« 「働く人、敵に回せぬ」 | トップページ | 共謀罪、「政府案修正を含め検討」  »

2007.01.18

改憲は踊る されど通さず

憲法改正、運動方針で前面に 自民党大会と言うことだそうです、、、

安倍さん。いよいよ改憲を表に出してきました。
新聞でも改憲の文字が踊り出して来ています。
「改憲は踊る、されど通さず」というのが私の心境です。
私は現日本国憲法を支持しています。
憲法に関しては過去、何度もなんども記事にしていますのでお時間がありましたらご覧ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

SOS日本国憲法
シビリアンコントロール
宗教
憲法の理念
NPT会議
今日は何の日
国家と憲法
日本国憲法
標榜するもの
原爆60年 オークリッジでは
「戦争と有事法制」という本
自衛隊法改正の中味を見る
笑う者は誰か

|

« 「働く人、敵に回せぬ」 | トップページ | 共謀罪、「政府案修正を含め検討」  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/13560172

この記事へのトラックバック一覧です: 改憲は踊る されど通さず:

» 知らない [のり市民の世界観]
米国と言う国はある意味我々の国より過去の反省をするのかもしれません(^ー^*)ゞイラクの政策は間違ってた。何より大量核兵器がなかったと言う事を大統領自ら発言しそれに付き陳謝する。そして又新たな政策を出す。コレを茶番と言う... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 00:35

» 護憲と格差是正は相乗関係にあります [ブログ blog で 情報交換]
護憲と格差是正は相俟ってその力を相乗的に発揮し、効果を生み出します。 今こそ、野 [続きを読む]

受信: 2007.01.24 12:56

« 「働く人、敵に回せぬ」 | トップページ | 共謀罪、「政府案修正を含め検討」  »