« 今日から五月 | トップページ | 憲法施行60年 »

2007.05.02

一年後の2プラス2

一年ぶりです。
在日米軍再編合意と言うニュースを書いて。
さらに事態は深刻に進んでいるようです。
日米安保協議委員会(2プラス2)の共同文書。
〜〜〜〜〜〜〜〜
麻生外相、久間防衛相とライス米国務長官、ゲーツ国防長官は1日午後(日本時間2日未明)、日米安保協議委員会(2プラス2)後に国務省で共同記者会見を行い、海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設などの在日米軍再編を昨年5月の日米合意に基づき着実に進める立場を明確にした。北朝鮮の核問題では、寧辺の核施設停止などの「初期段階の措置」が直ちに履行されるべきだと訴えた。2プラス2の協議では、中国の軍事力の透明性向上を求める考えで一致した。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜

共同文書は冒頭、北朝鮮の核実験を非難。
米国の核能力のいっそうの展開を意味する「拡大抑止」の重要性に言及。
米国の核・非核の打撃力が「日本の防衛に対する米国のコミットメントを裏付ける」ことを再確認。
「秘密を保護するためのメカニズムの強化」に言及。
という流れです。
そして、具体的な措置として、
「軍事情報包括保護協定」(GSOMIA)と言われる協定。
装備や軍事作戦の情報を共有するため、「情報保全のための共通の基礎を確立する」ものということ。
言い換えれば、
これが締結される、
アメリカが提供した軍事秘密情報の流出防止のため、アメリカと同程度(死刑を含む)の、刑事罰を含む厳しい措置が想定され、それは政府関係者だけでなく戦争政策を追及する国会議員や国民が罰則の対象になりかねないという非常に怖いものです。
〜〜秘密を保護するためのメカニズムの強化〜〜
と、言う言葉の下に、
軍事機密は秘密裏になんでもあり。
それを暴露、追求することは死刑をも含めて刑事罰、ということです。
アメリカは安倍さんが集団的自衛権に関する個別事例を研究する有識者会議を設置したことについて、国防長官は、「世界での日本の在り方を考えようとしており、努力をたたえる」と評価したとニュースでは伝えます。
確かに世界での日本の在り方が示されました。
アメリカと一体になって戦争する国へと突き進むことを。
アメリカとの間で高度な軍事情報の共有。
集団的自衛権の行使や海外での共同作戦が実質的に可能。

プログラムはどんどん進んでいきます、、、
2プラス2=?
と言う記事を書いた頃がさらに懐かしくなるとは、、、

「永らえばまたこの頃や偲ばれん 憂しとみし世ぞ 今は恋しき」なぁんてことはゴメンです。

|

« 今日から五月 | トップページ | 憲法施行60年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/14925466

この記事へのトラックバック一覧です: 一年後の2プラス2:

» 朝日新聞の世論調査 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
ずいぶんと悩んでいたのですが・・この連休中、人気ブログランキングの政治部門にエントリーします。様子見て、また変わるかもしれませんが・・どうか今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m 連日朝日ネタで申し訳ありません。 でもでも、書かずにおれない・・今日...... [続きを読む]

受信: 2007.05.02 20:24

» 5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会 [アッテンボローの雑記帳]
 今日は簡単に明日の集会とデモの案内だけを掲載します。 日時 5月3日(祝日・憲 [続きを読む]

受信: 2007.05.02 23:57

» 還暦憲法 [津久井進の弁護士ノート(ブログ)]
今日は私の誕生日です。38歳になりました。 一方、憲法も本日で施行60年を迎えました。還暦です。 憲法の60歳を迎えるまでの歩みを、1人の人生に例えると、なんともいえない人間味あふれた感じを受けます。 1... [続きを読む]

受信: 2007.05.03 09:30

« 今日から五月 | トップページ | 憲法施行60年 »