« ククーシュカ ラップランドの妖精 を観て | トップページ | 今日から6月 »

2007.05.30

突貫内閣

このところの世の中の動きについていけない、、、私です。

うううう〜〜〜ん。
考えが纏まる前に新しい事態が展開。

世の中の動きは確実に早まっている感がします。
「消えた年金」救済法案提出 “突貫”与党、難題山積と東京新聞は書いていますが、まさに突貫なんだな、、、
この内閣は。
小泉さんの時は「耐震強度偽装」で骨太どころか骨粗鬆症ではないかと揶揄された内閣でしたが、
安倍さんのそれは「突貫内閣」と言うことか、、、
いや、改憲への並々ならぬ決意を考えると「改憲特化内閣」なのかもしれないが。

さてさて、あんなこんなで、ボロがどんどん出てきて、少しづつ闇が明るみになろうとしている最中の松岡さんの件。
光のあたることを嫌った闇は、ますます深さを増して消えていったのか???
松岡さんという一人の人間に対しては、私はなにも知らないので言及できませんが、
内閣閣僚としての諸々に関しては、やはりその有り様を是とはできません。
今回のことは、テレビや新聞、ネットでいろいろ言われ、書かれています。
私も一連の報道やその後の新しい事実に注目しながら推移を見守っています。
ただ、個人的には人の死さえ政局になる、しようとしている感がする政治家のコメントを見ると、
如何にこの国の政治全般が国民には、薄くて浅い政策を過酷に押しつけているのかな、と思います。
松岡さんの今回の死は「けじめ」とは国民は思わないだろうし、
これで幕引きをはかることは許されません。

さてさてさて安倍さん。
安倍さんは就任以来、エネルギーと情熱を傾けつづけてきた「美しい国」の武装化ですが、
国民である、と言うか庶民である私たちにとって、最大の願いは「平凡」に暮らすことなのです。
最低限の権利を保障してくれる国を求めている庶民とはかけ離れたところで「政策」をボンボン、強行突破してきた安倍さんの内閣。
この脆弱な内閣が足元から崩れていくその予兆が、
松岡さんであり、
年金であり、
税金である気がしてなりません。

アメリカばかりに目をやり、
大企業ばかり手厚くしていく政策は、
そろそろ終末を向かえているのです。
安倍さん。
今からでも遅くありません。
もっと、もっともっと、「国民のくらし」を見てください。
暮らしの問題が出てきたら、ああーーーだ。こうだ。と先の見通しも無く、思いつきで突貫することは、もうやめてはいかがでしょうか。あべさん。

|

« ククーシュカ ラップランドの妖精 を観て | トップページ | 今日から6月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/15253852

この記事へのトラックバック一覧です: 突貫内閣:

» その12:「近代」そして「個人」と「自由」 [晴耕雨読]
鳥の目と虫の目 さん: この度は、本当に心のこもったご返事ありがとうございます。 考えていたことを100%理解して頂いて、そのうえに、あれほどにふくらませてご返事頂いたことに、本当に感謝いたします。 「開かれた地域共同体」という未来像の提示をいただき、昨日、さまざまな文章をじっくりと読ませて頂きました。 もう一つだけ、質問させて頂いてよろしいですか。 じつは昨年末、今の時代についての自分なりの思いをまとめてみた文章があるのですが、それをまず載せますので、はじめに目を通して頂ければと思います。... [続きを読む]

受信: 2007.06.01 12:34

» 現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対する共同声明文の英語版 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
村野瀬@派遣秘書@ 私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/ です。 下に掲載するのは、「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」の共同声... [続きを読む]

受信: 2007.06.03 20:21

» だれか注意してやれよ [遠方からの手紙]
 政権与党というものは、国家機構の中枢を握っているわけだから、実質的には国家において最も強大な権力を握っている組織といってもいいくらいだろう。しかもそれが、長期にわたって権力を独占してきたのだとすれば、その力は非常に強大なものだと言ってもいいだろう。 ...... [続きを読む]

受信: 2007.06.04 00:23

» 「おれに死ねというのか」。あちら、こちらで聞かれるようになりました。 [ブログ blog で 情報交換]
14日、定率減税廃止で今月から引き上げられた個人住民税について説明に訪れた市税務 [続きを読む]

受信: 2007.06.16 20:50

« ククーシュカ ラップランドの妖精 を観て | トップページ | 今日から6月 »