« 新テロ対策特措法が成立 | トップページ | 小沢さん、なぜ棄権したのですか??? »

2008.01.11

ヘウレーカ、、、あっそうか

昨日(1月10日)の記事で「水伝アレコレ」ということで、
ブログ仲間のかつさんとお玉さんに最初、お返事がてら記事を書いたのですが、
その後、お玉さんには別エントリーということで改めて、今書いています。

この問題、今では何がもともとの問題だったのか見えにくくなりました。
これは日常にはよく見受ける現象で連歌的思考ともいいます。
(個人的には、なぜお玉さんが代理しているのか、あまつさえ謝っているのか、分からないのだが、それはさておき)
ある人の歌の上にさらに重ねて歌うように、意見が次々と重なり広がって行くものです。

今回も水伝批判だったはずが、いつのまにか横道、脇道ができて迷路のようになった印象を拭えない私です。
では、なぜ一本道は一本道のまんま突き進む事が出来なかったのか?
言い換えれば、前提と結論がジャンプなく速やかに結びつかないのなぜか、
と、考察してみました。

くだんの論議のそもそもは、発議者が思っているほど論理的ではなかったということでしょうか?
つまり出発の命題は正だったにもかかわらず、発議者自身が迷路に入り、自身の理論を防御できなかったと考えます。
前提である「ニセ科学は道徳教材としては適さない」から結論が「ニセ科学を信じているものはたださなければならない」と、速やかに結びつかなかったのは、
推論の過程で捨象の手順を間違えたことにあります。
複数の理由に支えられている検体(この場合、批判された人物)が、以前の記事で間違いを書いたという理由はつながっている(関連性がある)のに,理由の中に結論の方を向いていないものがある,(この場合、当事者は知らなかったや当事者の周りの環境など)ということだったのです。
すなわち,結論を支持しない理由が紛れ込んでいて、結論と整合的ではない部分を含んでしまったのです。
ここで発議者は、
前提から結論に導く条件を考察したにもかかわらず、
ジャンプの幅が大きくてそのあいだに間道が出来すぎたのです。
推論の過程で検証方法を間違えたことは、これは発議者の理論の脆弱を物語ります。
なぜなら、推論・観察される検体は、自らの知らないところで「論理的に検証されているのだから」。

いえね、
普通の会話では、こうしたことは日常茶飯事だから私は言いませんが、
今回は論理、論理とやたら論理が目に付くので
論理で考察を加えてみました。
あくまで論理に拘っただけですのであしからず。


では、どのようにすれば良かったのか?

簡単です。

「相手はどうして間違えたのか?」
と考えれば良かったのです。
実際、今の日本にあって情報操作から免れることはできません。誰でもメディアに曝露されているのだから、、、

そうすれば、相手の方も間違いに気がつき、
発議者もそもそもの「にせ科学」への警鐘という本来の目的をたっすることが出来たのです。


どなたかが、
論理を重んじるものと、共感するものとの態度の比較をなさっていましたが、
今回の件は私はそのようには解釈していません。

と、言う事で、お玉さん。
お玉さんの悩みというか深い思いの一端にもなりませんが、
あなたへのコメントといたします。

|

« 新テロ対策特措法が成立 | トップページ | 小沢さん、なぜ棄権したのですか??? »

コメント

名指しで似非科学を批判するならば、

>発議者もそもそもの「にせ科学」への警鐘という本来の目的をたっすること

に結びつかなければならない、その努力をしなければいけない。・・・・では、論理的批判とは何なのか・・似非科学批判するときに一貫して大事なことはなんなのか・・

今回のことはお勉強になりました。
せとさん、書いてくださって、有り難うございます。

投稿: お玉おばさん | 2008.01.11 20:10

お玉さん。
こんにちは。
お玉さんちのトラックバックをたどって「惑星あかりさん」を尋ねました。
とても刺激になる素敵なエントリーでした。
今更ながら議論とは何か?
なんのためにするか、、と考えました。
相手を折伏させるためでも謝罪を要求することでもありません。
より生産的な関係をつくること、より建設的な意見を抽出することですね。

今回の件、色々学ばせていただきました。

またおりにふれ書かせてくださいね。
では。

投稿: せとともこ | 2008.01.12 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/17656484

この記事へのトラックバック一覧です: ヘウレーカ、、、あっそうか:

« 新テロ対策特措法が成立 | トップページ | 小沢さん、なぜ棄権したのですか??? »