« サンフレッチェ広島のファンである私 | トップページ | いつのまにかアメリカのためにある国会? »

2007.12.12

偽という言葉を贈りたい方々は誰?

ニュースをみるたびに政治家の言葉って本当に信用できないと思うことしきりです。
まずは舛添さん。
今年の7月の参院選前に、安倍さんは拳を振り上げ、
年金問題を来年3月までに解決すると公約しました、、、
その後、退陣。
しかし厚生労働大臣の舛添さんは、
8月には意気揚々と記者会見。
「最後の一人、最後の一円まで年金を払う」と公約。

が、
が、
その4割の1975万件が事実上、本人特定ができないことを昨日発表。
「ないものはない」ときっぱりと切り捨て。
そして、あろうことか、国民が大臣の発言を誤解したような発言まで飛び出しました。
「来年三月が終わればすべて年金問題が、ばら色の解決ができて全部終わっているという誤解があったんだろう」と。
あらあら。
確かに安倍さんや舛添さんは、その様な趣旨を述べられたと思います。
「必ずやる!」
「やることしか言わない」
「最後の最後までやる」
「絶対やる」、、、、、
と、美しい言葉を述べられていました。

こんな言葉を聞いて、
「解決するかな?」とか「選挙期間だから」とか言い訳にもならない言い訳をなさる総理や官房長官も、如何に国民を馬鹿にしているかと改めて怒りがフツフツと湧いてきます。


2番目は杉村太蔵センセの言。
次の選挙で比例候補の公認をもらえるかどうかという話題で今日はテレビ露出度アップ。
杉村センセのお話、笑っちゃいました。
「地元のために働く」そうです。
今回は南関東からの比例でしたが、次は北海道から出馬ということですが、、、
この人、今までどの様なことをなさったか調べようとしたのですが、どうも検索からヒットしませんでした。
コロコロと地元を変えられても、地元の方々も困っちゃうだろうと思いながらテレビを見ていました。


最後は橋本徹弁護士の大阪府知事出馬表明。
この人も「出る、でん、出る、でん、出る」とコロコロ変わりました。
結局、昨日正式に自民党から出ることを表明。
今日は記者会見でその経緯などを語ってくださいました。
まぁ、経過がどうのとかそうしたことよりも、
どんな政治を行い、大阪をどんな風に立て直していくのか興味のあるところでしたが、
この部分については、あまりの幼い発言にビックリ。
「子どもたちが笑い、公務員が汗を流す」大阪を目指す、、、
そうです。
あらあら。
ううう〜〜〜〜ん。
どのように斬っていけばいいかも分からないくらい曖昧で稚拙な言葉に、
突っ込みさえ忘れました。
尤も、これから本格的な公約作りをなさるのでしょうが、、、

いずれにしても、
今年の漢字は「偽」。
まさに。
まさに、その通りです。
最後の最後まで「偽」なのでしょうか?
総理は「信」と言われましたが、
いえいえ。
清水寺の森貫主には見透かされていますよ。福田さん。

|

« サンフレッチェ広島のファンである私 | トップページ | いつのまにかアメリカのためにある国会? »

コメント

初めまして・・・でしたでしょうか。いつも読ませていただいて、「そうそう、そうそう」と、諸手をあげて大賛同してますので、初めてかどうかわからなくなりました。
「偽」という字が今年の漢字とは・・・情けない。書いてくださる清水寺の貫首さまがお気の毒になりました。
こんな世の中にしてしまいましたねえ。慚愧!!

投稿: jun | 2007.12.12 22:47

就任時、憲法改正でも郵政民営化でもなく、信頼の回復を掲げたはずですよね。

 信頼うしなう不適切な対応は「偽」

投稿: あゆ | 2007.12.13 19:22

jun さん。
あゆさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
今日は晴れて遠くの山々の稜線が空にくっきりと見えています。
これからいよいよ冬本番ですね、、、


jun さん。
初めまして。
コメント嬉しく拝見いたしました。
お返事遅くなりごめんなさい。
今、受験シーズンで忙しくしていることと、私事で心慌ただしく過しています。
頂いたコメントを拝見し、またjun さんのお優しいブログも訪問しながら、なかなかお返事できなくて失礼いたしました。
こんな私ですがこれからも宜しくお願いいたします。

さてさて、こんな世の中にした責任を感じている一人として、未来の子たちに、「何が悪」であったか伝えていく責任も同時に感じています。
まだまだ書き連ねていかなければなりませんね、、、
お互いにがんばりましょうね!!!


あゆさん。
先日もコメントいただいたのにゴメンね。
あの時は、サンフレッチェのことで少々気落ちしていました。が、今は立ち直っています。
なんだか今年一年もアッという間でした。
偽、疑の年でしたね。
来年はどうなることやら、、、
いずれにしてもお互いに励まし合っていきましょうね。
宜しくお願いいたします。
では、、、またね。

投稿: せとともこ | 2007.12.15 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/17348665

この記事へのトラックバック一覧です: 偽という言葉を贈りたい方々は誰?:

» 小沢一郎VS養老孟司:「ヒトとムシの日本改造計画」「カネ万能の時代」にどう生きるか [晴耕雨読]
(1)人が自然に死ねない時代 ――日本住血吸虫の被害を防ぐために田んぼの側溝をコンクリートにしたら、住血吸虫の中間宿主であるミヤイリ貝とともにメダカが消えた。自然環境と農業について、どう考えますか。 養老 この間、(福井県の)武生へ行きまして、田んぼを見せてもらった。最近は冬は田んぼに水を張らない農家が多いんですが、そこは冬場も水を張ってるんですね。いかにいろいろな生き物が田んぼに発生するかというのがよくわかった。水田には本来、水を張ることで生き物が増えてそれが自然に土地を肥やすという役割もある... [続きを読む]

受信: 2007.12.12 19:16

» お粗末なのはどちらですか? [日々是好日?今日もここにいます。]
 今年を表す漢字一文字は「偽」だそうな。  その「偽」を正に象徴する出来事が今に [続きを読む]

受信: 2007.12.12 19:54

» 衆議院三分の二で法律を再可決。 これは伝家の宝刀か。 自公政権。 [ブログ blog で 情報交換]
今自公政権は民意が許さない、インド洋上での自衛隊による憲法違反の米艦船への給油を [続きを読む]

受信: 2007.12.13 18:28

» 「陰謀論」と「未開の思考」 [遠方からの手紙]
 アルカイダによる9.11の同時テロ事件が起きてから、すでに6年以上が経過している。この事件がきっかけとなって、ブッシュ政権が「反テロ戦争」を旗印にし、アフガニスタンとイラクでの軍事行動を始めたことはむろん言うまでもない。 ところで、この事件については、ブ...... [続きを読む]

受信: 2007.12.14 00:53

» [原理主義の罠]福田首相『あわわわわ〜!』のもう一つの真相 [toxandriaの日記、アートと社会]
【画像1】Jupiter - 平原綾香(Hirahara Ayaka) ・・・やはり、平原綾香さんの「ジュピター」が京都には似合うと思います。 【画像2】京都、晩秋の風景2007/金戒光明寺 【画像3】京都、晩秋の風景2007/天竜寺 【画像4】京都、晩秋の風景2007/嵐山周辺 【画像... [続きを読む]

受信: 2007.12.15 00:59

» [暴政]日本政府の「不都合な真実」を覆い隠す「海上迎撃ミサイル(SM3)成功=称賛」のニュース [toxandriaの日記、アートと社会]
【画像0】 Karajan - Beethoven Symphony No. 9 : Part 1 Karajan - Beethoven Symphony No. 9 : Part 2 【画像1】レーゲンスブルクの風景、4月(メモワール2007) ・・・これらの画像は、当記事の内容と直接の関係はありません。 ・・・・・・・・・・・ 直近の報道によ... [続きを読む]

受信: 2007.12.20 11:33

« サンフレッチェ広島のファンである私 | トップページ | いつのまにかアメリカのためにある国会? »