« どこを見ていく都知事選挙 | トップページ | 堀江裁判 »

2007.03.16

国民投票法案 公聴会

自民党の中で今、「安倍状況」という言葉が流行っていると言う記事を読みました。
機能不全,機能がまひしているという意味。要するに心臓(晋三)まひ状態だということだと、自民党の議員が述べているそうです。
確かに、今の安倍内閣のドタドタを見ると、身内からもため息が漏れてくるのはわかります。
しかも、すぐそこに選挙が迫っていると言うこの時期の続く不手際。
しかし、安倍さん。
そんな内閣の機能不全・機能マヒなんかなんのその。
ひたすら走り続けます。
改憲への道を。
国民投票法案、4月中旬に衆院通過の公算と言うニュース。
気がかりです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
衆院憲法調査特別委員会(中山太郎委員長)は15日、憲法改正手続きを定める国民投票法案の公聴会の22日開催を与党単独で議決した。採決の前提となる公聴会の設定で、与党が描く4月中旬の衆院通過の可能性が高まった。与党は民主党に修正案作りを呼び掛ける一方、単独採決も辞さない硬軟両様の構えで今国会成立を目指す。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国民投票法案かぁ、、、
殆どの国民になんら説明らしい説明も無く、
手続きだけパッパッと数の理論で行い、
法律だけが出来上がる。
しかも、その法律は、改憲へと続くものであるならば、尚更、国民に納得させる必要、説明の必要があります。
何をそんなに急ぐ?
安倍さん。

安倍さんの内閣は、
強権ばかりが目に付きます。
国民の生活や将来への不安はトント、無策。
憲法と教育基本法だけが内閣のする仕事ではない。

安倍さんの内閣はいずれの件案に対しても説明不足の感がしてなりません。
松岡さんの問題を筆頭に安倍さんご本人も取り沙汰されている慰安婦問題。
説明していただきたい。
憲法を変える必要性。
是非、ぜひ説明していただきたい、、、
国民投票法案が通れば、
莫大な広告料を使って、改憲の宣伝をすることが今から予想されるのですが、そんなメディアを通してでなく国会の場で説明をすることが大切です。
なぜ、改憲かを、、、

自民党では今、「安倍状況」と言う言葉が流行っていると聞くのですが、いずれ将来、国民までもがこの安倍状況に陥ることのないように、しっかりと見ていく必要があります。

|

« どこを見ていく都知事選挙 | トップページ | 堀江裁判 »

コメント

 え~、安倍内閣総理大臣を「内閣防衛大臣」と呼んではどうでしょうか?
 国民投票法案のような大切な法案は拙速で決めて良い筈がありません。
 私は憲法改正反対ではありませんが、過半数で決まるような国民投票法案では、少なくとも投票率が50%以上でなければならないと言うような、基本線をきちっと入れるような法案にして欲しいと思います。

 話は違いますが、コメントの返信に書いてあったブログの紹介の件は、大変有難く思います。
 14日の記事には「千の風になって」の思いを、訳詩の全部と共に書きましたので、覗いてみてくださいね。

投稿: hitoriyogari | 2007.03.16 16:18

小泉さんの後だから,やりづらかつたと思う。もっと,信念を曲げない,暗殺されるような人物の登場を期待する。もう,お爺さん議員は要らないし,定数を削減してはどうか。衆議院は200人でOK。区議と都議を統廃合して,効率を上げてはいかがか。住民の少ない役所も大勢のいる役所も,機能と住民サービスは同じ。効率でいくと,やはり,統廃合がベスト。ここで,行政も無駄をなくさないと。英断で。

投稿: 松田雅典 | 2007.03.17 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/14280715

この記事へのトラックバック一覧です: 国民投票法案 公聴会:

» 壊憲手続簡略化法(「国民投票法」自公案)について衆議院のサイトに意見を送りましょう [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
「日録(不定期)」さんからの記事「改憲手続法案に関する意見送付」のTBで知りました。ありがとうございます。 壊憲手続簡略化法(いわゆる「国民投票法」自公案)について衆議院にファクス、メール、封書で意見を送るこ... [続きを読む]

受信: 2007.03.17 16:17

» 問答無用の安倍さんがコワイ。百地章の話もコワイ。 [とむ丸の夢]
 安倍晋三首相は14日昼、官邸で開いた自民党の衆院当選1回議員との昼食会で、憲法改正手続きを定める国民投票法案について「今国会で絶対に成立させる」と、これまで以上に強い調子で成立に意欲を示したとか。  民主党の枝野幸... [続きを読む]

受信: 2007.03.17 21:51

» 吸血新聞を祓え [そいつは帽子だ!]
『恐怖新聞』というのがある 真夜中に配達されてきて 一号読むと百日寿命が縮まるという 世にも恐ろしい新聞だ [続きを読む]

受信: 2007.03.20 09:10

» 【平和憲法を活かし、格差のない公正な社会へ】選挙で代表を選び行動しよう [平和・自由・民主主義とインターネット]
地方選挙と参議院選挙を前にして立場をはっきりさせるためにバーナーを貼ります。 ほっとけない! 改憲と増税 【平和憲法を活かし、格差のない公正な社会へ】 平和と公正の選択を求めるネットワークに賛同しています。 アピール http://heikosenweb.oboroduki.com/statement.htm ... [続きを読む]

受信: 2007.03.21 23:56

» 憲法改正! [徒然時事日和]
自民党の中川昭一政調会長は1日のNHK番組で、憲法改正手続きを定める国民投票法案の与党修正案について「ここまで来たら(野党は)政争の具にしているので、やります」と述べ、与党単独でも12日の衆院憲法調査特別委員会で採決し、13日の衆院通過を目指す考えを強調した。この問題って政争の具って問題じゃないでしょう。単独採決できるからするって言うのは卑怯だよ。自民、公明が多数与党になっているのは郵政民営化に賛成した結果であって後のことは全く付託されていなっての。多数を笠にきたやり方は絶...... [続きを読む]

受信: 2007.04.01 20:47

« どこを見ていく都知事選挙 | トップページ | 堀江裁判 »