« ハットトリック | トップページ | ククーシュカ ラップランドの妖精 を観て »

2007.05.20

基地調査に自衛隊?

多くのブログでこの間取り上げられている話題の一つが「沖縄新基地調査に自衛隊」というもの。
信じられないニュースが次々とブロガーから報告されます。
一方、当然のことながらテレビや新聞では詳細は伝わってきません。

ううう〜〜ん。
基地反対に座り込む住民に自衛隊かぁ。
それはたんに威嚇か?
と言えば必ずしもそうとは言いきれないと答えたのは久間さん。
18日、衆院安全保障委員会でのこと。
今回の防衛省がキャンプ・シュワブ沿岸部への米海兵隊新基地建設のための調査に、海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」を送りこんだことについて、
防衛省の山崎信之郎運用企画局長は、派遣目的を以下のように語ります。
「防衛施設庁が行う調査にあたっての機材の設置」。
また法的根拠として、国家行政組織法にもとづく「官庁間協力」と。
調査に何故自衛隊????
と軽く疑問を持ちながらもさらに極めつけはやっぱり久間さんの答え。

基地建設に反対する住民の非暴力のたたかいに対し、警備活動に乗り出す可能性があるのかと問われ、
「考えてはいない」と一端はいいつつも、
言いつつも、
さらに、
「できないことはない」と言いました。
つまり、
つまり、
自衛隊は住民に警備活動と言う名目で威嚇を行うこともあり、
と言うことです。
そしてこの発言は何よりも威嚇です。

「あのねぇ〜〜〜言うこと聞かないと本気で怒っちゃうよ。
そしたら、後ろにいる自衛隊が動出すよ、、、」と言うのです。
おいおい、自衛隊は調査目的で機材を運ぶだけなのでしょ???
それを理由に自衛隊を配備して、あげくの果てに、
住民に警備活動もありうる、、、はなによねぇ。久間さん。

今回の沖縄問題。
ひとり沖縄のことではありません。
この国の政治の手法では、と思います。

マスコミの報道しない先でこんなことを行おうとしている政府のやり方、
許してはなりません。
もっともっと多くの方に知らせる必要を感じます。
日本国中で注目していかなければ、、、

|

« ハットトリック | トップページ | ククーシュカ ラップランドの妖精 を観て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/15133269

この記事へのトラックバック一覧です: 基地調査に自衛隊?:

» 「辺野古からのメール」…ダイバーは殴られ、珊瑚は潰され [dr.stoneflyの戯れ言]
TBを頂いた自校政権打倒のために集まろうさんからのまるごと転載です。このブログではこれまで全編転載及び転載のみのエントリーをあげたことがありません。しかし今回はワタシの意見や考えよりも「今辺野古でおきている事実」を広く報せる必要性を感じました。辺野古では、カヌーが転覆させられ、非暴力で自然を守ろうとするダイバーは殴られ、白化現象から甦ろうとしている珊瑚が再び殺されてるようです。どうか辺野古からのメールを読んでください。... [続きを読む]

受信: 2007.05.20 11:30

» 改憲論者だったのに・・ [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
おお!なんか、総合人気ブログランキングも250位程度まで上がり、政治部門でも22位と健闘中!!みんな感謝です!!おかげさまで、いろいろな新しいお仲間さんもふえ、コメンテーターもふえ、嬉しい限りです。 人気blogランキングへ (←ここをポチっとm(_ _)m) 改...... [続きを読む]

受信: 2007.05.20 15:32

» その6:“供給=需要”は「近代経済システム」を考察する根幹 前編 [晴耕雨読]
bakaさん:  頻発する自作自演テロや、事故や怨恨に見せ掛けた暗殺など、あっしらサンには分析/投稿でお忙しい毎日とは思いますが、思いついたが吉日ということで、その6です: 最近、あっしらサンの投稿に「供給=需要」という記述が時折出ますが、この意味について御解説下さい。 重要なポイントを質問に設定していただきありがとうございます。 「供給=需要」は、経済を認識するための根幹的視点だと考えています。 まず、供給=需要であって、需要=供給ではないということがポイントです。 供給→需要(プッシュ)で... [続きを読む]

受信: 2007.05.20 18:29

» 「理屈付けはいくらでもある」、日本が国民主権でなく政府与党主権の国であることの証拠 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
「理屈付けはいくらでもある。」 これは、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)への移設に備え、シュワブ沖でサンゴの生息状況などを調べる事前調査のために自衛隊を沖縄に派遣することに... [続きを読む]

受信: 2007.05.20 18:58

» 荒っぽい、とは総理のことですよ。 [とむ丸の夢]
辺野古への自衛艦の派遣も、やっと数日前から新聞に載るようになりましたね。「海自の必要性にも疑問」という見出しが見られるように、結構批判的な記事を書いてくれています。  自公の支援で知事になった仲井真氏でさえ、現況... [続きを読む]

受信: 2007.05.20 21:49

» 『国家と神とマルクス』 [喜八ログ]
「外務省のラスプーチン」こと佐藤優起訴休職外務事務官が『月刊日本』『情況』『現代』『週刊東洋経済』『週刊朝日』『朝日新聞』などの雑誌や新聞で発表した文章および対談を1冊にまとめたのが本書『国家と神とマルクス』です。... [続きを読む]

受信: 2007.05.21 20:38

» やっぱりそうか [ブログ blog で 情報交換]
環境アセス法に違反して、美しい沖縄の海からジュゴンを追い出し、辺野古崎の海の自然 [続きを読む]

受信: 2007.05.21 22:56

» 佐藤優、山川均の護憲論、天皇制 [試稿錯誤]
                                 雑誌『世界』5月号に佐藤優(外務事務官、起訴休職中)が  山川均の平和憲法擁護戦略  「新たな共同体」を遠く望んで という論文を書いている。佐藤は護憲論者なのだそうである。論文の冒頭から引用する: 「護憲論の本質 この5月3日に日本国憲法が施行されて60年になる。過去数年の間に日本の論壇では改憲論が中心となり、護憲派の旗色はよくない。憲法論議を巡っても論者の立場がはっきりしない事例も多い。筆者(佐藤)は、憲法改正問題につい... [続きを読む]

受信: 2007.06.01 11:42

» 嘉手納基地で大量燃料漏れ [全国を旅した旅人が創る沖縄情報サイト]
沖縄の米軍基地で大量の燃料漏れがあったようです。基地外流出は無かったと言っているがこれまで何も発表されないとは...参考嘉手納基地で大量燃料漏れ 8700リットル沖縄の米軍嘉手納基地内で5月25日、約2300ガロン(約8700リットル)のジェット燃料漏れ事故...... [続きを読む]

受信: 2007.06.06 18:45

« ハットトリック | トップページ | ククーシュカ ラップランドの妖精 を観て »