« 袁枚 | トップページ | ニュー・シネマパラダイス »

2007.06.09

夢ない内閣

「魚は大名に焼かせ」と言う言葉があります。
魚を焼く時はあまり裏や表をかえさないで、ゆっくりじっくり焼きなさい、と言う意味です。
あまりいじらない方がいいと言うことです。
老子は政治も同じであると述べます。
「大国を治むるは小鮮を烹(に)るが若(ごと)し」と。
つまり大きな国を治めるには小魚を煮るように静かに行うべきだ、と言う意です。

さてさて、
このところの安倍内閣のアレコレ。
あまりにミミッチィ===
と、思うばかりでわざわざ老子に登場いただくのも申し訳ない。
実は、
書かなきゃならないくらいタンマリと自民党・公明党の悪行はあるのですが、
自分自身の日常の忙しさと共に、書く気がしなかったのです。
小泉さんの時は、小泉内閣のデタラメを告発するのは、かなり楽しかったように思います。
「あああ〜〜〜言えば、こう言う」小泉さんのレトリックを論破するのは結構、頭を使い、調べるほどに小泉内閣の巨悪を見る思いがして面白くブログを毎日のように書いていました。
ところが、
ところが、
ところが、
安倍さんの内閣になってから書く気がしない。
悪には悪なりのロマンがあるのだが、これがまったくないのだよなぁ〜〜〜安倍さんには。
ろくな討論もしないままの強行採決、強硬採決、凶行採決、、、
年金問題が発覚すれば領収持ってこいとか言って開き直り。
オイオイ、
領収書なしでバンバン税金を使い「上等の水」を飲む人々には適正に処理されていると認めるくせに、国民には「びた一文」払わないと言うことか、、、
揚げ句は野党が悪い、社保庁が悪いと言うことで税金を使ってビラまで作り、
しかし流石に自浄作用が働いたのか、この赤面ビラは増版はなくなりました。

国民監視。
やれやれ、、、です。
何がって。
政府の答弁がです。
久間さん。
ううう〜〜〜ん。
辛いのはわかるが、もう少し答弁にスマートさがないものだろうか???
報道と自衛隊の情報収集とは同じレベルと言う久間さん。
報道は、その後の権力行使に結びつかないが自衛隊のそれは違うことを誤魔化すための答弁とは言え、稚拙。
1969年の最高裁大法廷判決で既に決着ずみの事実です。
憲法13条の精神にのっとり「何人も、その承諾なしに、みだりにその容貌(ようぼう)・姿態を撮影されない自由を有するものというべきである」として、「国家権力」からの肖像権の保護をのべています。さらにこの判決では、この立場から、警察であっても、具体的な犯罪行為がなければ、集会やデモ参加者への写真撮影を行うことは違法行為だとの判定をくだしているのです。次に久間さん。
国民生活のあらゆる場面での国民の権利主張を述べる集会や団体監視については「イラク派遣のついで」と述べました。
自衛隊員と家族を守るために、年金や医療やさらには春闘についてまで国民の行動を監視、ということか、、、
こんな風に守られるべき自衛隊員ってなんなのだ〜〜〜
高校生の活動まで自衛隊員の家族に危害が加わるのか???
久間さん。
さらにこの人は防衛省大臣という自らの立場さえ理解していない答弁を繰り返します。
情報保全隊がイラク派兵にたいする反対運動を監視することについて、「国民の盛り上がりのなかで、非常に多くなってくればやめようという判断材料になるし、反対が少なかったら堂々とやれる」と答弁。
つまり文民統制をかなぐり捨てて軍にすべてお任せします。
と言うことです。
この人、何も考えずにその場しのぎで答弁しているようですが、実はご自分の首を真綿で締めていることにどうも気がついていない。

さらにさらに徳育教育。
おいおいおい。
安倍さん。
この内閣で一体、何を徳育とするの???
責任はみんな人のせい。
自分達の不正はみんな適正。
誰が反対しようがしったこっちゃない強行突破。
こんな内閣で子どもたちは何を見習えというのか。
老子は言う。
「天下に忌諱(キキ)多くして、民(たみ)いよいよ貧し」と。
やれ愛国心だ、やれ徳育だと国が強制すればするほど、
やれ福祉だ、やれ高齢社会だと国が危機を煽るほど、
国民は疲弊していくというのは今も昔も変わらないということです。


と、言うことでことほどさように、
こんな思いつき内閣、突貫内閣の荒っぽい仕事の犠牲にならないために、
何をなすべきか?
それはもうこれしかない。
7月の選挙です。

もう暴挙はゴメンです。
の、声を投票に活かすことが一番の近道ではと考えます。

|

« 袁枚 | トップページ | ニュー・シネマパラダイス »

コメント

ほんとに今回の参院選は争点が多いですね。

投稿: べるの | 2007.06.09 18:49

法と法律と道徳は違う事も?
法哲学の専門家の方にもききたいですね。
道徳は法律で決めるものでないし、法的義務は伴わないものかも。
あ~、道徳いらないと言ってるわけではないので。
道徳は宗教・地域・個人差がありそうですよね。
法律は社会の構成する人みんなですよね?

投稿: あゆ | 2007.06.11 13:00

いっそ、閣僚のみなさんに憲法教育するとか?(笑い)
道徳は大事だけど、価値観の違いとかで、押し付けられられないですけど。

投稿: あゆ | 2007.06.18 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/15367461

この記事へのトラックバック一覧です: 夢ない内閣:

» [暴政]<寄生>住血吸虫が取り付いた美しい日本 [toxandriaの日記、アートと社会]
ゴヤ『自らの子どもを喰らうサテュルヌス』 Saturn Devouring One of His Chidren. c. 1820-23. Oil on canvas、 146 x 83 cm. Museo del Prado  Madrid、 Spain Attention! クリックしてみてください。MIDIでバック・ミュージックが聴けます。             ... [続きを読む]

受信: 2007.06.09 18:33

» 「自殺対策大網・閣議決定」…松岡農相も浮かばれねぇな [dr.stoneflyの戯れ言]
 だいたい昼はNHKのニュースを見ながら昼飯を喰うのだが、政府の自殺対策大網ってのが閣議決定された、ってのをみて、飲み込む寸前の10mmほどのスパゲティが鼻の奥から外界へリバースしちまったぜ。大笑いだぜぃ!! って笑えるか、どアホ。  しかしなんちゅうかなぁ、オノレら閣僚が最も身近な松岡農相を殺しておいて、よくもシャーシャーと寝言が言えたもんだ。自殺に追い込んだこの政府がどの面さげて「自殺対策」なんぞ喋ることができると言うんだ? しかもそのニュースのテレビの映像では大笑いで会談してたじゃ...... [続きを読む]

受信: 2007.06.10 07:12

» 民主政治への旬 [ブログ blog で 情報交換]
権力そのものである武装集団が国民をスパイし、監視することは民主政治の国にあっては [続きを読む]

受信: 2007.06.10 19:44

» なるほど!エントリと安倍パロディ紹介 [喜八ログ]
まず「なるほど!」と、喜八が感嘆した他ブログ記事を2つと安倍パロディポスターを紹介させていただきます。 [続きを読む]

受信: 2007.06.10 20:29

» − グローバリズムに乗っかったトヨタの末路 − [晴耕雨読]
経済主体(ミクロ)論理は国民経済(マクロ)論理を超えることはできない の続きです。 あっしら:「輸出及び海外拠点の強さで抜きん出ているトヨタやソニーとは言え、日本市場の縮小は痛手(利益減)につながります。グローバリズムや国際自由主義取り引きが声高に叫ばれ、それが強権的及び内政干渉的手法を行使してまで追及されているのは、米英を中心とした支配的財閥が、米国市場などの自国市場に依存したままでは存続や利益拡大ができないことを認識しているからです。」 houさん:「このあたりがいまいちよくわかりません。... [続きを読む]

受信: 2007.06.11 11:52

» 憲法を蔑にして来た政治のツケ [ブログ blog で 情報交換]
五十嵐仁さんのWebからです。 ------------------------ [続きを読む]

受信: 2007.06.11 22:13

» 安倍内閣に逆風、しかし肝心なのは投票率 [平和のために小さな声を集めよう]
3、4月ごろは、安倍内閣の支持率が下落傾向から一転して上昇し、読売新聞は早くも参院選で与党勝利と報じ、自民党も政権運営に自信を持ち始めていた。度重なる強行採決による、安倍好みの人権抑圧法案も次々と可決され、市民の将来には暗雲が立ち込めていた。 私は、この..... [続きを読む]

受信: 2007.06.12 09:02

» 戸倉多香子さんの挑戦 [喜八ログ]
「天下分け目の決戦」と言われる2007年参議院選挙が近づいてきました。戸倉多香子さんは「安倍晋三首相のお膝元」山口選挙区で現職の林芳正議員に挑戦されています。 [続きを読む]

受信: 2007.06.12 17:42

» 私達の命はほんとうに大丈夫なのでしょうか? [ブログ blog で 情報交換]
悪政のために人心は荒れ、犯罪は横行し。 私達はいつ命が奪われても不思議ではないよ [続きを読む]

受信: 2007.06.13 13:20

» また摩り替えられました。 残念無念・・・。 マスコミに野党と言われている民主党は何をやっているのでしょう。 [ブログ blog で 情報交換]
13日、衆院政治倫理・公選法特別委員会で政治資金規正法改正案が可決されました。  [続きを読む]

受信: 2007.06.14 15:58

» [歴史の評価]“現実のドイツ”が見えない“美しい日本”の悲惨 [toxandriaの日記、アートと社会]
Attention! クリックしてみてください。MIDIでバック・ミュージックが聴けます。                ↓   http://www33.tok2.com/home/oguri/mp3/dolly1.mp3          ・・・繰り返すときはRealPlayerのスタートボタンを再クリックしてください... [続きを読む]

受信: 2007.06.15 10:50

» 皆さんは、隷属から抜け出したいとは思っていないのか? [晴耕雨読]
現段階では、私たちが生きる共通の基盤である「近代社会(世界)」がどのような論理で動いているかについて認識の共有を広げていくことが肝要だと考えています。 (どういう政策を掲げそれをどういう手法で実現していくかを論じる段階ではまだないという意味です) いろいろな書き込みも、それが真理や正論だと主張したいわけではなく、私にはこのような現実だと理解できる、あなたにはどう見えますか?と問い掛けて議論するためのネタです。 隷属から抜け出したいとは思っている代表的勢力は、「左翼」的価値観や政治信条をもってい... [続きを読む]

受信: 2007.06.15 14:22

» 参議院選挙こそ天下分け目の関ヶ原 [日本の将来を変えたいので、ブログを始めました。]
font size=3font color=black  もうすぐ参議院議員選挙ですね。  今回の選挙こそ、天下分け目の関ヶ原。自民党に勝たせれば、もう好き勝手し放題の最悪の状況になります。  おかげさまでと言って良いかもしれませんが、年金問題で安倍政権の支持率は下がる一方。今こそ政権交代のチャンス到来です。  それにしても、民主党よ、なんでこのような人選をするのですか?  女子プロゴルファーの横峯さくらさんの父親が、参議院選挙に民主党比..... [続きを読む]

受信: 2007.06.15 19:27

» 宙に浮いている5000万件年金記録と社会保険庁解体・廃止法案 [医療制度改革批判と社会保障と憲法]
この間マスメディアでは、宙に浮いた5000万件の年金記録問題が、大きく取り上げられ、さらに、1430万件の未入力の記録があることなど、例によっての「社会保険庁たたき」が展開されていました。  そうしたことから、社会保険事務所に市民が殺到し大混乱、相談窓口を拡充し、臨時の窓口を設け、また、24時間体制で電話照会にも対応する、などと報道されています。  けっして、杜撰な処理や不十分な記録管理を、容認するわけではありませんが、この間のマスメディアの報道に、「何を今頃言っているのか」「いまさら何を... [続きを読む]

受信: 2007.06.16 22:25

» 揺れる安倍政権と“北風” / 国際政治学者の文章を読んでみよう(18) [薫のハムニダ日記]
揺れる安倍政権と“北風”/李鍾元 安倍政権が大きく揺らいでいる。参議院選挙を1ヶ月余り先に控え、相次いで起こった悪材料や支持率下落に焦った様子が明らかに伺える。劣勢を挽回しようと“指導力の誇示”を意図した強攻策を展開しているが、世論に対して空回りするばかりで、むしろ混乱した姿を自らさらす場面も少なくない。“安倍カラー”を出すために、中山恭子拉致問題担当首相補佐官を急に参議院選挙に擁立することにした。だが自民党内でも反対や慎重論が少なくないという。信念や政治的計算が絡み合った“北朝鮮叩き”のカー... [続きを読む]

受信: 2007.06.17 03:29

» 悲しかな抵抗者は100年前、さらには500年前よりも減っていると思います。 [晴耕雨読]
「アメリカ人が民間銀行に通貨発行をコントロールさせるようなことがあれば、まずインフレによって、次にデフレによって、銀行は人々から全ての財産を奪い取り、子供達は気がつけば、父親達が征服した大陸で宿無しになっているということになるだろう。通貨発行券を銀行から取り上げ、本来属すべき人民に返すべきである。」 「公的に通用するお金を発行する民間中央銀行の存在は、人民の自由にとって常備軍よりも脅威である。」  上の二つの台詞はアメリカ合衆国第三代大統領のトマス・ジェファーソンのものです。昔は大統領がこのよう... [続きを読む]

受信: 2007.06.17 15:44

» 選民意識 イリュージョン [とむ丸の夢]
ごくたまに思い出すことがある、一群の人たちがいます。  小金持ちです。大金持ちを私は直接知ったことはないので、直に知っているといえば、小金持ちの方々ばかり。  この方々は、とりあえずは事業で成功してい... [続きを読む]

受信: 2007.06.18 12:01

» 「新党大地」多原かおりさん [喜八ログ]
「新党大地」公認候補の多原香里《たはらかおり》さんは大変に興味深い経歴の持ち主です。鈴木宗男氏の「新党大地」副代表に就任し、現在は参院選での議席獲得を目指して奮戦中です。 [続きを読む]

受信: 2007.06.18 21:31

» 日本の戦争責任と戦後責任を国際世論の前でただす機会が訪れた [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
2007年6月14日のワシントンポスト紙への「従軍慰安婦(性奴隷)への強制性を否定する全面意見広告」はブログ界で反響を呼び、私が急いで作った名簿も多くのブロガーの方に紹介していただき、簡略版も作ってくださった方もいて、こ... [続きを読む]

受信: 2007.06.19 02:54

« 袁枚 | トップページ | ニュー・シネマパラダイス »