« 米軍再編交付金 | トップページ | 多喜二の守ったもの »

2007.02.19

京都気候変動防止宣言

今日は雨水です。二十四節気の1つ。
空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めることからこの名があります。
昨年は
おひな様を飾る日
でもあると紹介しました。
春を待ちわびる思いを込めて、雨水の日におひな様を飾ります。
しかし、今年は暖冬で、立春もそうでしたが、雨水もなんとなくやって来た気がします。

と、言うことで今日はちょっとこのところの暖冬から地球温暖化について書きます。
先進国の二酸化炭素削減目標を義務づけた京都議定書発効二周年の2月16日、
「国境を超えた世界の地域のとりくみで地球温暖化を防止するとりくみを推進しよう」と、「気候変動に関する世界市長・首長協議会」(WMCCC)の第二回会合が京都で開催。
この会議は05年にカナダ・モントリオールで初めて開催されたもので、今回が二回目。
アジア、欧米、アフリカなど26国参加。
各専門家が温暖化について活発に議論・討論をおこないました。
京都議定書の第一約束期間(08年〜12年)が来年から始まるのですが二酸化炭素排出削減は基準年(1990年)より悪くなっている」と言う指摘もありました。
また、「世界の人口の50%が都市に集中し、総エネルギーの75%を消費し、いま(削減に)行動し、都市が変わらなければならない」との訴えもありました。
そして、17日には、共同宣言「京都気候変動防止宣言」をまとめました。
宣言は、京都議定書の次期枠組み交渉で、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年レベルから30%削減し、2050年までに80%削減する目標を立てるよう強く求めています。世界の自治体トップが共同して、二酸化炭素の中長期の大幅排出削減を提起するのは初めてのこと。
さらに、
「政府にたいして(太陽光、風力など)再生可能エネルギーの促進、エネルギー効率の向上、省エネルギー技術開発」
「総合的都市交通システムの構築」などの政策で「化石燃料への依存体質から脱却を求める」と指摘。
18日、昨日は世界各地で影響が現実となっている温暖化対策の緊急性を世界に訴え、閉幕しました。
京都議定書以降の新たな枠組み作りで注目を浴びていた今回の会議。
新しい目標と各国、各地の取り組みが紹介されたり、活発に議論討論がなされました。
これから私たちが行うことは、この内容を受けて実行するにはどうしたらいいかという建設的な意見を交換することと、アメリカなどに積極的に働きかけていくことだと思いました。

|

« 米軍再編交付金 | トップページ | 多喜二の守ったもの »

コメント

 「京都議定書」がいよいよ来年からその約束が始まるのですね。我々で出来ることとは何か。よ~く考えて行動しなくちゃあならないと思います。
 それから西行についてお知らせ下さり、有り難うございました。
 私も義姉に電話したりして確認しました。春になると桜の名所として有名だそうです。もし、暇があったら訪ねてみて下さいね。

投稿: hitoriyogari | 2007.02.19 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/13972534

この記事へのトラックバック一覧です: 京都気候変動防止宣言:

» 戸倉多香子さんを応援しよう! [喜八ログ]
幣ブログは戸倉多香子(とくらたかこ)さんを「勝手に」応援します!   ←ランキング投票をお願いします! ご存知の方も多いと思いますが、戸倉多香子さんは来る2007参院選に山口選挙区民主党公認候補として立候補されることが決定しています。 戸倉多香子さんを何としても国会に送り込みたい。 こ...... [続きを読む]

受信: 2007.02.19 15:24

» 憲法規定に違背して内閣(行政機構)優位の統治構造が維持されてきた日本 [晴耕雨読]
Q1:「衆議院が内閣を信任しないという意思表示をしてもいないのに、天皇の国事行為に関する条項(第7条)をダイレクトに使って衆議院を解散できるという“荒業”が通用してきたのが戦後日本の政治実態である。」において、あっしらさんは“荒業”が通用してきた原因を何に求めることができると思量されるでしょうか。 A1:まずは、日本国憲法が国民的議論を通じて成立したものではなく、原案が米国政権が主導したGHQによって提示され、大日本帝国憲法の統治構造のなかで政治経験を積んだ行政機構がGHQと交渉しながら成案をつ... [続きを読む]

受信: 2007.02.19 17:27

» 「内閣=軍隊」ではないかと連想しちゃう [津久井進の弁護士ノート(ブログ)]
自民党の中川秀直幹事長の「忠誠心なき者は去れ!」という講演の内容が報道されています。 (→記事はこちら)  その発言内容から,私は思わず大日本帝国軍の軍紀(軍規)を連想してしまいました。  仲間に檄を飛ばすに... [続きを読む]

受信: 2007.02.20 08:03

» クラスターの処理 [そいつは帽子だ!]
沖縄の日差しは強い 肌に圧力を感じるほどだ そこで考える 我々はやはり 神話の時代から戒められてきた この太陽の力を利用する気はないのだろうか 温暖化の今 そのあたりに活路が見出せるような気がするのだが この膨大な熱エネルギーを 天からの糧に昇華させる技術をもう ..... [続きを読む]

受信: 2007.02.20 14:25

« 米軍再編交付金 | トップページ | 多喜二の守ったもの »