« 医師不足 | トップページ | 竹の声 桃の花 »

2007.02.23

学力テストと個人情報

今年の4月から行われる全国一斉学力テストについて個人情報が特定企業に流れるのではと言う危惧がなされています。
なにしろ委託先のベネッセコーポレーションとNTTデータが採点・集計を行うという全国学力テスト。
学力テストには国語と算数・数学の学力調査のほかに
「児童・生徒質問」があります。
「一週間に何日学習塾に通っていますか」
「学習塾でどのような内容の勉強をしていますか」
などです。
しかもこれは学力テストと同時ゆえ子どもたちの方も不信も抱かずに校名、個人名を明記。
ベネッセは受験産業の進研模試と、NTTデータは旺文社と一緒になってテスト開発を行っているのですが、この情報は受験産業に漏れていくのは明らかです。
 
さすがに伊吹文部科学大臣も表向きは
「特定の営利企業が国民の税金を持って自分たちに有利なデータを独占的にとることはあってはならない」と言います。
が、「契約書の内容として、企業が営業活動に使うことになれば処罰される。そういうことはきちっとやっている」と言い、事実上の個人名の記入などを容認。

そもそもこの学力テスト自体に問題が山積のうえに、さらに個人情報流出の可能性もあるとしたら、
結局、企業を潤わせるために国がわざわざ情報集めに協力するようなものです。

学力テストの費用として、民間企業に計67億円(06年度に18億円、07年度に49億円)の税金が支払われるとのことですが、
これだけの税金を投入して果たして子どもたちのためになるのだろうか〜〜〜〜

|

« 医師不足 | トップページ | 竹の声 桃の花 »

コメント

 週間新潮によると、ベネッセコーポレーションの社長は、会社を建て直した功績は評価されるが、大変な好色漢であり色々社内でも問題のある人だそうですね。
 問題の企業に67億円もの税金を投入するとは、信じられないことであります。
 決して子供達の為にはならないでしょう。

投稿: hitoriyogari | 2007.02.23 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/14018092

この記事へのトラックバック一覧です: 学力テストと個人情報:

» 森田実さんの公聴会の言葉、そして日本会議に集う議員たち [とむ丸の夢]
昨日22日の衆議院予算委員会公聴会での森田実さんの言葉はもう聞かれましたか? 平成19年度の予算書を読んだ感想を森田さんは、孟子の「民を尊しとなし、社稷(しゃしょく:国家のこと)これに次ぐ」というひと言で表していました。... [続きを読む]

受信: 2007.02.23 16:38

» 子どもの個人情報が大量流出の危機?! [コマサクの活動日誌]
 今年4月に実施が予定されている「全国一斉学力テスト」。安倍内閣のすすめる「教育改革」の皮切りとなるとりくみだ。  そのねらいは、テスト結果で学校をふるいにかけ、予算配分に格差をつけて公教育のリストラをすすめること。そういう意味では、実施すること自体に、...... [続きを読む]

受信: 2007.02.27 00:06

» 学習塾の選び方 [学習塾の選び方 ]
TB失礼します。    一言に学習塾と言っても、大手の進学塾もあれば個人で経営する家庭的な塾もあります。どういう学習塾が子どもや自分に合っているのか、よく見極める必要があると思います。どこでも同じではありません。それに、一度その学習塾に入ってしまうと、なかなか塾を変えたりしにくくなります。なので、事前の情報収集が大事になってきます。塾の広告、ホームページ塾の説明会体験授業や体験入塾など、様々なやりかたで情報を収集します。すると、いくつかの塾を調べるうちに、塾の特色や違いがわかってくると思い...... [続きを読む]

受信: 2007.03.18 19:25

« 医師不足 | トップページ | 竹の声 桃の花 »