« 天ぷら内閣はごめんです | トップページ | 小沢さんの正体か? »

2007.10.06

官僚の原稿をひたすら読む総理

福田総理が先に行った所信表明演説にたいして各党の代表質問が衆参両院でおこなわれました。
私もテレビで可能な限り観ていました。
が、すぐに眠くなるのですよね。
何故?
そりゃ、総理の答弁が終始俯いたまま原稿を読んでいるだけだから。
しかもその読み方が悪い。
抑揚もなければ句読点の切り方もバラバラなのでひたすら眠くなる。
お経ならそれはそれでありがたいのだろうが、福田さんのそれはたんにアリバイ。
一応、やりましたよ。
答えましたよ。
って感じで、いつのまにか終わっているのです。
スラスラ〜〜〜〜
スラスラ〜〜〜〜

えええ???
今、何言ったっけ?
と、思うまもなく次に進んでいます。

ただ官僚の作った文を読むだけ。
福田さん。
読むだけでももっと練習してよね。
子どもたちだって宿題に音読ってあるのに、、、
なぁんて思っていたら案の定。
やってくれました。
福田さん。
福島瑞穂さんの質問に聞かれていないことまで答えました。
「柏崎刈羽発電所再稼働についてお尋ねがございましたが、、、」
私はこの発言をライブで聞いたときは、アレ???
福島さん、そんなこと言っていたっけ?
私が聞き逃したのか、、、と思っていたのですが、
が、
が、
後から事の次第をしりました。
つまり、
福田さんは聞かれてもいないことまでお答えしたのです。
発言って予め通達があるので、官僚が回答を準備します。
福島さんは事前に発言通達したのでしょうが、時間がなくて割愛。
代表質問では原発に関しては質問しませんでした。
それなのに、
あら、不思議。
「柏崎刈羽発電所再稼働についてお尋ねがございましたが、、、」

笑っちゃいます。

そう言えば確かに、総理は野党の議員の質問に居眠り状態。
テレビにしっかり映るんですよね。
その緊張感のなさが。

あの人、この議員。
見れば、みんなねているではないですか。
こっくり。
こっくり====

おいおい、
日本丸の船頭さんは誰?
みんな白河夜船。
気がつきゃ、国会は終わっているってわけか。
こりゃ、見ている私たちも眠くなるのも道理かぁ〜〜〜
やれやれ。

しっかし、ご用心。
寝ている間にどこに向かっているのか見失っては大変です。
「ある朝グレゴール・ザムザが不安な夢から目覚めると、自分がベッドの中でとてつもない虫に変わっているのに気がついた」と、カフカは小説で書いています。
しかし、
私たちにもつい先の未来にこんな現実が待っていたらどうしよう。
「ある朝、目をさますと自分たちが巨大な軍隊の一兵卒になっていることに気がつく〜〜〜」

なぁんてことはゴメンです。
ザムザならぬ寒々です。
と、いうわけでとんだ福田内閣の顛末。
しかし、消費税やテロ特措法にかんしてはノラリクラリとつかみ所なく逃げます。
したたかです。

「国民の不信の声を真摯に受けとめ、国民の不安にきめ細かく対応していく」、
「希望と安心の国づくり」など耳障りのよい言葉を並べます。
しかし具体的な方策は皆無。
国民の声に真摯。
国民の不安にきめ細かく対応。
さらに希望と安心だって。
何をしたいのか、何をなすべきか、一つも見えない福田内閣の虚像がひたすら浮き彫りにされました。

私たちは、しっかり、
しっかりと、願いや思いや希望を訴えて安心を保障していく必要を感じながら、
ねむ〜〜〜いメリハリのない国会中継を見ていました。

|

« 天ぷら内閣はごめんです | トップページ | 小沢さんの正体か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/16677023

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚の原稿をひたすら読む総理:

» 「ネットワーク国際金融家」ロックフェラー氏の21世紀版『新福音書』を解読 上 [晴耕雨読]
『【重要】国連総会宛ロックフェラー書簡』の内容に対応したものである。 全文を転載しているつもりだが逐次的に対応を書くかたちをとったために分断されているので、オリジナルをスムーズに読みたい方は、原文を参照して欲しい。 「ネットワーク国際金融家」の“中幹部”(ロックフェラーやロスチャルドはたかがしれている存在)であるA・I・ロックフェラーの文章という話だが、「ネットワーク国際金融家」自身が仕掛けている現在の世界史的大激動を他人顔をして高みから語り、福音を述べながら、救世主であるかのように預言を書いて... [続きを読む]

受信: 2007.10.07 12:17

» 新自由主義経済の結末はバブル崩壊か恐慌 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
経済に詳しくない私がこのような記事を書くのは僭越と言うものだが、経済に詳しくなくても、過去30年間の日本の世相を見てくれば、ある程度のことはわかるというものである。 「新自由主義」と言う言葉は、比較的新しく言われるようになった言葉だし、特に新自由主義の..... [続きを読む]

受信: 2007.10.08 04:50

» 「青年会議所リターンズ」……これが許されることか!! [dr.stoneflyの戯れ言]
 ワタシのまわりをハエが飛んでいる。  ハエといっても既に病原菌に侵され、伝染の媒体となっているハエなので非常に質が悪い。  本来ハエ自体は無思考、無意識なのだろうけど、一旦病気の媒体になると厄介な存在になるのだ。  そのハエに病原体に侵されているという意識がないのが問題なのかもしれない。  ハエは奔放に飛び回り、病原菌をまき散らす。  病原菌をまかれた方が発病するかどうかは解らないが、抵抗力の少ない子どもには大敵だ。  発病せずに、病原菌に抵抗する力を身につければいいのだけど...... [続きを読む]

受信: 2007.10.08 12:09

» 小沢マジックにごまかされないためには・・ [お玉おばさんでもわかる 政治のお話]
実は・・忙しいです・・身体が、ではなく頭の中が・・いろいろ考えなくてはいけない事がブログ以外にあって、本当はこんな大事な事を書く余力はないはずなのですが・・こういうときに限ってあれこれ、思いついてしまう・・・・ ... [続きを読む]

受信: 2007.10.10 21:49

» 政府は「関知せず」!! インド洋上米軍への給油後。 政府・与党の対応。 [ブログ blog で 情報交換]
自衛隊はこれまで何百億円もの血税を使い、インド洋上で国際貢献と称して他国軍艦に給 [続きを読む]

受信: 2007.10.13 19:38

» [Souvenir Ser.]日本が取り憑かれた「ワグナー型劇場政治」の病理学(試論/再考) [toxandriaの日記、アートと社会]
クローンボー城(デンマーク/2007年10月、撮影) ・・・・・この画像は、当記事の内容と直接の関係はありません。 ・・・・・ ●当記事は[2005.9.3付toxandoriaの日記/原理主義の罠/日本が取り憑かれた「ワグナー型劇場政治」の病理学(試論)、http://d.hatena.ne.jp/toxan... [続きを読む]

受信: 2007.10.14 18:06

» 戦争での加害側を免罪しようとする思考におちいらないために (沖縄戦の強制自決問題と従軍慰安婦問題をめぐって) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。) 沖縄戦の被害を忘れないでほしいと訴え、日本軍にいろいろな形で強いられた集団自決のことを削除する教科書検定に抗議する沖縄の人々のことを取り上げ、それに疑問をはさむ人たちへの答えとし... [続きを読む]

受信: 2007.10.15 18:07

» 肝心なところで、間違いオン・パレード 自衛隊 [ブログ blog で 情報交換]
・海上自衛隊、米艦への給油80万ガロンを20万ガロンと 間違う。・補給艦「とわだ [続きを読む]

受信: 2007.10.22 22:08

« 天ぷら内閣はごめんです | トップページ | 小沢さんの正体か? »