« 日本国憲法公布 | トップページ | なんとなく♪口ずさむ〜〜 »

2007.11.05

百術は一誠にしかず、、、だった筈が

「百術は一誠にしかず」。
小沢一郎さんの座右の銘で有名になった言葉。
百術は一誠にしかず、、、かぁ。
意味は百の権謀術数も一つの誠には敵わないということでしょうか。
いい言葉ですね。
小手先の手練手管なんか吹き飛んでしまいます。

さて、こんな小沢さん。
先週からなにやら、なにやら慌ただしい。
密室会談につぐ密室会談。
憶測だけが飛び交っていたのですが、
揚げ句の大連立に、
そのまた揚げ句の辞意表明。
連立持ちかけ 首相「あうんの呼吸、そんな感じ」とはお相手福田総理の言。
あうんの呼吸ねぇ〜〜〜

忘れられた国民は、
あああ〜〜〜〜
うううう〜〜〜〜ん。
の呼吸ともつかぬため息。

なんだかなぁ。
これっていいんですか???
いいえ。
いけません。

なんだか国民をだしに使って、
「国民のため」「国民の声」なんて言いながら、
選挙で勝てないから、放り出すってんじゃ、
負けて失態をさらした前総理の方が偉く見えます(ううん。そうでもないか、どっちもどっちか)
困ったものだ。
小沢さん。
本当に、困ったものです。

あなたの座右の銘って、
なんでしたっけ???

結局、ただの言葉でした。
「天下無双とは、ただの言葉じゃ」とはバカボンドに載っていましたが。

小沢さんも天下無双を目指していたんでしょうかね???
さてさて。
この先、どうなることやら、目が離せません。


|

« 日本国憲法公布 | トップページ | なんとなく♪口ずさむ〜〜 »

コメント

 いやあ小沢さんともあろう人が、何を血迷ったか、大連立なら何時でも出来ますよ。
 その前に一度、民意を問うてダメだったらまた考えたら良いのです。そんなことも解らないお人とは存じませんでした。
 最善の努力もしないで、勝手に民主党政権は無理だというのは思いこみもいいところで、自分で作った地方の組織もノーと言ってるのです。
 いやはや困ったお人です。

投稿: hitoriyogari | 2007.11.05 16:31

今回の小沢さんの辞任劇をストレートに批判するのは、幼稚園生でもできることです。
本当にあなたが日本の将来を心配しているのならば、一度今回の辞任劇に関する副島隆彦さんの分析結果をお読みになることをお勧めします。
http://www.snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi

投稿: スパイラルドラゴン | 2007.11.05 22:25

裏がいろいろありそうですねえ。小泉さんが新自由主義の仕上げに小沢さん葬るなんていう感じの論評もあったし・・・。みえないしわかんないです。

投稿: あゆ | 2007.11.06 10:49

hitoriyogari さん。
スパイラルドラゴン さん。
あゆさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

本来ならお一人おひとりにコメントを差し上げなければならないのですが、内容が重複いたしますので、ご一緒にお返事いたします失礼をまずお詫びして。


さてさて。
小沢さん。
この先、どうなるのでしょうか???
ますます混迷していますね、成り行きが。
私たち、国民にとって生活を守ること、国民の利益の代弁者であって欲しいという願いを託しての参議院戦でした。
与野党、ともに国会議員の皆さんには、国民はキッチリ見ているということを今一度考えて頂きたいものです。
国民不在の政治はもうコリゴリです。
今、言えることはこれだけです、、、

では、また。

投稿: せとともこ | 2007.11.06 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/16983692

この記事へのトラックバック一覧です: 百術は一誠にしかず、、、だった筈が:

» いよいよ主権者国民の出番。 [ブログ blog で 情報交換]
民主党代表小沢一郎氏は自民党総裁福田康夫氏との密室談合にかかわる大連合について責 [続きを読む]

受信: 2007.11.05 18:51

» 小沢一郎氏は野党陣営に送り込まれた「秘密工作員」だった。 五十嵐仁教授。 [ブログ blog で 情報交換]
今回の事件を機に、主権者国民の政治認識は一層深まって来ました。 日本政治の本質に [続きを読む]

受信: 2007.11.06 09:51

» [参考情報]アダージョの風景、ララ・ファビアンと晩秋の仙台 [toxandriaの日記、アートと社会]
【Live】ララ・ファビアン ・・・(最新アルバム(CD)『ワンダフル・ライフ』のジャケットより、ララ・ファビアン自身の言葉)『人は誰もとても複雑な存在だと思う。でも、その一方で、同じことに夢中になり、誰もが人生の中で同じものを求めている。それがワンダフル・ライ... [続きを読む]

受信: 2007.11.06 17:18

» 被統治者に真実の像を結ばせないこと [晴耕雨読]
すみちゃんが教えなかった明治時代(補講その4)です 以前中曽根がアメリカから用済みになったとして下ろされたときのすみちゃんの感想文に対して、私は同じような構図の中で処分された人として、坂本竜馬・大久保利通・伊藤博文の名前をあげました。 すみちゃんは、坂本と伊藤については即座に同意してくれましたが、大久保についてはありえることとしながらも一定の留保をつけられました。私にもその感覚はわかります。私も確かな根拠を持って言っているわけではありません。 今日は、私が何故あえてイギリスに処分された人の中に... [続きを読む]

受信: 2007.11.06 17:20

» [民主主義の危機]国民の批判精神の欠如が“小沢一郎流”日本的カリスマの横暴を許す [toxandriaの日記、アートと社会]
Sarah Brightman Jose Carreras - Amigos Para Siempre (Live) 今回の小沢辞任劇のゴタゴタは、取り上げること自体が腹立たしくなる問題です。しかし、何故に、このような『悪徳へ偏向した人物の横暴』が幅を利かすのか、その根本を再考させてくれただけの“功績”を認め... [続きを読む]

受信: 2007.11.07 08:32

» 経世済民な歌 [愚樵空論]
小沢一郎の辞任劇。大騒ぎした挙句、結局元の鞘に納まる模様。他人事ならそれもよかろうが。しかし、小沢一郎と民主党の関係は他人事なのだろうか? 私たち選挙民と小沢一郎&民主党の関係も、小沢辞意撤回で元の鞘に納まるか? これは... [続きを読む]

受信: 2007.11.07 09:11

» 密約事項をどうするの。 再生小沢一郎民主党代表。 [ブログ blog で 情報交換]
福田自民党総裁と、密室談合で、大連合を画策し、「民主党には政権担当能力がない」と [続きを読む]

受信: 2007.11.07 18:45

» [参考情報]アダージョの風景、ホセ・カレーラスと「晩秋の仙台Pt.3」 [toxandriaの日記、アートと社会]
【画像1】 Jose Carreras http://www.rollingstone.com/artists/josecarrerasより Jose Carreras-En Aranjuez Con Tu Amor The3tenors-Carreras-Domingo-Pavarotti--Nessun Dorma ・・・これは「三大テノール」のNessun Dormaで、左(ドミンゴ)、真中(カレーラス)、右... [続きを読む]

受信: 2007.11.08 07:08

» Zガンダム風に言ってみるか。 [日々是好日?今日もここにいます。]
全く、国民はこんな退屈な茶番劇に付き合っている暇は無いというのに・・・・ 小沢「 [続きを読む]

受信: 2007.11.08 21:32

» NOVAの経営破綻と労働組合 [アッテンボローの雑記帳]
 先月28日付の「今日、考えたこと」さんの所でブログ版「労働情報」の記事を読んだ [続きを読む]

受信: 2007.11.09 01:19

« 日本国憲法公布 | トップページ | なんとなく♪口ずさむ〜〜 »