« 入れ替え戦突入になりました | トップページ | 報道番組を見て »

2007.12.02

つらつらと思うこと

とうとう師走です。
早いものですね、、、
今日は父の祥月命日。
お花を飾り、生前、父が好きだった果物とかお菓子をお供えしました。
お供えと言っても仏壇はないので、
パソコンの机の上に父やら家族の写真の前に供えたものですが、、、
今日は生前を偲びながら静かに過しています。
父は大往生で、死ぬまえから「お迎えが来たらパァツと行くから、みんなでドンチャカと楽しく送ってくれ」と申していました。
だがしかし、
いくら大往生とは言え遺された者は淋しいものです。
この時期は喪中ハガキが来る時期でもあります。
今年も何枚か頂きながら、「あっ、この方のご親戚が、、、」と出して下さった方への思いを新たにしています。
中には若くして逝った方のご両親から頂いたハガキもあり、
新しい涙が出てきました、、、
ご両親のお気持ちになること出来ませんが、それでも少しでも沿うことが出来ればと思うのですが。
亡くなった方への供養は「忘れない」ことなのでしょうね。

亡くなった父の事を思いながら、
なお思うこと、望むことは、やはり生きている私たちのことです。
それは、
平和で豊かな時代がくるために少しでも自分が出来ることはないかということです。

|

« 入れ替え戦突入になりました | トップページ | 報道番組を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/17250458

この記事へのトラックバック一覧です: つらつらと思うこと:

» 生活保護水準の切り下げよりも最低賃金を引き上げよ [アッテンボローの雑記帳]
 11月29日の厚労省検討会報告によると生活保護の扶助費減額がほぼ既定の物となっ [続きを読む]

受信: 2007.12.03 00:00

« 入れ替え戦突入になりました | トップページ | 報道番組を見て »