« 学力テストと個人情報 | トップページ | 2007年度予算 »

2007.02.23

竹の声 桃の花


社会的存在が意識を規定する
と言うタイトルの記事をかつさんからトラックバック頂いたので早速訪問。
内容については私がここで書くよりご本人のエントリーが素晴らしいので是非ご覧ください。
さて私はと言えば、最後の結びが印象に残りました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マルクスが使用している理論的概念は、つねに具体的な現実と照応している。それは、現実の一面だけを抜き取ってこねあげたようなものではない。また、概念それ自体を抽象的に実体化するようなことも、彼はけっしてやっていない。
マルクスが社会と歴史についての自分の理論を唯物論的と読んだのは、それが抽象的な理念などではなく、なによりも具体的で現実的な諸個人の生活に基づいているということであり、それ以上でもそれ以下でもない。そこが、頭の中だけにしか存在しない概念や他人の本から学んだことだけを組み合わせて、「体系」だの「一般理論」だのといった空疎な理論をでっちあげたがる、「マルクス主義者」を自称してきた不肖の弟子どもや、その他の者らとの本質的な違いだと思う。
(かつさんのブログより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
かつさん。引用が不都合ならばお申し出ください。

私はこの部分を読んだとき、
「人間をね、ドンドン抽象していったら最後は骸骨になるんだよ。それでおしまいさ。抽象とはそう言うことだ」と言った言葉を思い出しました。以前、論理学の勉強をしていて、どなたかが書いていらっっしゃったのですが記憶が曖昧で詳しく書けないのですが、、、
まず骨格があって、そこに血が流れ、神経が行き渡り、筋肉が保護して、全ての臓器が速やかに動き、生命は維持されています。
そうした体の相互作用に加え、脳や心の働きもあります。
人間って、その全てなのです。
ところが「人間とは何か」という問いに極端に抽象し尽くして「いきつくところは骸骨」とするのは、甚だ問題の本質から外れているということを笑ったものです。
(尤も一休は人間を骸骨に譬えることにはばかることはありませんでしたが、これについてはいずれ時間があったとき書きます)
私はマルクスはいつも途中下車で読みきっていないので、かつさんのブログから教わることが多いのですが、
なるほど「マルクスはマルクス主義者じゃない」ということでしょうか。
机上の理論や教条主義に陥ることの鋭い批判だと感じました。

ふとマルクスと道元って実は似ているのではないかと思いました。
道元は正法眼蔵で次のように言う。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
見ずや、竹の声に道を悟り、桃の花に心を明らめし。竹、豈 利鈍有り、迷悟有らんや。花、何ぞ浅深有り、賢愚有らん。花は年々に開くれども、皆得悟するに非ず。竹は時々に響けども、聴く物ことごとく証道するにあらず。ただ、久参修持の功にこたへ、弁道勤労の縁を得て、悟道明心するなり。是れ、竹の声の独り利なるおのずかにあらず。また花の色のことに深きにあらず。竹の響き妙なりと云へども、自らの縁を待って声をなす。花の色美なりと云へども、独り開くるにあらず。春の時を得て光を見る。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
借り物の知識ではなく本当の知恵とは、こうした「カツン」と心に響くものだと改めて思ったものです。
今、季節は桃の花さく春。
さてさて、私にも悟ることができようか〜〜〜
いやいや、まだまだ。
それでヨシと。

|

« 学力テストと個人情報 | トップページ | 2007年度予算 »

コメント

ご紹介、ありがとうございます。引用は全然構いません。
これからも、よろしくお付き合い願います。

投稿: かつ | 2007.02.24 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/14020391

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の声 桃の花:

» 自動車産業のノウハウがお手本ですか?! [とむ丸の夢]
23日の衆議院予算委員会でアベ総理は、自民党の深谷隆司氏に答えて、中小企業に対して「競争力の高い自動車産業のノウハウを普及させることも必要だ」と述べています。以下にどのような文脈でその言葉が出てきたのか記してみます... [続きを読む]

受信: 2007.02.25 16:11

» 吉田茂の暗殺計画 [とむ丸の夢]
 びっくりしました。戦後、旧軍将校の間でクーデター計画があったとは。 26日までに解禁された米中央情報局(CIA)の文書で、旧日本軍参謀本部の作戦課長だった服部卓四郎ら旧日本軍幹部らが1952年7月、当時の吉田茂首... [続きを読む]

受信: 2007.02.27 15:08

» 南京事件否定論に反対する共同声明に賛同します [薫のハムニダ日記]
うちゃさん経由で知ったのですが、「映画『Nanking』へのネガティブ・キャンペーンおよび南京事件否定論に反対する日本のネットワーカーの共同声明」が公開されています。 この共同声明の趣旨に賛同された方はコチラから署名お願いします。「ネットワーカー」ということですので、ハンドルネームでかまわない、ブログやホームページを持っていなくてもネットを利用しているネット市民ということのようです。以下、声明文を転載いたします。 ***** 転載開始 ***** 映画『Nanking』へのネガ... [続きを読む]

受信: 2007.02.27 17:20

» 「右であれ左であれ、わが祖国」、・・・のはずなんだけどなぁ。 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
あの石橋湛山は戦前の共産党員弾圧の際、<共産主義者を動かす情念は愛国の志に燃えて幕府転覆を企てた志士と同じようなものだろう>という記事を書いています。彼は「『くに』を愛する」がゆえに政治体制や世の趨勢を占める主義思想に批判的な者もいる(政権転覆を企てる人間...... [続きを読む]

受信: 2007.02.28 08:40

» 共謀罪、あらため「テロ等謀議罪」 [喜八ログ]
「テロ等謀議罪」を了承 「共謀罪」修正で自民部会 2007年02月27日 10:42 【共同通信】  「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法などの改正案の修正作業で、自民党法務部会の「条約刑法検討に関する小委員会」(笹川尭委員長)は27日、共謀罪を「テロ等謀議罪」と変更し、対象犯罪を政府案の600以...... [続きを読む]

受信: 2007.02.28 15:57

» 働けなくなった人間は死ねという国 [華氏451度]
〈4万5000人のリハビリ難民〉  河北新報に、「リハビリ日数制限から1年 治療求めさまよう患者」という記事が掲載された。昨日「Yahoo!ニュース」の国内トピックス欄に上げられていたので、読まれた方も多いと思う(私も河北新報を取っているわけではなく、むろんそこで発見した)。記事の一部を、次に引用してみる。 【医療制度改革の一環として、厚生労働省が昨年4月、保険診療で受けられるリハビリに日数制限を導入した。ところが、日数制限後、リハビ�... [続きを読む]

受信: 2007.02.28 23:37

» 民主党の腰砕け [とむ丸の夢]
日刊ゲンダイが「民主党は毒を盛られているのか」というタイトルで、論客を自称する枝野、原口、川内氏の予算委員会での体たらくぶりを述べていました。 「私は昨年、柳沢大臣と郵政の視察で欧州に行かせていただいた。大変... [続きを読む]

受信: 2007.03.01 14:33

» 貿易収支赤字の日本 [晴耕雨読]
>『デフレはすでに世界的な傾向になりつつある』とすれば、自国産業保護のために、ユーロ圏内やドル圏内はそれぞれブロック化しようとする動きが加速しないでしょうか?また、輸出と輸入を1対1とする相対的貿易へ傾く可能性はないでしょうか? ユーロ圏や南北アメリカ圏は既にブロック化が進んでいます。 アジア圏がブロック化という点では大きく遅れをとっています。 (リーダーシップをとる国家がないということや個々の国家が単独で米国につながっているといることが基本的要因だと思っています) 「世界同時不況」が進行する... [続きを読む]

受信: 2007.03.04 19:39

« 学力テストと個人情報 | トップページ | 2007年度予算 »