« 血液型ハラスメント | トップページ | 白日の下へ 守屋さん »

2007.10.22

京都

794年10月22日。
平安京遷都。

そうです。
今日10月22日は平安遷都から1213年目と言うこと。
京都ではこの日を記念して時代祭りという行列が毎年行われています。
今年は秋晴れに恵まれお祭り日和と思います。
尤も、京都は一年中、どこかの神社仏閣でお祭りが行われているのですが、、、

京都検定というのがあって今年は4年目。
私も昨年は3級に挑戦しましたが、その折りもブログで書いたように衰えている記憶力とのひたすらな闘いでした。
試験が終われば、まぁアッサリとスカッと、忘れてしまいます。
そんなにもなかった記憶ですが、さらにその記憶の彼方に行ってしまった知識達よ、、、
さようなら

夫と車に乗っていると、道路標識に書いている案内の名所にいきあたるたび「ここはどんないわれがあるの」なぁんて聞かれても答えられる筈がありません。
「あっ、そっそれは確か、、、
ううう〜〜〜ん。
覚えたけれど忘れた」
という感じ。
全く定着していない3級の資格(?)

ついに昨日、夫に「2級も受けたら?」と言われました。
うううう〜〜〜ん
もう、覚えること、やりたくないんだよね。
ううううっううううう。
と、詰まりながらも、今年も挑戦しようか。
なぁ???
今度は2級です。

と、悩みながら昨日は三十三間堂と狩野永徳展に行っていきました。
三十三間堂の観音菩薩も壮大でした。
また、狩野永徳展は、人が一杯で大変でしたが、
それでも本物を間近で見ることができて、迫力が伝わってきました。
狩野永徳。
奥が深い。
ちょっと簡単には書けませんね。
じっくり、ゆっくり向き合ってみたいものです。


と、言うことで今日は京都1213歳のお誕生日。

|

« 血液型ハラスメント | トップページ | 白日の下へ 守屋さん »

コメント

検定ですか。神戸検定もあるそうですよ。検定て知識が要りますよね。
知識がなくても(あったらなお良いですけど)理解・好きになれるといいな~とも思いました。

投稿: あゆ | 2007.10.22 15:21

 「京都検定」ねえ。私も「宇治検定」があったら受けてみたいと思いますが、源氏物語ゆかりの地をコースにしたウオーキングラリーを歩くくらいが関の山です。
 11月の連休に今年もラリーを遣るそうです。
 しかし、世の中(殊に政治の世界)は大変な事になっていますね。経済(殊に株の世界)でも結構騒がしくなってきています。
 また、私のブログに株の歴史を書きますから読んで下さいね。

投稿: hitoriyogari | 2007.10.22 17:32

あゆさん。
hitoriyogari さん。
おはようございます。

あゆさん。
沢山のコメントありがとうございます。
代表で此方でお返事させてくださいね(^.^)
神戸検定ですか、、、それは楽しそう。
神戸も歴史のある町ですからね。
また震災後は防災と言う観点で全国の先駆けにもなっているので、多くの視点から量られますね。
あゆさんは受けるの???

それから血液型ハラスメント。
まぁ、ハラスメントっていろんなことで何でもつけられるものですね、、、
まったく、人とは「他との比較」なしにはやれないものか、、、ため息です。
ふっ〜〜〜


hitoriyogari さん。
宇治検定、あったら私も挑戦したい。
宇治も歴史のある町ですよね。
源氏もそうですが、藤原や道元や、、、
またお茶や、そりゃ楽しい問題が作れそうですね。
hitoriyogari さん出番の経済・国会。
またブログ拝見させていただきます。

ところでコーラスは如何ですか?
今、何を歌っていらっしゃいますか?
私は「金子みすず」の練習をしています。
やさしい詩ですね。
では、、、またね(^.^)

投稿: せとともこ | 2007.10.25 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/16838807

この記事へのトラックバック一覧です: 京都:

» 巡る月日。 もう秋です。 [ブログ blog で 情報交換]
都をば霞とともにたちしかど 秋風ぞ吹く白河の関。 [続きを読む]

受信: 2007.10.23 13:52

« 血液型ハラスメント | トップページ | 白日の下へ 守屋さん »