« 教科書と文学 | トップページ | 備忘録 »

2007.01.25

教育再生会議 第一次報告

教育再生会議(野依良治座長)は昨日24日、首相官邸で総会を開き、第一次報告を正式決定。
報告の内容は昨年12月多くの多くの多くの反対を押しきって成立させた改悪教育基本法を具体化するものです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第一次報告ポイント

 一、「ゆとり教育」の見直し。授業時間の10%増加。全国一斉学力テストの実施。習熟度別授業の拡充。学校選択制の導入。

 一、いじめや暴力行為を繰り返す子どもに対し出席停止措置を活用。「体罰」についての通知を06年度中に見直す。

 一、高校での奉仕活動の必修化。大学の九月入学の促進。

 一、不適格教員の排除、教員免許更新制の導入。

 一、副校長、主幹などの管理職を設置。学校教育法の改定。

 一、第三者機関による学校、教育委員会の外部評価、監査システム導入。

 一、教育委員会の「抜本的改革」。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

たとえば
学校選択制。
たとえば
教員免許更新制。
たとえば
第三者機関による学校の監査システム導入。
たとえば体罰。
「競争と管理」ですかぁ〜〜〜
どれをとっても子どもを教育する「学校」になじまないものばかり。

さて、これを受けて安倍さんは今日召集の通常国会に教員免許更新制導入のための教員免許法改定案、教育委員会「改革」として地方教育行政法改定案、学校教育法改定案の三法案を提出し、成立を目指すことを明言。(明日、施政方針演説の予定)

子どもたちは、これから学校で何を学んでいくのだろうか???
学校の中は管理。
そして外へ出れば「嘘・捏造」。
これは気の毒。
大人である私たちの責任をビシビシ感じます。
この問題、必ずや未来に禍根を残すことでしょう。
今、
しっかりと、ゆっくりと考えていく事の大切さを大きく訴えていきたいものです。

|

« 教科書と文学 | トップページ | 備忘録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/13653436

この記事へのトラックバック一覧です: 教育再生会議 第一次報告:

» 共謀罪はクーデター? [喜八ログ]
例によってドシロウトの妄言です。 先に「官僚にもヤバイ?共謀罪」のエントリでも書きましたように、知人のM先生から共謀罪推進は《確信犯の憲法を蹂躙する行為》であり《「日本国国民全員の憲法適用を除外する」と言う弾圧法》ではないか、との示唆をいただきました。 これらの言葉を聞いたとき「共謀罪推...... [続きを読む]

受信: 2007.01.25 21:46

» エピクロスの自然哲学(2) [遠方からの手紙]
 デモクリトスは、BC5世紀から4世紀にかけて生きていた人と言われています。一方、エピクロスはほぼ彼と入れ違いに生まれたようで、BC4世紀から3世紀にかけての人だと思われます。 一般にデモクリトスは古代原子論の父と言われており、エピクロスはそれから何代か隔てた...... [続きを読む]

受信: 2007.01.25 22:24

» 教員免許更新制度 [自由研究:オイラ観察日記]
こんにちわ!いつもコメント・トラックバックありがとうございますっ!今日も昨日に引き続きまたまた教育のニュース出ましたね。以下Yahoo!ニュースからの抜粋です。安倍晋三首相は24日、首相官邸で開かれた教育再生会議(野依良治座長)の総会であいさつし「... [続きを読む]

受信: 2007.01.26 00:07

» 国民の願い、歴史に逆らう安部首相 [ブログ blog で 情報交換]
安部首相は通常国会の施政方針演説で「戦後レジーム(体制)を大胆に見直し、新たな船 [続きを読む]

受信: 2007.01.26 23:38

» もうすぐですね 【代々木ゼミナール模試に泣き、代々木ゼミナール模試で笑う】 [代々木ゼミナール模試に泣き 代々木ゼミナール模試で笑う]
【代々木ゼミナール模試に泣き、代々木ゼミナール模試で笑う】センター試験も終わり、私大の入試、国公立の2次試験まであと少しですね。代々木ゼミナール時代の僕は、この時期本当に泣きそうになりました。浪人生だったのでなおさらです。しかし、不安で仕方のない人...... [続きを読む]

受信: 2007.01.29 00:35

» 大学の偏差値 [あは!]
大学の偏差値は、受験生のみならず、親たちにとっても 気になることだと思います。 [続きを読む]

受信: 2007.06.04 10:50

« 教科書と文学 | トップページ | 備忘録 »