« 床みどり | トップページ | 内田節に思うこと »

2007.07.30

選挙とマスコミ

参議院選挙が行われ明けて今朝のテレビ番組は、
自民党の惨敗と民主党の大躍進に集約されました。
どの局も、昨日からの特番の話題は勿論、安倍さんの続投か否か、、、が主なものでした。
安倍自民が惨敗、続投宣言に党内猛反発と言うニュースがでていますが、実際、自民党内では「安倍では勝てない」論が巻き起こるのは必至。
お馴染み、みのさんや田原さんや古館さんがヨイショしても、もう内から崩れていくのは時間の問題です。
「安倍さんが悪いんじゃないんだよ。周りが悪いんだよ。
ホラ、松岡でしょ。ほら久間。それから、赤城。それから麻生に、それから塩崎に、そしておまけに小池に、あああ〜〜〜もう面倒くさい。安倍さん以外のみんなが悪いんだよ。」ってことなのか。
昨夜は大声で机を叩いていた田原節炸裂。
絶好調。
「安倍さんのやろうとしていることは正しいんだよ。方向は間違っていないんだよ、、、」とも言いながら慰めていた田原さん。

確かに、安倍さんの周りは悪いんだなぁ〜〜〜と田原さんその人を見てつくづく感じました。
ねぇ、田原さん。
どうして安倍さんに本当のことを伝えないの?
「アナタの内閣は支持率が下がり、下がり、もう底が見えているくらい下がっている。
国民はアナタの政策に不信と不満を持っている」って、どうして言わないの?
「国民との温度差がひらきにひらいているんだよ」って、何故言わないの?
安倍さんが頑固に言い張る「国民の支持」って一体、どこの国民かと今まで不思議に思っていたのですが田原さんを見て合点承知。
田原さん、本当にアナタは罪な人。

まぁ、そんな田原さんのアレコレはともかく、
今回のマスコミの選挙前、そして後の報道を見ながら、不安がよぎります。
「国民の代弁者はだれ」って。

民主党は勝ったというが、
果たして彼らが国民の生活防衛に体を張ってくれるだろうか?
憲法はどうだろうか???
秋の消費税はどうだろうか????
こんな不安がよぎります。
だって、そうでしょ。
選挙が終わった途端、マスコミは一切「年金」「政治資金」は問題にしません。
政局の行方、しかも「数」ばかり。
確かに責任政党や国会の議員数は大切だし、関心もあります。
誰が総理になるかも興味はあるし、私たちの生活と不可分です。
しかし、
私たちの「民意」はズバリ
安倍さんのダークな政治ではなくクリーンな政治を求めていることなのです。
自民党内部でさえ安倍さんに三行半を考えている今、
安倍さんがやろうがやるまいが、政治を司る議員は襟を正し、国民の生活を守ることを声高に訴えていくことがマスコミの使命と私は思います。
今回の結果は「国民の生活苦」なんだから、これからどんな風に国民の要求に応えるかを討論議論してくいくことが、今一番大切ではと思います。
マスコミの在りようを今更ながら考えてしまいました。

いずれにしても、
私たちは見ているのです!!!

|

« 床みどり | トップページ | 内田節に思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/15946617

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙とマスコミ:

» 主権者による勧善懲悪の時代の到来 [ブログ blog で 情報交換]
国民をイタメにイタメつけ、暴政を欲しいままにしていた自民党、公明党安倍政権が野党 [続きを読む]

受信: 2007.07.30 18:27

» う〜ん、これでは喜べない・・・ [サロン・ド・北神戸「九条の会」]
参議院選挙が終わりました。安倍自民大敗で、民主の一人勝ちでしたね。この結果を多くの皆さんは、きっと喜んでいるんでしょうね。でも、護憲を目指す管理人としては、全く喜べないどころか、焦燥感で一杯なのです。 なぜな... [続きを読む]

受信: 2007.07.30 20:04

» 「基本路線については多くの国民のみなさまに理解していただいている」だとさ!┐('~`;)┌ [ザ・のじじズム]
首相、改憲実現に固執 「基本路線、国民は理解」(asahi.com)と言うニュースを引用するまでもなく、昨夜の安倍晋三の記者会見には大笑いしちゃいました。はぁ?なに言っちゃってんの?理解なんか誰もしてねぇーーよ。独りよがり、オナニーショーなん...... [続きを読む]

受信: 2007.07.30 23:47

» 「猫の教室」開講です。初回「参院選、我かく戦えり」 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
おはようございます。「猫の教室」、非常勤臨時代理講師補佐手伝いの、眠り猫です。 ここは、一応私が管理していますが、私が教員と言うわけではありません。時には今までの「平和のために小さな声を集めよう」的な記事を、ジャンルを国際問題にまで広げて書きますが。新し..... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 05:03

» 安倍氏の続投、大歓迎!! [◆書く/読む/喋る/考える◆]
だれでも予想したように、参院選で自民と公明が大敗しました。これを受けて民主党をふくめ、たいていの批判勢力は安倍氏の退陣を主張しています。 だけど、ちょっと待ってください。 今回の自民大敗は、なんといっても安倍氏の人間的な資質によるものだったのです。だから、今後も安倍氏が政権を持続してくれれば、自民・公明がズルズルと国民の支持を失っていくことを意味しています。その間に安倍氏の資質がバージョン・アップする? まあ、奇跡だってなくはないですが・・・。 そのうえ、闇ナベのように、いまの民主党からは、な... [続きを読む]

受信: 2007.08.01 02:21

» 主権者・国民の一人として忸怩たる思い [ブログ blog で 情報交換]
主権者・国民は今回の選挙で自民党・公明党の安倍政権の政治に対して明確に審判を下し [続きを読む]

受信: 2007.08.01 14:57

» テレビ・新聞・マスコミ・メディアが 視聴者・国民の目線、「警世の木鐸」・ジャーナリズムの立場に立てないワケ。 [ブログ blog で 情報交換]
それは、「21世紀臨調」というのがあり、その中核をなす155人の運営委員の中に、 [続きを読む]

受信: 2010.06.23 16:08

« 床みどり | トップページ | 内田節に思うこと »