« オオカミとサギ | トップページ | しょうがない発言 »

2007.06.27

なんにたとえよ九官鳥

さぁ、ご用とお急ぎでないかたはゆっくりと見ておいで。
だが、しかしお立合、族議員や派閥はおよしなさい。
手前大道に未熟な渡世をいたすといえど、
族議員や派閥は一切かまわぬ。
では何を信念にいたすというに、
手前持ちいだしたるは、これにある
コンビニ郵便だ。
そういうコンビニならば、おれの町やとなりの町にもある
と云うが、
それは俗にいうコンビニエンストアといって、
貯金と郵便のたしにはならん。
手前持ちいだしたるは郵政民営化。
郵政民営化はどこでわかる。
前の方では切手を売り、後ろではお酒も売る。
これを名づけて郵政民営化。
これが生まれたるところは、これよりはるゥ..かはるゥ〜〜か遠くにある、
高級官僚の頭の中にて、
税金という金草をガッパガッパ食らう。
これのできたのは、
銀行に財界にアメリカのおかげ、
これを名づけて郵政民営化だ、お立合。
これをつくるには、
四方に刺客を立て、
下に比例を敷きその中に郵政民営化を入れ込む。
これを見た国民は、
おのれの欲が鏡に写るのを見て、
おのれと驚き、たらァ..り、たらりと冷や汗を流す。
これを下の比例にて漉(す)き取り、
ワイヤレスマイクをもって12日の間、とろォ..りとろりと
言い続けたがこのコンビニ郵便。
赤いは郵便ポスト、コンビニ郵便こそが構造改革!!
てれめんてえかに、まんてえか、
金欠、貧乏人には町のローンへ、
効能は大銀行、大企業、外資、
そのほかお金持ちには、いっさいがっさいバッチリ効く。
いつもは一貝で百文だが、今日はひろめのため、消費税を添え、
年金、健保もおまけにして、二貝で百文だ。

ご用とお急ぎでないかたはゆっくりと見ておいで。より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
上の口上は2005年の9月、そうあの郵政選挙で小泉さんが小選挙区制を利用して、ガッバガッバと議席を伸ばした時に書いたものです。
あの時、多くのブロガーは郵政民営化への危惧と、自民党圧勝にたいして不安を抱きました。
私もこの時は書きまくっていました。
竹中さんの論理も小泉さんの主張も、どう考えても「国民のため」というよりはアメリカや大企業の代弁のように思ったからです。
実際、その後の竹中さん、小泉さんを見ると、
あの時の、腕まくりして「郵政民営化か否か」と二者択一を迫った迫力はどこへ行ったのでしょうか?
郵政とともに竹中さんも小泉さんまで今や消えてしまいました、、、
「我なきあとの後始末は安倍君、よろしくね」。
そして登場した安倍君。
「♪わぁたしの内閣では泣いてください、そこに未来はありません。
希望なんかありません。」
千の風ならぬ小泉さんの残した議員300余りの数にのって、やりたい放題の安倍さん。
強硬採決、凶行採決で一見「強い内閣」のように見えますが、
その実、ボロボロと綻びが出て、総理、その人も落日の近さを肌で感じているようでもあります。

「安倍総理、なんにたとえよ九官鳥
九官鳥、覚えた言葉を繰り返す」

安倍さん。
アナタが本当にこの国の総理として国民のことを思っているのなら、
今、やるべきことは自民党が長きに渡りよりどころとした新自由主義と規制緩和の見直しではないでしょうか???上から下まで。下から上までギトギトに偽装だらけの金の亡者たちを、この際大掃除して美しい綺麗な日本を作りたいものです。
参議院選挙は、「生活の選挙」であること、
しかも実行できる公約を掲げることが、アナタの今なすべきことではと考えます。

|

« オオカミとサギ | トップページ | しょうがない発言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/15575466

この記事へのトラックバック一覧です: なんにたとえよ九官鳥:

» 年金問題で突っ込まれたくない自民党さん [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
への参加を決めて今日はいろいろメンテナンスをしてました・・・結構疲れた〜〜バナーの張り方とかあまり知らないのよね、お玉って・・  ←おお!!チョット格好良くバナー貼りました!! ←ここも(*^_^*)よろしくね 朝日新聞の政治面に小....... [続きを読む]

受信: 2007.06.27 19:21

» 尾辻かな子さん、京都へ [喜八ログ]
  ランキング投票をお願いします! 民主党公認候補・尾辻かな子さんのブログ「尾辻かな子活動日記」から、「京都イベントのご案内」を転載させていただきます。 (★引用開始★) 7/9 京都に行きます イベントのご案内です。是非多くの方に広めていただければと思います。 ○セクシャルマイ...... [続きを読む]

受信: 2007.06.27 20:40

» 年金問題に、さらに深い闇の存在 [平和のために小さな声を集めよう]
(年金問題への怒りは、与党を敗北させることで晴らそう!29日は投票に行こう!!) まず、他のブログでの数日前の記事にあった、ほぼ回収不能となっている年金資金(国民が納入した年金)の使い道を見ていただきたい。 美爾依さんの「カナダde日本語」から、 http://mi..... [続きを読む]

受信: 2007.06.28 00:53

» 住民税増税の欺瞞と、怒りの広がり [平和のために小さな声を集めよう]
(庶民増税にノーを!消費税増税を許すな!参院選には投票に行こう!!) 昨日の、年金問題に関するエントリーには、はてなブックマークが複数着き、私のブログとしては、過去2番目にアクセス数の多い記事となった。それだけ、年金問題に関する関心と怒りが盛り上がっている..... [続きを読む]

受信: 2007.06.29 02:17

» 問題は、供給ではない。需要だ?! [晴耕雨読]
供給が有り余っている中で供給=需要、供給が上がれば自動的に需要が増えるという話は妄言にしか聞こえない。 大事なのは需要であり、潜在需要が有効需要になれば、それを埋め合わせる供給はすぐにも付いて来る。そして潜在需要というのはいつの世にも存在する。手元に十分な金さえあれば誰だって消費に回すのだ。問題は十分な金が手元になかったり、あっても将来の不安のために消費する気になれないところにこそある。 ケインズ経済学や戦時経済・復興経済によるデフレ撃退はこのような考えをまさに地でいったものである。今の日本の財... [続きを読む]

受信: 2007.06.29 21:12

» 久間章生防衛大臣が不適格者である理由 [津久井進の弁護士ノート]
 久間章生(きゅうまふみお)防衛大臣が,今日の講演で,原爆使用について,◆長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、しょうがないなと思っている ◆原爆を広島と長崎に落とし終... [続きを読む]

受信: 2007.06.30 19:10

» 集団的自営権容認の陥穽 [平和のために小さな声を集めよう]
他の方のブログで、憲法改悪反対の意見を書かれているところに、主にネット右翼から、国防について異論が入ることがある。ネット右翼でなくても、国防のために自衛軍の保持を容認し、憲法を改めるべきだと言う意見をよく見かける。 専守防衛に徹した自衛軍の保持については..... [続きを読む]

受信: 2007.07.01 05:33

« オオカミとサギ | トップページ | しょうがない発言 »