« ミャンマーでは今 | トップページ | 天ぷら内閣はごめんです »

2007.10.01

郵政民営化

今日から10月。
あの強烈な残暑もいつのまにか過ぎ、今はすっかり「秋」です。
神無月の候。
これからは吹く風と揺れる花々が美しい季節になります。
実りの季節。

さて、そんな実りの季節に似つかわしくないのが「郵政民営化」ではないでしょうか。
今日からいよいよスタート。
私も近所の郵便局に行って来ました。
私の行った局はそんなに大きな混乱もなく、いつも通り窓口の女性が優しく親切に対応してくれました。
忘れもしない小泉さんの「改革の本丸だ」。
ふうぅん、これが改革の本丸か、、、としげしげと見てきました。
これからどんな風に改革がなされるのだろう???
従来の郵政公社は、日本郵政株式会社の傘下に郵便局株式会社、郵便事業株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険の四社を置く巨大企業グループに様変わり。
今朝のテレビでもサービスの低下は免れないと、どの局でも言っていました。
手数料の値上げがなんといっても痛い。
1万円以下の電信払い込みを210円から525円。
また、すでに何度も言われているように、
窓口業務だけでなく郵便物の集配、貯金・保険の集金を担い、地域の拠点局の役割を果たしている集配郵便局の統廃合。
深刻です。
郵政公社が民営化準備のリストラ策として、集配局の実に2割以上の1048局を無集配局に格下げしたことが報道され、テレビからは住人の方の声が悲痛に響いてました。

公共施設や病院、学校などに設置されたATM(現金自動預払機)は、この3年間で600台以上が撤去。

小泉さん。
竹中さん。
あれはなんだったの???
「万が一にも国民の利便に支障が生じないようにする」との繰り返しは。
あああ〜〜〜
お得意のあれか。
「公約を守らないなんて大したことではない」。
というあれか。
なるほど。
なるほど。
あなたにとって公約なんて大したことないよね。
そもそも「嘘」ばかりだったのだから、ご自分でもどれが本当でどこが嘘かも分からない、
そんな小泉さん。
とにかく絶対、国民に分かってはならないこと、知らせてはならないことだけ守れば、、、
そう、株式の上場によって300兆円に上る国民の資産を内外資本の利潤追求に提供する方向というこの目論見だけは国民に知らせてはいけない。
その他は綻びを見せようがぼろが出ようがいつもの小泉節でノラリクラリ。
そして本来ならこの臨時国会で議論、討論されるはずだった議題が、安倍さん騒動でいつの間にか10月1日、ゴ===サインがでて
今日から民営化。

アメリカと大金持ちに私たちの財産が食いつぶされるそんなスターとの日になるのか。
それとも、
それとも、
私たちの願いを叶えてくれる日になるのか、
それは、
私たちがこれから如何に国に訴えていくかによります。
絶対に目を離してはなりません。
注目です!

|

« ミャンマーでは今 | トップページ | 天ぷら内閣はごめんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/16629930

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政民営化:

» 目が点になった一瞬。 [日々是好日?今日もここにいます。]
 ゆうちょ銀行の広告コピー。  「お金をたくさんもうけたい。そういう人には縁のな [続きを読む]

受信: 2007.10.03 00:43

« ミャンマーでは今 | トップページ | 天ぷら内閣はごめんです »