« 2007年度予算 | トップページ | Jリーグ開幕戦 »

2007.03.05

山宣から学ぶ

今日は山宣の命日です。
以前も山宣ひとり孤塁を守ると言う記事を書きました。
その中で私は次のように文を結びました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今、再び
山宣のあの強烈な生きざまを思うのは、
世の中が、
見えなくなる予兆なのだろうか???

私たちの先輩たちが、
命をかけて守ったものが、
今、目のまえから
ポロポロとこぼれ落ちていく気がする。
しかも
なんのおしげもなく。

山宣は凶刃に倒れたとき、
その暴漢の袖をギュッーと握り締めて
離さなかったという。
山宣が握っていた手のその先には、
「自由」「平和」があるのだろう。
彼は
死ぬ間際まで、
いや、
死んでなお離さなかったのか?
離さなかった、、、

もうすぐ参議院選挙。
どれだけの代議士が、
背後に大衆が支持していると、言えるだろうか??
私たちは、
だれに願いを託すか、、、
よく見極めなければ、、、

「山宣ひとり孤塁を守る。
だが私は淋しくない。
背後には大衆が支持しているから」

もう一度、
あの高邁な精神を
ここに高らかに歌う代議士が出てくれることを
のぞみながら。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この記事は2004年の参議院選挙を前にして書いたものです。
あの時、私は山宣を思い、
山宣のように大衆の為に命を賭けた代議士がいたことを思い、
山宣が守ろうとした物を思いました。
そして、それがポロポロと惜しげもなくこぼれていく現実を危惧していました。

貧農に喘ぐ農民や労働者。
貧困故に産児制限をし、性病を覚悟で身売りをした女性たちを守るために山宣は敢然と戦いました、、、
今、若者はワーキングプアと言う新しい名前で新しい貧困に立たされています。
産児制限は個人の意志とは別の所で社会が制約するような現状を若い夫婦は抱えています。
山宣の時代は終わってはいない。
終わっていない、、、

終わっていないならば、
ならば、
私たちは再び国会や地方議会に山宣を送り出すことが必要ではないかと強く思うのです。
折しも今年は統一地方選挙に参議院選挙の年。
誰がやる、とか
誰が推しているから、とか
そんな理由ではなく、
何をやる人か、を
しっかりと見極めることの大切さを思います。

最後にもう一度。
「山宣ひとり孤塁を守る。
だが私は淋しくない。
背後には大衆が支持しているから」

|

« 2007年度予算 | トップページ | Jリーグ開幕戦 »

コメント

 ともこさん、お久しぶりですね。どうかされたのかとちょっぴり心配しました。
 今年の統一地方選挙に合わせて、マニフエストの配布が出来るようになりましたので、誰が何を考えて実行してくれるのか、よ~く見極めて選挙に臨まなくてはと思っています。
 話は変わりますが、3月からのコーラスに既にご存じの「千の風になって」と「古時計」が加わりました。
 殊に「千の風」はNHKのクローズアップ現代が取り上げたので、今や社会現象になっているようです。
 肉親を亡くした方々には、ぐーっと来る物が有るそうです。
 色々なバージョンが有るようですが、新井 満さんの混声四部合唱のもので練習を始めました。
 長くなりましたのでまたご報告いたします。では・・・・・

投稿: hitoriyogari | 2007.03.05 16:30

今晩は。 桃の花も美しく咲いております。

山宣の志は今、インターネットに乗って全世界を駆けめぐっているように、私には思えます。

山宣も世界の人々も、人間は偉大ですね。

あらためて山宣の冥福を祈っております。

投稿: hamham | 2007.03.05 22:58

 10年ほど前でしょうか、古本屋で見つけた山宣の伝記マンガを読んだことがあります。今は屋根裏部屋にしまってあるために探し出す苦労を前に躊躇していますが、今の時代本当にたった一人の山宣我、たった一人のカール・リープクネヒトが必用だと思わずにはいられません。

投稿: アッテンボロー | 2007.03.05 23:49

hitoriyogari さん。
hamham さん。
アッテンボローさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
山宣が今、生きていたら何というだろうか?
と、思いながらこの記事は書きました。
初めて、山宣の本を読んだときの感激と言うか衝撃を今でも思い出します。
不透明な世の中はいよいよきな臭くさくなりました。
見えにくい、、、見えない不安がさらに事態を悪くしていくのか???
相乗効果なのでしょうか?
いずれにしても、しっかりと見ていく姿勢だけは失いたくありません。
今後とも宜しくお願いいたします。


hitoriyogari さん。
千の風ですか、、、
いいですね。
私も紅白のビデオ、何回も秋川さんの所だけ見ています。
また、近況教えてくださいね!!!


hamham さん。
都知事のトラックバック、ありがとうございました。
早速、調べて記事にします。
その折はリンクいたしますが宜しいでしょうか??

夕張の話も勉強になりました!


アッテンボローさん。
マンガと言えば、随分前に「マンガのヒーローの残酷さ」という新聞の特集を読んで、
これを記事にしようと思ったことがありました。
その折、アッテンボローさんのことを思い出していました。
ところで、グインは今頃はどうなんでしょう?
私は図書館でザッと見るだけです(^^;
今、ワンピースにはまりつつあります(^^;
また、近況教えてくださいね。
では。

投稿: せとともこ | 2007.03.07 17:59

せとさん。

>早速、調べて記事にします。
その折はリンクいたしますが宜しいでしょうか??

O.K.です。 いろいろと分析をお願いします。

投稿: hamham | 2007.03.07 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/14141618

この記事へのトラックバック一覧です: 山宣から学ぶ:

» 夕張の教訓は全国住民の宝 [ブログ blog で 情報交換]
『全国最高の住民負担・全国最低の行政サービス』!! だって、耳を疑いました。 「 [続きを読む]

受信: 2007.03.05 22:41

» 漂泊の民・道みちの輩(ともがら) [アッテンボローの雑記帳]
 隆慶一郎の小説に「影武者徳川家康」と言う作品がある。原哲夫の作画で「週刊少年ジ [続きを読む]

受信: 2007.03.05 23:42

» 今こそ革命的祖国敗北主義を [アッテンボローの雑記帳]
 昨日の「漂泊の民・道みちの輩(ともがら)」に付いたコメントへの返事を書いていた [続きを読む]

受信: 2007.03.07 03:09

» 国民投票法案が悪法であるワケ [津久井進の弁護士ノート(ブログ)]
 憲法改正のための国民投票法案が,いよいよ,この1〜2か月の内に成立してしまいそうです。  今日(3/8)は,形ばかりの公聴会を開催して,強引に通しちゃえという流れです(教育基本法の強行方式と同じです)  ホンマに... [続きを読む]

受信: 2007.03.08 08:13

« 2007年度予算 | トップページ | Jリーグ開幕戦 »