« 改憲法案 通していいのか | トップページ | 今 すべきこと »

2007.05.13

母の日雑感

今日は母の日。
私も夫の母や実家の母に電話。
夫の方は健康維持のため山歩きをしているのか通じません。
また後からかけようと思っています。
実家の方は元気な声が返ってきました。
いつまでも母たちには元気でいて欲しいという願いを込めながら書いているわけです。

さてさて、そんな折、今日は珍しくテレビを朝から見ていたら、
なんと伊吹さんと山谷さんが出ていました、、、
山谷さん、なにやら教育再生会議のことについて云々と言われていましたが、
教育再生会議:政府・与党の参院選懸念で「親学」先送りと言うニュースを見ても納得するように、
山谷さんをはじめ会議の模様が見えてきました。
委員の思いつきが、いつのまにか提案になったりと、なかなか迷走しているようです。
そりゃそうだよね、、、
提案を見れば。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「批判に耐える内容ではなかったというよりも、たたき台を議論していただいたところだ」。山谷えり子首相補佐官は11日の会見で、先送りをこう釈明した。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いいえ。
批判に耐える内容ではなかったのです。山谷さん。
内容が無いよう。
だったのですよ、山谷さん。
============
◇「親学」提言のポイント
(1)子守歌を聞かせ、母乳で育児
(2)授乳中はテレビをつけない。5歳から子どもにテレビ、ビデオを長時間見せない
(3)早寝早起き朝ごはんの励行
(4)PTAに父親も参加。子どもと対話し教科書にも目を通す
(5)インターネットや携帯電話で有害サイトへの接続を制限する「フィルタリング」の実施
(6)企業は授乳休憩で母親を守る
(7)親子でテレビではなく演劇などの芸術を鑑賞
(8)乳幼児健診などに合わせて自治体が「親学」講座を実施
(9)遊び場確保に道路を一時開放
(10)幼児段階であいさつなど基本の徳目、思春期前までに社会性を持つ徳目を習得させる
(11)思春期からは自尊心が低下しないよう努める
==============

いろんなところで物議を醸し、突っ込み所満載の提言。
確かに、提言の中身は「そうだといい」と思うところもあるのです。
特に企業に対して。
しかし、母乳や父親参観や子守歌や演劇はチョイトやりすぎ。
思春期までに社会の徳目を修得させるというが、
なんとなく松岡さんとかの顔を思い出します。
習得してこなかった政治家は一体どうすんだ===
あっ、そうか。
彼らを見て思いついたのか。
なんて会議の皆さんのレベルに合せてしまいそう。

いずれにしても、言われているように政府や国が介入することではない、ということでしょうか。
あまりに身近な中身に思わず会議のメンバーは井戸端会議をするように決めたのか、と思っていたのですが、
今朝の報道番組で、やっぱり思いつきだったのか、、、と納得。

こんな程度の会議にバンバン税金が注がれるのか〜〜〜

6月から住民税がド========ンと引き上げられ、
消費税も後に続いている、、、
あああ〜〜〜
ため息です。
週明けの国会も何やらきな臭い。
一体、この国はどうなるのだろう???
戦中、戦後を生き抜いてきた母達への感謝を思いつつも、
未来の子等には平和をと思えば、
やっぱり、このおかしな世の中を訴え続けていかなければと思いました。

今日は母の日。

|

« 改憲法案 通していいのか | トップページ | 今 すべきこと »

コメント

別に市民の一人にはいいことにおもえますけど・・。

でもこれてまさか法律にもりこむんじゃないですよね?

投稿: あゆ | 2007.05.17 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/15053138

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日雑感:

» 「声なき声」はどちらを向いているのか [遠方からの手紙]
 憲法改正の手続きを定める「国民投票法」が、参議院での採決によって成立した。 この法律に最低投票率の定めがないことについては、以前から様々な批判が提出されている。これについては、反対派によるボイコット戦術を防止するためといった説明もあるようだが、政府与...... [続きを読む]

受信: 2007.05.15 08:17

« 改憲法案 通していいのか | トップページ | 今 すべきこと »