« ハケンの品格 | トップページ | 女性は子どもを産む機械発言 »

2007.01.27

施政方針

安倍さんの施政方針演説。
「憲法を頂点とした基本的枠組みの多くが二十一世紀の時代の大きな変化についていけなくなっている」
「今こそ、これらの戦後レジーム(体制)を、原点にさかのぼって大胆に見直し」。
「憲法の改正についての議論を深めるべき」
改憲手続き法案については
「今国会での成立を強く期待する」と強調。

経済、財政政策では
「減価償却に関する税制度を約四十年ぶりに抜本的に見直し、投資の促進を図る」
「消費税を含む税体系の抜本的改革を実現させるべく取り組」むと明言。

教育問題では、今国会に関係法律の「改正」案を提出すると言明。

外交方針では、「世界とアジアのための日米同盟」を強調。

およそ40分にわたる安倍さんの施政方針。
たんたんと述べられ、
盛り上がりのないまま、いつのまにか国会議員の先生方はコクリコクリ。
テレビで見ている視聴者も「何のために?」「どうして?」と言う理由が不明のまま「美しい国」だけが踊った「貧しい施政演説」でした。
しかし、中身は国民にとって耐え難い「鬱・苦・死」が待っている「うつくしい」ものでした。

まずバァ〜〜〜〜ンと消費税がのっかかってきます。
大企業はますますの厚遇。
そのしわ寄せは国民に。
さらに怖いのは、なんといっても怖いのは「憲法改正」を睨んだ国民投票法案。
納得できる説明のないまま、
「戦後レジーム」の見直しとか「時代遅れ」と言われても、、、
平和を望み戦争はイヤだという事に時代遅れなんてあるのだろうか???
「日米同盟の強化」が外交で最優先課題というが、今や世界の動きは軍事でなく対話・平和へと動いています。
安倍さんこそ「時代遅れ」ではと思います。

いずれにしても本質が明らかになった施政方針。
黙っているわけにはいきません!!!
どんどん書いていきたいと思います。

|

« ハケンの品格 | トップページ | 女性は子どもを産む機械発言 »

コメント

 早速発言なさって恐れ入ります。
 安倍さんは「イノベーション」という言葉を盛んに述べていましたが、改革するものが何なのか一向に見えません。
 確かに迫力のない演説でしたが、小泉さんよりもイノベーションに欠ける施政方針演説でした。
 これから代表質問に次いで、予算委員会で論戦が行われますが、あなたの言われるようによ~く見守っていき、書きまくっていかねばなりませんね。

投稿: hitoriyogari | 2007.01.27 15:48

 拙ブログの主たるテーマは、医療制度改革批判なんですが、関連することとして、ついついはみ出して書いてしまいます。
 書きたいことは山ほどあり、テーマで縛っておかないと、時間と身が持たないとは思いつつ、「権力とマスメディア」について、書いてしまいました。
 その記事を、TBさせていただきます。

投稿: harayosi-2 | 2007.01.27 22:27

hitoriyogariさん。
harayosi-2さん。
こんばんは。
コメントありがとうございます。


hitoriyogariさん。
これからも書いていきたいこと、書かなければならないことだらけと思うので、よろしくお願いいたします。

harayosi-2さん。
そうですよね。
医療問題も絶対、追求していく必要があります。テーマを絞ってというのはまさにその通りと私も思います。
向こうはドンドンやってくれますが、こちらは追っかけることでせいいっぱい。
しかし、一つのことに徹底的に追求することも大事ですね、、、
これからもお互いに頑張りましょうね!
よろしくお願いいたします。ではまた。

投稿: せとともこ | 2007.01.29 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/13675662

この記事へのトラックバック一覧です: 施政方針:

» 日本国憲法の作者は日本人(Made in Japan) [津久井進の弁護士ノート(ブログ)]
「現行憲法は,占領軍から押し付けられたもの。だから変えなければならない」 もう耳にタコが出来るほど何度も聞いた,実にくだらない改憲論の理屈です。  既に,多くの良心的な論客によって論破されている論点ではありま... [続きを読む]

受信: 2007.01.27 21:15

» 「利潤なき経済社会」とは [晴耕雨読]
>貴殿の言われる「利潤なき経済社会」と言うのは何となくイメージすることはできますが、誤解の余地なく明確に把握し議論するためには、例えば次のような点をクリアに伝えるべきかも知れません。 >1.利潤の定義(通常は総収入−総支出。貴殿は違う意味で使っておられる。経常黒字との関連も指摘しておられるが、経常黒字は「通常の意味での」利潤とは直接結び付かない。例えば利潤を生まない輸出もありうる。) >2.利潤が得られなくなる理由(今、ないし通常なら得られている、という含意。今と何が変わるのか。) まず... [続きを読む]

受信: 2007.01.27 22:07

» 社会保険庁廃止・解体法案 [医療制度改革批判と社会保障と憲法]
  社会保険庁廃止・解体法案 新聞各紙一斉の報道   1月18日付、各紙朝刊に 社保庁 政管健保 医療費過払い非通知9914件 このような見出しで、医療機関からの診療報酬請求が審査で減点され、その減点が「患者負担に置きなおして、1万円以上であった場合」通知をするように、通達されているにもかかわらず、怠っていたことを非難する記事でした。 各�... [続きを読む]

受信: 2007.01.27 22:28

» 戦後レジームを見直し美しい国を実現へだって。底抜けの馬鹿かアベシンゾーは。戦後60年は世界に誇れる美しい日本だよ。醜くしたのはお前やコイズミだろ [株で儲けて温泉だ]
一文字漢字と聞かれて「責任」デチュと答えをするアホアベシンゾー がふりがないっぱ [続きを読む]

受信: 2007.01.28 01:49

» 機能主義的論理はなぜつまらないか [遠方からの手紙]
 社会学者、宮台真司氏によれば、宗教とは次のように定義されるらしい。前提を欠いた偶発性は予期外れの衝撃を収拾不能にし、意味あるものには意味がないという形で〈世界〉解釈を不安定にします。前提を欠いた偶発性は何らかの形で受け入れ可能なものに意味加工される必...... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 07:37

» 下関市は、アベ日本の先進都市? [とむ丸の夢]
近頃、ソーリがらみで話題にのぼることも多い下関。 ここは、あの童謡詩人金子みすずの足跡も多い街ですが、この頃はもっぱら江島市長−アベ晋三・ラインの話しが多いですね。 2005年の市長選のとき、はじめは高をくくってい... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 11:07

» 子どもへの示しがつかない [ブログ blog で 情報交換]
今、親が子どもを叱ると、「政治家だってやっている」と反発し、子どもへの親の示しが [続きを読む]

受信: 2007.01.28 12:44

» 遠くない国の遠くない過去の話 [薫のハムニダ日記]
韓国が朴正煕大統領の軍事独裁政権下にあった1970年代当時に起こった人民革命党再建委員会事件。この事件により23人が逮捕され、「人革党再建委員会を設立して人民党を再建し、民青学連の国家転覆活動を指揮した」として起訴されました。そして1975年4月9日、最高裁判所は7人の被告人に死刑判決を宣告し、他の被告人には禁錮15年の有罪判決を下しました。死刑囚の死刑執行は、判決からわずか18時間後に執行されるというスピード執行です。 そのような韓国現代史の汚点に対する再審裁判が行われ、今月22日に無罪判決... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 18:36

» 教室の悪魔 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために かなり評判になっている本ですので、もう読まれた方も多いかもしれません。筆者は東京都児童相談センターの児童心理司。先日来、いじめる側を停学にする話の是非を皆さんコメント下さってますが、この本に書かれている現代の...... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 22:19

» 「女性は子どもを産む機械」…実は重要な問題をかかえている? [dr.stoneflyの戯れ言]
 しかしアパ壷内閣は酷いね。こうねぇ、なんちゅうんかなぁ、「ずる賢さを感じない稚拙さってのが救い」っていう哀しいレベルでしか語れないもの悲しさ。心底頭悪いというか感性が悪いというか、これが伝統重視のバカの弊害というかな。壷審判長のもと低レベル選手権を勝ち抜い最悪の選抜チームって感じで、ブログネタには事欠かないが、こんな気分の悪い事がネタになってもなぁ、全く喜べない。  で、今回は何を言いたいかというと柳沢厚相の「女性は子どもを産む機械」って発言である。産む「機会」じゃなく「装置」とまで...... [続きを読む]

受信: 2007.01.29 08:57

» 編集? [のり市民の世界観]
本日は、残っているHDを見ていましたが編集のコワさを見ていました(^ー^*)ゞ あるあるかないないか知りませんが(^ー^*)ゞ問題になっていますが私にすれば信じているほうが問題と思っていますよ(^ー^*)ゞ... [続きを読む]

受信: 2007.01.30 23:24

» 「美しい国」の「醜いことば」 [もげきゃっち]
 首相官邸ホームページで第166回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説の全文が掲載されましたね。  ブログ的に言えば、「旬を逃した」という気がします。「何を [続きを読む]

受信: 2007.02.17 05:01

« ハケンの品格 | トップページ | 女性は子どもを産む機械発言 »