« 夢を抱ける国? | トップページ | センター試験検定料3倍と言うニュース »

2008.01.19

中央教育審議会が答申提出

受験シーズンまっただなか。
受験生の皆さんは最後のスパートをかけているものと思います。
今日、明日は大学センター試験。
また私立の中学や高校もそろそろ本番を向かえているものと思います。
季節柄ご自愛下さい。
さて、そんななか、17日に中央教育審議会(山崎正和会長)は、
「学習指導要領の改善について」の答申を渡海紀三朗文部科学大臣に提出。
例の教育基本法が変わって初めての学習指導要領改定の方向を示したものです。
中身をみてみましょう。

まず、教育基本法などの「法改正を十分踏まえる必要がある」と明記。
「伝統や文化に関する教育や道徳教育、体験活動」を重視するとのこと。

「学力の重要な要素」を
(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得
(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等
(3)学習意欲―の三つであると規定し、この内容にそって「音読・暗唱」「反復学習」「レポートの作成、論述」など指導方法を具体的に細かく提示。

さらに各教科の「重点指導事項例」を示し、それを子どもが身につけたかを全国学力テストなどでチェックする仕組みをつくるなどです。
また授業の内容や指導法を細かく指示。「PDCAサイクル」として、「重点指導事項例」など文科省が定めた目標が達成されたかを評価し、「改善」を迫るシステムを導入。

前の1998年の改定で削られた小学校算数の「台形の面積の求め方」や中学理科「イオン」「生物の進化」の項目が復活。
小中学校の授業時間は各学年とも現行より週当たり1〜2時間増やす方針。
総合的な学習の時間は小中学校とも縮減。
中学校の選択教科は標準の授業時間以外で行うとされ、事実上の廃止。
さらに、小学校に外国語活動の時間を導入。
中学校の体育で武道を必修化。

この答申を受け文科省は3月までに小中学校の学習指導要領を改定する予定。

ゆとり教育見直しを受け、
またPISAの結果などが反映され、子どもたちの押し込み教育をギューギューと強める感がします。
また管理を強めることで、子どもたちの習熟格差、さらに学校間格差が広がることも懸念されます。

度々の改正で悪くなっても良くならない学習指導要領。
学力が評価、成果として出るのは時間がかかる作業です。
ゆとり教育の時もそうでした。
総合学習の時もそうでした。
文科省は現場の教師や保護者、そして子どもたちをおいてけぼりにして、
方針だけをドンドン作っていくようですが、、、
果たして、これはどの様な教育が強いられていくのだろうか???
目が離せません。

|

« 夢を抱ける国? | トップページ | センター試験検定料3倍と言うニュース »

コメント

このままではヤバイ!「橋下優位」逆転のため落選運動大展開にご協力を!

突然の書き込みお許し下さい。私は自公政権打倒の前段階として府知事選で橋
下をボロ負けさせるためにネット選挙でも奮闘している無所属左翼の門真市議
ですが、このままでは「政党隠し・低姿勢ポーズ・知名度利用作戦」でずる賢
く立ち回っている橋下が当選しそうです。
 橋下の出馬表明時の怒りが、ネット運動的にも沈静化してしまっているよう
です。
 しかし橋下当選なんて事は絶対に許せません! 今から猛烈な勢いで「橋下
ボロ負け運動」(=そのための熊谷投票集中運動)を巻き起こしましょう!
 ぜひぜひお願いします。残りの時間で大逆転させるために!
 私の考え・訴えは当方のHPhttp://www.hige-toda.com/ にて。
・府知事選挙特集(HP演説動画も)
   http://www.hige-toda.com/_mado04/oosakafutijisen/hasimototo-ru.htm
・小沢党首への1/19公開メール:手抜き6割の大阪民主党にムチ入れを!
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=2987;id=

直接メール送信が判らなかったので、府知事選と関係ない話題の記事の所ですがコメント入れさせていただきました。失礼の段平にお許し下さい。

投稿: ヒゲ-戸田 | 2008.01.21 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/17751240

この記事へのトラックバック一覧です: 中央教育審議会が答申提出:

» 『危険運転致死傷罪』の微妙な論理 [アルバイシンの丘]
 時々記事に登場するK君と,彼の同志であるH君の三人で,新年会をやった.彼らは労働運動の最前線で闘っているのだが,そういうのとは無縁の私となぜか波長が合って,議論するのが楽しいひと時となる.ホントはもう一人M君がいるのだが(トヨタ社員の過労死の記事で紹介した予備校講師),センター試験直前で,過労死寸前まで酷使されていて参加不可能だった. さて,いろんな議論をやっていくうちに,H君がふと言い出した【注1】. 『危険運転致死傷罪は泥酔した方が罪が軽くならないの』 その理由は,『泥酔』だと『刑... [続きを読む]

受信: 2008.01.20 18:33

» 揮発油税暫定税率の攻防とその他のこと [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
ガソリンなどの揮発油の価格に課せられている暫定税率の維持が、当面の国会運営での争点化すると言う報道がある。 確かに、道路特定財源のうち、揮発油税の暫定税率が、この3月末で期限切れになるのに対して、自民党は、今後10年延長すると決めている。 一方で民主党は..... [続きを読む]

受信: 2008.01.21 03:58

« 夢を抱ける国? | トップページ | センター試験検定料3倍と言うニュース »