« 自民党総裁選雑感 | トップページ | 福田総理 »

2007.09.24

福田さん新総裁に

予想通り福田さんが自民党の総裁に選出されました。
このままいけば福田総理は明日誕生か、、、

それにしても山積の難問を以下に捌いていくのか福田さん。
捌くだけならホッタラカスという方法もアリとした前代未聞の前総理のやり方も一つの捌き方。
そんな無節操な方法はもう通用しません。
アメリカや大企業ばかりみていても、もうだめ。
国民の目線で見てください。
国民と言っても、
田原さんやみのさんではありませんよ。福田さん。
私たち、庶民のことですよ、、、

いずれにしても福田丸。あす出港。
しっかりと舵取りをしていただくために、
私たちの声を風として送らねば、、、

|

« 自民党総裁選雑感 | トップページ | 福田総理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/16554981

この記事へのトラックバック一覧です: 福田さん新総裁に:

» [希望のトポス]ポスト「美しい国」に掛けられた「小泉の呪い」を解く鍵はサルコジ・フランスの政治動向にある [toxandriaの日記、アートと社会]
[副 題]ポスト・モダンの知を求め動揺する「フランス共和国の擬人化された女性像」 【画像の解説】 『“2000年の彫像・マリアンヌ”のモデルとなったレティシア・カスタ』 presented by http://www.laetitia-casta.net/castapedia/Marianne ・・・2000年度(〜)におけ... [続きを読む]

受信: 2007.09.24 21:38

» 自然信仰から切り離された怨霊信仰 [愚樵空論]
昨日の「ご先祖様」という記事で、日本人が昔もっていた自然信仰について触れた。そうしたら(というわけではあるまいが)、『遠方からの手紙』のかつさんのところでも「不思議の国「日本」」という記事をアップされてい... [続きを読む]

受信: 2007.09.25 09:03

» 霞ヶ関の再定義 [◆書く/読む/喋る/考える◆]
自分から職務を投げだした安倍・元首相の事件は、この日本にとって大きな問題、というか未来への重要な示唆を残したと考えられます。 本人は慶応病院に逃げこみ、政治的な諸問題を残したまま国会が空転、はっきりいって放置されました。与野党が劇的に逆転して誰もが波乱を予想した参議院でしたが、せっかくボルテージをあげた民主党員も暇をもてあまして連休を楽しんでいるところ。自民は自民で空転する国会を放置したまま、党の総裁選のためと称して候補者の二人を街宣車に乗せ、東京都内を走り回っていました。ほかの自民党員はもちろん... [続きを読む]

受信: 2007.09.25 10:30

« 自民党総裁選雑感 | トップページ | 福田総理 »