« 政治は国会から市中へ | トップページ | 憲法に於ける安全と安心 »

2007.07.10

何の喜びか憂いに非ざらんや

子生まれて母危うし、金強積んで盗窺う、何の喜びか憂いに非ざらんや。
この言葉は菜根譚に書かれている一つです。
意味は、人が生まれるとき母親は生死をかけている、つまり命の尊さを教えると共に、
喜びの影にそれを支える物の存在を忘れてはいけないことや禍福はあざなえる縄であるとも伝えています。
またお金や財産はあればあるほどその憂いも深いと言うことで、喜びや憂いとは「紙一重」であることを諭し無明の愚を説いています。

さてさて、今朝の赤城さんの釈明会見を見ながら私個人は悲しくなりました。
いえね、老いた両親が痛々しい(とくにお母さんが、、、)と思いました。
この母もこの子を産むとき命をかけたのであろうと思い、
その子が成人した暁にはまるで「金強積んで盗窺う」ごとく欲にまみれたその性のゆえ遂には上手くもない嘘までつかされる、、、
そんな老いた両親の心の叫びと、
親に嘘までつかせる子の罪の深さを思わずにはいられませんでした。
まさに「何の喜びか憂いに非ざらんや」です。
こうまでして子を守る親に喜びはあるのだろうか?
いや、憂いしかない、と思ったのです。

この子もこの親もあんな嘘が世間で通用すると思うくらい朴訥なのか、あるいは国民をなめているのか???
本当のところはわからない。
だがしかし、
私はこの子とこの親に言いたい。
不明の税金が一億円ということを。
一億円かぁ、、、
半端じゃない。

生活保護世帯、母子家庭、失業、高齢者、障害者、、、、
年収200万円以下の方が7.5%と言われる今、
政治家、しかも閣僚が税金を不透明に使用(私用?)して、それが明らかになろうとすれば嘘で嘘で嘘で固めるというそんな情けない人生を歩むために、この母はこの子を教育してきたのかと。

いずれにしても、
いずれにしても、
あんなチャチな言い訳で納得するほどすでに国民はうぶではない。
つまり「騙されない」ということです。

「その身正しければ、令せずして行わる。
その身正しからざれば、令すといえども従わず」

論語の言葉です。
政治をするには、上に立つ人の品行が第一。その行状が正しくて衆人の模範になるようならば、
命令せずとも行われるが、不正をはたらきながらいくら命令しても、人民は服従しない。
と言う意味。
この母は子に品行方正を教えなかったのか???
母はどの様にあの子を育てたのか?

いえね。
普通は政治家と両親は切り離して考えるのですが、
今回の赤城さんの件は二重の意味で悲しいから、つい親子セットで見てしまいました。
二重の意味?
それは親に嘘をつかせてまで罪を逃れようとする子の罪と、
そんな子を何とか守りたいという親の淺はかながら「親なればこそ」という悲しい罪。

しかし、
こんな親子を飲み込んでしまう巨悪がもっと横たわっているのだろうか???
この親は自らの罪とは言え世間に償う代償の大きさに何故気がつかない。
目先しか見えないか???今は。
だが、
この親が目覚めて真実を語ることが、
我が子を守る一番の道であることに気がついてくれる日が来るか?
そんな日が来ることを願いながら今朝の釈明会見を見ていました。


|

« 政治は国会から市中へ | トップページ | 憲法に於ける安全と安心 »

コメント

「生活保護世帯、母子家庭、失業、高齢者、障害者、、、、
年収200万円以下の方が7.5%と言われる今、」

今、最低収入の人て?
国民年金生活者は6万ぐらい。
でも低所得だった人は2万ちょっと。

現役世代では社員は最低賃金・アルバイトは最低時給があり
8時間働けばそれなりにありそう。
6000~7000円ぐらい?
じゃ自由業・自営業は?
下手したら日収は0や、経費でマイナスもありえますね。

国民皆年金のはずなので、定年後は最低収入は2万ちょっと
でもなんらかの問題で年金ない人はゼロ


失業中は?
失業保険もらえる人はいくら?
失業保険降りない人(病気とかで退職して、求職ができない人)
は収入0です。生活保護はうけられません。(財産全部使い切るまで)
もとからない人も0

お仕事手にするまで収入0の人が最低かしら。

生活保護以外に収入えるまでの資金援助てあるんでしょうか?

投稿: あゆ | 2007.07.11 13:09

せとさん。 今晩は。

赤城農水相にもご両親にも、国民が幸せになる政治を実現するよう努力していただきたいと祈るばかりです。 

人間が形成していく歴史の厳しさ、民主主義の厳しさを厳粛に感じてしまいます。

投稿: hamham | 2007.07.11 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/15716804

この記事へのトラックバック一覧です: 何の喜びか憂いに非ざらんや:

» ウハウハ右派対談 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 村野瀬玲奈(司会): 2007年、テレビで言われていることを全部信じていらっしゃる視聴者のみなさん、こんばんは。今晩は、世界政治の大舞台でご活躍中の三人の注... [続きを読む]

受信: 2007.07.10 22:58

» 「教育三法が駄目なわけ」(1)…そも、教育とはなんぞや [dr.stoneflyの戯れ言]
 自殺の防止に力を入れると言った政府の内閣から自殺者を出し、教育再生で道徳を教えなければならないとノタマう政府の内閣で新たに入閣した人間が税金の横領をしたうえにウソをつく。  嘘つき内閣がアベ壷内閣で、新ウソつき閣僚が赤城ということは誰もが知る所だ。  赤城という新農相は「事務所費を架空計上」したとして注目されているのだが、そのこと自体が問題なのは既に多くのブログでも書かれている。ワタシが注目したいのは「教育」の面。  どうやらこの件が明るみに出たのは、赤城が事務所として経費を計上し...... [続きを読む]

受信: 2007.07.11 08:43

» 視野狭窄はどちらか?! [とむ丸の夢]
人気blogランキングへ  参院選まで頑張ります。ご協力をお願いいたします。 ありがとうございます。m(_ _)m  村瀬清司社会保険庁長官が全職員にボーナ... [続きを読む]

受信: 2007.07.11 11:35

» しょうもない法律なら最初から強制採決などすべきでない [津久井進の弁護士ノート]
 先日,お玉ネエさんが「赤城大臣,よくやった!褒めたい気分」と,痛烈な批判をしていましたが(→こちらのエントリー),まったくごもっともです。 1 強行採決までして無理矢理成立させた政治資金規正法ですが, 可決・... [続きを読む]

受信: 2007.07.11 13:48

» 明日はいよいよ、参院選告示 [平和のために小さな声を集めよう]
明日、7月12日、ついに参院選が告示されます。投票日は29日の日曜日。16日間の選挙戦が始まります。 とりあえず、ネットビラの2号が出来ました。1号の、 「安倍政権は何をしてきたか」 http://abehaiboku1.seesaa.net/ と合わせ、2号の 「選挙に行こうよ」 ..... [続きを読む]

受信: 2007.07.11 19:58

» 参院選・野党勝利のために(その2) [喜八ログ]
自公両党が一番嫌がる事は何か? それは私たち一人一人が「自分自身の頭で考え行動する事、そして自分自身の肉親親類知人友人縁者とその周囲は勿論、『他人を思いやる事』」です。 [続きを読む]

受信: 2007.07.11 21:17

» [参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[続、ガルミッシュ・パルテンキルヒェン編(ヴィース教会編)] [toxandriaの日記、アートと社会]
[ 副 題 ] 続、「赤城・安部らアホ寄生虫の大ウソで世界に150年遅れる『美しい日本』」 <注記1>この[副 題]の記述内容は(エピローグ)の部分に書いてあります。(本編への“コメント&レス”の転載です) ・・・・・・・・・・・・・・・ Attention! クリックして... [続きを読む]

受信: 2007.07.12 00:35

» 「女性は男性の未来」 (ルイ・アラゴン) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) ルイ・アラゴンはフランスの作家、詩人(1897-1982)。 「女性は男性の未来である」という、フランスでは有名な彼の言葉があります。 [...] dans un m... [続きを読む]

受信: 2007.07.12 01:09

» 自分に素直な投票を可能にするアイテム〜えらぼーと [津久井進の弁護士ノート]
 参議院選がスタートしました。  比例区はどの政党に投票しようかなあ?  政党の選択に悩んでいるんだけど、      「自然体で投票したい」      「自分に素直に投票したい」 という方に、ちょっと... [続きを読む]

受信: 2007.07.13 08:23

» 「近代化」とは [晴耕雨読]
花電車さんが定義された「近代化というのは、市民的自由を基礎とした民主主義を基礎とした資本主義体制のことです」は、近代を宣伝する言葉でしかありません。 私が「近代化」を定義すると、「中央銀行の貸し出しから始まる貨幣経済の普遍化を通じた経済支配層のための貨幣蓄積極大化システム」です。 資本主義(機械制大工場を基礎とした産業)も、そのための手段として育成され発展したものです。 政治制度や価値観は、「近代化」がスムーズに達成できるのなら何でもいいのです。 (多数が不満を膨らませたり反乱に向かうことがないよ... [続きを読む]

受信: 2007.07.13 21:46

» ネット選挙、事実上の解禁? [喜八ログ]
インターネット選挙、事実上の解禁か? 自民・民主の両党は07月12日公示日以降もホームページを更新し続けている! [続きを読む]

受信: 2007.07.14 10:53

» 雨ニモ当テズ 風ニモ当テズ [津久井進の弁護士ノート]
雨ニモアテズ 雨にもあてず 風にもあてず 雪にも 夏の暑さにもあてず ぶよぶよの体に たくさん着こみ 意欲もなく 体力もなく いつもぶつぶつ 不満をいっている 毎日塾に追われ テレビに吸いついていて ... [続きを読む]

受信: 2007.07.14 11:02

» もう許せない! [◆書く/読む/喋る/考える◆]
事件は金の問題だけど、金じゃない。 ・生活保護、不法に廃止 収入など調べず 北九州の孤独死 こんなの日本の国じゃない。 どんな美しい言葉でも、ごまかせない。 二度と許さない。 短気なだけか。 マスコミに踊らされてるのか。 反抗してもムダな話か。 おれだけ、食ってりゃいいじゃん? それって、ぜんぶ違うと思う。 いつか何かで、誰でもやられる。 構造が同じだから。 国民に向かう考えが、同じだから。 もう、許さない!... [続きを読む]

受信: 2007.07.15 02:13

» 貨幣や共同体についてあれこれ 前編 [晴耕雨読]
「市場を司るものは神になる」のつづき です。 【バルタン星人さん】 「さすがにマルクスも当時のイギリスや世界を見ていたわけだしそこまで牧歌的だったかは保留しますが 「生産共同組合の連合」と言っていますし、自然的条件も含めてやっぱり差異は残る、社会的必要労働に平準化されてもどうしても「余剰」が残る、その余剰がまさに自然=人間だという意識がマルクスにあったんじゃないか。あと、なにせポスト・ヘーゲルの人だしサン・シモン主義者の設計主義も当然知っていたし、そういうのではダメだというのは判っていたと思います... [続きを読む]

受信: 2007.07.16 21:45

» 村野瀬玲奈・新防衛大臣 就任にあたって訓示(笑) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) ご列席のみなさま、今回任務に就きました新任の防衛庁長官、村野瀬玲奈でございます。「ディヴェルティメント」の和法さんからのここのコメント欄での指名を... [続きを読む]

受信: 2007.07.17 02:20

» 「9条の会」はどこの政党の応援もしてません。 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
大型の台風に続き大きな地震・・・被害者も出ているようです。お亡くなりになられた方々には心よりご冥福をお祈り致します。 地震の映像を見ると、お玉は未だに阪神大震災の時の事を想い出してしまいます・・・・・どうか、被害がこれ以上広がりませんように・・ひょっと....... [続きを読む]

受信: 2007.07.17 09:36

» 安倍晋三先生を応援しよう! [喜八ログ]
記事タイトルを見て「喜八の奴もカネに転んだか!」と激怒する方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまで「皮肉」であります。誤解しないでくださいね(笑)。 [続きを読む]

受信: 2007.07.17 20:52

» 弱肉強食資本主義への回帰は、老人(医療)攻撃から始まった [医療制度改革批判と社会保障と憲法]
老人医療無料化運動は、1969年12月革新美濃部都政のなかで実現し、1970年代初頭には全国の革新自治体に拡大しました。さらに、全国の自治体に波及するなかで、1973年政府をして老人福祉法を改正させ、自己負担部分を助成する老人医療助成制度、老人医療の無料化が法制化されました。  このことをうけて、さらに自治体では、助成対象者の制限を緩和し、年齢を65歳へと前倒しをするなどの改善を図ることとなりました。  老人医療に引き続き、乳児医療・障害者医療、少し遅れて母子家庭医療の無料化が実現します... [続きを読む]

受信: 2007.07.18 05:32

» 日本経済崩壊の真犯人は? [晴耕雨読]
日本経済崩壊の真犯人は三重野 「円の支配者」Richard A.Werner ではそう指摘しているようです。崩壊しつつある日本経済の原因と解決方法が示されています。 私の理解では次の通りです。間違いを指摘して下さい。 1バブルを創り、それを破裂させ、日本経済を崩壊させたのは日銀プリンス達である。 2信用創造によってバブルを創り、信用統制によって不況をもたらし、日本経済崩壊へと導いた。 3信用創造・統制はプリンス達の一存である。政策会議は形骸化している。外部からの総裁は飾りにすぎない。はえ抜きの副... [続きを読む]

受信: 2007.07.19 12:15

» 朝鮮人徴用者の恨(ハン)と沖縄 [薫のハムニダ日記]
[靖国キャンペーン]「銃殺された仲間を自分の手で埋めた」 沖縄へ連れて行かれた強制徴用者だったカン・インチャン氏 もう戻っては来ない1200人の恨(ハン)を慰める ▣ 読谷(沖縄)=文/ギル・ユニョン記者 ▣ 写真/角南圭祐記者(フリーランス) カン・インチャン(86)氏の沖縄訪問は、今回が8回目だ。1944年の夏、彼の最初の沖縄行きは突如始まった。「陰暦の5月17日(陽暦7月8日)だっただろうか?」老人は顔を曇らせて話を始めた。家族と麦の取入れをしていたときだった。日本人の警... [続きを読む]

受信: 2007.07.19 12:54

» 今、国民の護民官、日本国憲法が浮き彫りに。 [ブログ blog で 情報交換]
自民党・公明党安倍政権の暴政が吹き荒れる一方、参議院選挙での論戦も深まり、日本国 [続きを読む]

受信: 2007.07.19 23:10

» ゆうちょ銀行は多分破綻するのではないか [アッテンボローの雑記帳]
 現場でお客さんと接している労働者の感覚として、10月の郵政民営分社化によって発 [続きを読む]

受信: 2007.07.21 01:14

» 河合隼雄と「心のノート」と愛国心 [津久井進の弁護士ノート]
 7月19日に河合隼雄さんが逝去された。79歳だった。  河合隼雄さんは,兵庫県出身で,とても魅力ある人物である上,私も「こころのケア」の分野に少なからず関わりを持っているので,親近感を覚えていたし,その生... [続きを読む]

受信: 2007.07.21 12:21

« 政治は国会から市中へ | トップページ | 憲法に於ける安全と安心 »