« センター試験終わる | トップページ | 湯川秀樹 生誕100年 »

2007.01.22

ナットクできない話

先日、納豆ダイエットのことを書きましたが、
実は番組は「やらせ」と言うことが明らかになりましたね〜〜〜
視聴者・消費者である私は「まぁ、そんなものか」で苦笑していればいいのですが、
が、
が、
業者は大変らしいです。
<番組ねつ造>納豆発注ストップ…業者悲鳴 と言うニュース。
こんなニュースはたまらないなぁ。
だがしかし、納豆業界は事前に「納豆が売れる」ことの予想はしていたとも言う。
番組放送前に大手スーパーに対して、納豆業界から「近日中に納豆が大量に売れますからおおめに発注しておいてください」という告知があったとのこと。
この「インサイダー情報」はテレビ側から業界に流れたということです。
この事前の情報提供によって納豆業界や大手のスーパーは材料の仕入れとか生産ラインへの増員とかで急増する需要に対応する準備ができ、大儲けをしたのです。
しかし、思いもかけぬ早い段階で捏造がばれ、結果大儲けしたのは大手スーパーだけか???
生産はその泥をひっかぶるのでしょうね。
そうそう消費者もです。
納豆は不足だけでなく値段が上がったのだから(私がいつも行く生協は確かに上がっていた)。
番組の罪の深さを思います。

消費者はもちろん賢くなる必要はあるのですが、
テレビで識者・専門家が出てきて尤もなことを言えば信じてしまうと思います。
それがでっち上げだとか、捏造とか、嘘だなんて、、、
許せない!
眉唾とかやらせとかわかっていても「信じたい」というピュアな気持を持ってテレビを見ている視聴者は多いのだから、、、
情報を与える側のモラル・倫理と受け取る側の「目」と双方の質の向上を目指すことが大切なのでしょうね〜〜〜

なんともやりきれないナットクできない話でした〜〜〜

|

« センター試験終わる | トップページ | 湯川秀樹 生誕100年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/13614216

この記事へのトラックバック一覧です: ナットクできない話:

» 「法治国家」ではダメ [津久井進の弁護士ノート(ブログ)]
「日本は『法治国家』だから・・・・」 というフレーズはよく聞きますね。 なんとなく,立派な近代的な国家だ,というイメージが沸きます。 感覚的には「うちの国は法治国家なんだから安心だ」と思うでしょう。 しか... [続きを読む]

受信: 2007.01.22 16:41

» 官僚にもヤバイ?共謀罪 [喜八ログ]
タイトルの「官僚にもヤバイ」とは、共謀罪が国民にとって危険であるというだけでなく、共謀罪成立を図る側の官僚にとっても危険な案件であることを示しています。うかうかしていると「笠の台が飛ぶ」くらいのヤバさではないでしょうか? なんて、いきなり飛ばしてみましたが、私(喜八)はあくまで法律のシロウ...... [続きを読む]

受信: 2007.01.22 20:56

» あるある大辞典 信頼していたのに だまされた 信じた者が浅はかなのでしょうか? [平和・自由・民主主義とインターネット]
ブログを読んでいて「毒入り納豆」の記事を見て書きたくなりました。  事件のあらかたは次のようになります。南日本新聞の社説から引用します。  これでは、テレビをのんびり見ていると、いつ、だまされるか解らない。イラク戦争は 「毒入り納豆」との指摘にはとても感心しました。  言葉を借りれば、郵政民営化も「毒入り納豆」、消費税の増税も「毒入り納豆」ではないでしょうか。  とにかくニセの数値や架空の話、写真も簡単に信頼しないことが大切と�... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 00:53

« センター試験終わる | トップページ | 湯川秀樹 生誕100年 »