する | トップページ | 納豆不足からつぶやき »