« アミテージ報告 | トップページ | 京都気候変動防止宣言 »

2007.02.18

米軍再編交付金

昨日のBSEに引き続き卑屈なアメリカすりより政策の一つに米軍再編に対しての「再編交付金」があります。
再編交付金 名護ゼロ/普天間移設と言うことで、ニュースによれば、米軍再編協力を交付金ゼロと言うことで脅し、煽っているようです。
基地があるため固定資産税がとれないといった財政的影響に配慮した処置として、現行の基地交付金、調整交付金があります。
しかし交付金は支出の客観的基準もなく、“協力”の度合いに応じて金額をつりあげるというものです。
つまり「言うことを聞く奴には飴を与える」式のものです。
札束をちらつかせて、思い通りにさせるやり方は稚拙で卑劣ですが、
財政逼迫の地方には、喉から手が出る欲しい歳費でもあります、、、
こうして住民の中でも基地についての是非がわかれ、戦うべき相手、守るべき物が見えにくくなっています。

一方、アメリカの海外基地の費用負担を日本がやることは、言うまでもないようです。
グアムは「太平洋の米前方展開の最重要拠点」とアメリカのローレス米国防副次官が自ら明らかにしています。
にもかかわらず、
かかわらず、
日本は多額の負担を行います。
外国の基地建設の費用(総額三兆円)をだすというのは主権国家ではありえないことであり、
アメリカの同盟国で、アメリカ領土での再編費用を負担する国は日本以外にありません。
恥ずかしいことです、、、
日本外務省も事例を「承知していない」と言わざるを得ない状況です。

今、国会では格差の問題、ワーキングプアの問題、母子家庭の問題、、、、
などなど枚挙を挙げればきりがない貧困の問題に焦点があたっている中で、
どうして米軍基地、しかも海外の基地にまで負担できる財政があるのだろうか?
いや、ない。

と、思うが実はあるのでしょう。
国民の財布から根こそぎひっぱっていこうという魂胆でしょう、、、
か???


 

|

« アミテージ報告 | トップページ | 京都気候変動防止宣言 »

コメント

久々に沖縄を訪問しました。
 かつては、よく訪問していましたが、最近は機会がなく、8年程前に親父の要望で、離島めぐりをしました。
 今回もまた、親父の慰安旅行で、沖縄本島周辺を回ることとなりました。
 伊計島に向かっての、「海中道路」などや、人口300人の古宇利島への「古宇利大橋」など、多額の国の資金が投入されていることを、実感しました。
 島への渡船やフェリーが、「公道」として無料で維持されるべきと考えていますが、それらが切り捨てられているなかで、沖縄における架橋工事には、権力の「裏の意図」を感じます。
 まだまだ、架橋工事の予定はあるようですが…
 沖縄での「たたかい」の難しさを感じました。
垣間見ただけでえらそうな事を言って、申し訳ありません。

  沖縄の「なかまたさん」のブログにコメントしたのもですが、こちらにもさせていただきます。伊計島・古宇利島の説明がいるかも知れませんが、沖縄本島の周辺にある小さな島と言うことで、ご理解ください。
 また、父親との日曜日のやりとりを、ブログに書きましたので、TBさせていただきます。

投稿: harayosi-2 | 2007.02.19 02:46

 最近、すごい勢いで更新されてますね。コメント入れようと思っていたら、あっという間に次の更新がされていました。

 山口県では、米軍岩国基地をめぐって岩国市がたいへんなことになっています。SACO合意で、空中給油機の米軍岩国基地への配備を受け入れる代償として、政府は、老朽化している上に「安芸灘地震」の被害をうけた市庁舎の建設への補助金を出す約束をしていました。そして、この2年間にすでに14億円の補助金が出て、実際、建設工事ははじまっています。来年度も35億円の補助金が出る予定でした。
 ところが、米軍による基地再編で、厚木基地にいる空母艦載機の受け入れを岩国市が拒否したことをうけて、来年度予算から、この35億円は消えてなくなりました。「言うことをきかないから出さない」っていうわけです。
 理屈も何もあったものじゃありません。以前の約束なんて知らん顔。文字通り、「札束で頬をたたく」ってやつです。

投稿: pochi | 2007.02.20 00:28

harayosi-2 さん。
pochiさん。
おはようございます。
コメントありがとうございます。

harayosi-2 さん。
お父様、さぞお喜びだったことでしょう。
それにしても沖縄、ドンドン、属国化していくようです。
美しい国の景色が、蹂躙されていくのは本当に辛い。
もっと、もっと声を挙げねばと思います。
なお、年金問題、私も興味がありますのでまた教えてくださいね。

pochiさん。
お住まいの山口も本当に酷いですね。
pochiさんのブログからは、愛する山口の山や風が人情と共に伝わります。
こんな優しい町に、許せない。
そうそう、郵便局のエントリー、今度、紹介させてください。記事にします!
あの話も酷かった、、、
まったく。
ですね。
、、、
と、いうことでおたがいに頑張りましょうね。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: せとともこ | 2007.02.25 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/13950962

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍再編交付金:

» 地元の考えをふまえた上で [そいつは帽子だ!]
防衛省“V字型”修正なし 島袋市長と一時間半に渡って面談した防衛施設庁の渡部施設部長らは「滑走路を海側にずらしてもヘリの騒音はほとんど軽減されない」と述べ、V字型滑走路の建設計画を変更する考えがないことを伝えました。 これに対し島袋市長は「滑走路を海側にずら..... [続きを読む]

受信: 2007.02.18 13:58

» 憲法は内閣総理大臣に無条件の衆議院解散権なぞ付与していない [晴耕雨読]
何度も続いたり長期に存続するものは違憲であっても見過ごされるようになるという典型が、自衛隊と「七条解散」である。 小泉首相は積年の主張であった郵政民営化法案を今国会で成立させるため、衆議院の解散をもちらつかせて自民党内の反対派の動きを抑え込もうとしている。 一部の国会議員は小泉首相が振り回す解散権を違憲だと考えているようだが、主要なメディアは内閣総理大臣に無条件の衆議院解散権があるかのように切った張ったの政局報道を続けている。 現行憲法下での衆議院選挙(総選挙)は、ほとんどが任期満了ではなく内... [続きを読む]

受信: 2007.02.18 17:04

» 春にふさわしい便り [ブログ blog で 情報交換]
2月17日(土)沖縄からの朗報 http://sp.mt.tama.hosei. [続きを読む]

受信: 2007.02.18 23:19

» 市県民税の申告 [医療制度改革批判と社会保障と憲法]
市県民税の申告 80代後半の父親は、昨年(所得税で17年、市県民税で18年)から、課税世帯ということになりました。  それは、老年者控除の廃止、年金所得控除の切り下げ、老年者非課税措置の廃止によるもので、年金生活に入って初めての課税でした。 年金生活の高齢者は、従前266万6666円以下の年金であれば非課税でしたが、昨年からは、155万円以上(�... [続きを読む]

受信: 2007.02.19 02:47

« アミテージ報告 | トップページ | 京都気候変動防止宣言 »