« ふと思ったこと | トップページ | 乱開発を告発 »

2007.03.27

2007年度予算

2007年度予算が成立しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
07年度予算の一般会計総額は、06年度当初予算比4%増の82兆9088億円。税収は6年ぶりに50兆円を超え、53.4兆円。財政赤字を埋める新規国債発行は25.4兆円と10年ぶりの低水準に抑えた。一般歳出は46.9兆円で3年ぶりに増加。公共事業関係費は20年ぶりに7兆円を切ったが、再チャレンジ支援や少子化対策などに重点的に配分した。国債費は20.9兆円。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この予算の特徴は端的に言えば、
弱き者にはますます負担が多く、
富める者はますます富める、予算です。

庶民 定率減税の廃止。(1.7兆円の増税)
若者の就労支援や雇用保険への国庫負担金など雇用対策費 前年度比で約半分。
生活保護費の母子加算を今後三年間で段階的に廃止。
母子家庭に支給されている児童扶養手当が最大半分に減。

高額所得者 証券優遇税制の延長など。
大企業の税負担 減価償却制度の見直しで七千億円減。
米軍基地の再編 沖縄への新基地建設や米グアム基地強化のための調査費。「ミサイル防衛経費」も割増。

などなどです。

庶民にとっては冷たい政治が続きます、、、
この政治、変えるのは私たちの意識と参政権を行使することです。
統一地方選挙、それに続く参議院選挙、
候補者の公約をしっかりと聞き、
将来にわたる政策を見極めていきたいものです。

 

|

« ふと思ったこと | トップページ | 乱開発を告発 »

コメント

 いやいや、先ずは年度内の予算案通過、おめでとうと言いたいところですが、例の「光熱水費」などで予算案審議が十分でなかったのは否めません。
 バブルの付けで歴代自民党内閣が作り上げた800兆円に垂んとする借金は、一向に減りそうな気配がありません。
 このままだと2011年度の目標は恐らく達成出来ないだろうと思いますが、もっともっと無駄な公共投資を削減しながら、福祉に重点を置いたものにして貰いたいですね。

投稿: hitoriyogari | 2007.03.27 17:06

 こちらのコメント欄をお借りして、一言お礼を言わせていただきます。
 「ちょっと一言」のhideです。今日はコメントを頂き有り難うございます。コメントを頂けるとは思ってもいなかったのでとても嬉しいです。私も平和で豊かな社会を手渡したいと切に願っております。
 「孫は可愛い」とは聞いていましたが、想像以上でヤレヤレです。 (^_^;)
 これからもこちらのブログを楽しみにしております。

投稿: hide | 2007.03.27 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/14423769

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年度予算:

» 孫の顔を見て反省! [ちょっと一言]
 私事ですが初孫が生まれました。この子から「お爺ちゃん」と呼ばれることになるのかと思うとちょっと複雑な気分です。自分たちの子供が生まれた時の [続きを読む]

受信: 2007.03.27 18:22

« ふと思ったこと | トップページ | 乱開発を告発 »