« 在日米軍の訓練移転費 | トップページ | ジュニア京都検定 »

2007.01.14

権力は腐敗する

〜〜Power tends to corrupt, absolute power corrupts absolutely.
(権力は腐敗する。絶対権力は絶対に腐敗する。)〜〜
イギリスの歴史家、アクトン卿の言葉が生々しく響くこの頃の安倍内閣の腐敗ぶり。
枚挙に暇ないこのスキャンダルまみれの安倍内閣についてズバリ「ゼロ・トレランス」をと願っている私です。
======
「zero」「tolerance(寛容)」の文字通り、生徒の自主性に任せる放任主義ではなく、不寛容を是とし細部まで罰則を定めそれに違反した場合は厳密に処分を行う方式。日本語では「不寛容方式」「毅然とした対応方式」などと意訳される。
Wikipediaより
======
新聞やネットでも取り沙汰されている安倍内閣の閣僚たちの「金銭感覚」。
まずその言い訳を見ましょう。
伊吹君の場合。
「法律に違反した記載というものはしていない」。
つまり“違法でなければなにをやってもいい”ということです。
さらに○○猛々しいのは、
「二十数年間、総務省と協議しながら積み上げたものだが、おかしいというなら(制度を)直していただいたらそれに従う」というもの。
フッ〜〜〜〜。
この人に倫理とか道義とかあるいは論理とかを理解していただくためにはどうしたらいいのだろう?
処方箋は一つ。
権力を剥奪すること。


松岡君の場合。
「架空のものだとか、付け替えというのは一切ございません」。
さらに佐田玄一郎前行革担当相の問題とは「全然違う」と強調。
旧悪・現在の悪行はさらに明らかになってくる松岡さん。
詐欺まがいの手法で全国から百三十億円以上の出資金をかき集め出資法違反で摘発された会社の関連団体に百万円分のパーティー券を買わせながら、報告しなかった問題も未解決。当初は「関係ない」と説明しながら、事実をつきつけられると秘書の働きかけを認める。
この人に「嘘つきは泥棒の始まりだよ」と教えてあげるにはどうしたらいいだろう???
ふっ======
処方箋は一つ。
権力から追放すること。

そして安倍さんの責任もまた大きい。
安倍さん。
貴方の尊敬する松陰先生は次のように言う。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「君子は、何事に臨んでも、
 それが道理に合っているか否かと考えて、
 その上で行動する。
 小人は、何事に臨んでも、
 それが利益になるか否かと考えて、
 その上で行動する」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さてさて
君子か小人か、如何がなものか?安倍さん。
腐敗した権力の頂点に立っている貴方は何をか思う。

|

« 在日米軍の訓練移転費 | トップページ | ジュニア京都検定 »

コメント

「美しい国」では、清らかなことは求められていないようですね。
「水清ければ魚棲まず」ということわざが、額に入れられて飾られている気がします。

投稿: 水葉 | 2007.01.14 18:20

水葉さん。
おはようございます。
コメントありがとうございます。
そうですね、、、、
私はいつも安部さんの標榜としているものは、国民にとって「鬱、苦、死」の国と思っています。
彼らにとって「水清ければ魚棲まず」と言うのは本当でしょうね。
しかも小物の魚(雑魚という)ばかりか????

投稿: せとともこ | 2007.01.15 11:35

 こういうセンセーがたをどうにかしようと思ったら、もう法律を変えちゃうしかないですね。
 ○○猛猛しい(この言い方、イイですね♪)、センセーの理屈にしたがうと、法律さえあれば罪を問われてもきちんと従いますよ、ってことを言ってるわけですからね。罪に問われる法律が必要ですね。
 でもその法律を作るのはこういうセンセー方なんでしょうねぇ。そりゃ罪に問われないハズだわよ! って文句を言いたくなります。

 民主主義は本当に良い仕組みだと思うけれど、こういうところを見ると、少し疑問に感じちゃいますね。んま制度の問題っていうよりも品性の問題だけれども。

投稿: ろぷ | 2007.01.15 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/13485986

この記事へのトラックバック一覧です: 権力は腐敗する:

» 伊吹文科相までが! 絶句! [ブログ blog で 情報交換]
政治資金規正法は基本理念で「政治資金が民主政治の健全な発達を希求して拠出される国 [続きを読む]

受信: 2007.01.14 21:37

» 『茶色の朝』を思い出してしまった韓国民主主義の現状 [薫のハムニダ日記]
今からちょうど20年前の1987年1月16日、ソウル大学3年生(当時)の朴鍾哲(パク・ジョンチョル)氏の死亡と“ごくごく簡単な”死因が韓国警察によって発表されました。その実態は警察の拷問による学生運動家の死で、このことは韓国民衆の憤怒を呼び、その年の6月民主抗争に火をつけました。 そのような経緯から民主勢力からは“烈士”と呼ばれる存在になったパク・ジョンチョル氏ですが、現代韓国の人々は日々の生活に追われ、忘れ去られようとしています。1月15日のハンギョレ新聞に載っている一コマ漫画(←)では“殺... [続きを読む]

受信: 2007.01.15 12:27

» 参院選・統一地方選に向けて議員のデータベースをつくろう [とむ丸の夢]
参院選に向けた野党共闘があやしくなってきました。 東京新聞は、「野党共闘 今年も乱れ」という見出しで、共産党・社民党が民主党批判を繰り返していることを伝えています。 教育基本法改定・防衛庁省昇格問題では、民... [続きを読む]

受信: 2007.01.15 16:28

» いくら優秀な教師でも [ブログ blog で 情報交換]
今、権力を行使する安部総理を先頭に優秀な教師をと叫んでおります。 そもそも優秀な [続きを読む]

受信: 2007.01.16 12:49

» ホワイトカラー・エグゼンプションにとどめを [ブログ blog で 情報交換]
長時間労働野放し・残業代取り上げの悪法案「ホワイトカラー・エグゼンプション」を安 [続きを読む]

受信: 2007.01.18 09:36

» 安倍内閣の支持率続落、39%に 政策、国民感覚とズレ [総合情報ニュース徒然草]
 今日は、安倍内閣の支持率が下降の一方との記事より。  昨年の秋より発足した安倍内閣だが、その支持率が下降線の一途をたどっている。  理由としては、企業重視の経済政策、不祥事の続発への対応、力量への疑問などといろいろあるが、確かにその感は否めない。  企業重視の経済政策については、記憶に新しい残業代ゼロ法案。不祥事の続発への対応については、究明されない経費問題。力量への疑問については、どうしても見えてこないリーダーシップなどなど。  また、前小泉首相との比較になって...... [続きを読む]

受信: 2007.01.23 14:13

» 兵庫県警の58歳警部、ひき逃げで逮捕…飲酒運転か [総合情報ニュース徒然草]
 追突事故を起こした尼崎の警察の警部が飲酒運転の疑いがあるとされる今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  最近、耳にすることがある警察官の飲酒運転だが、今日の記事も飲酒運転の疑いがあるという警察警部についての記事。  この警部については、まだ飲酒運転の「疑い」があるのみだが、追突された被害者が警察に連絡すると口にした途端逃げたことから、その可能性は強いのではないかと思う。  ただ、もし飲酒運転の疑いが晴れたとしても、事故現場から逃げ、ひき逃げをおかしたことは変わ...... [続きを読む]

受信: 2007.02.05 16:44

« 在日米軍の訓練移転費 | トップページ | ジュニア京都検定 »